2022年3月14日(火) 20:00~21:30【オンライン開催】

理学療法士・作業療法士向け整形外科疾患の術後リハの進め方|人工膝関節置換術後のリハを考える

販売価格 価格 ¥4,400 通常価格 単価  あたり 

税込

講師:瀧田 勇二 先生

白金整形外科病院 / 理学療法士

※その他略歴はこちら

 

 

※アーカイブ動画にて見逃し視聴が可能です。当日ご参加ができない場合もご安心ください。

シリーズ開催のため一括申込をおすすめします 詳細はこちら☆ (※一括申込で10%OFF)

 

 

ここがポイント!整形外科疾患の術後リハで覚えておくべきことをまとめました

 

 

整形外科疾患において手術後の対応は重要になります。

いかに関節可動域制限を残さず、痛みを出さずにアクティブに動かせるようになるかはセラピストの腕にかかっているといっても過言ではありません。


そのためには術式の理解はもとより、軟部組織がどのような状態にあるのかの評価や

その後の対処方法、運動療法の進め方など徹底的に解剖学・生理学的な知識を総動員して評価しなければいけません。

 

  • 術後のリハビリで注意すべきことって何?
  • 人工関節はどこまで曲げて大丈夫なのかがよくわからない
  • どこを切ってどのようにリハビリを進めればいいかわからない
  • なぜ術創は安定しているのに痛みが出るの?

 

もしこのように悩んでいるのであれば、このシリーズセミナーはおすすめです。

 

 

人工膝関節置換術後のリハビリを徹底解説 

人工膝関節全置換術(TKA)の術後リハビリテーションでは

わずかでも膝関節屈曲角度を拡大させるために、

理学療法士の皆さんもリハビリテーションの時間の多くを関節可動域練習に費やしているかと思います。

 

しかしその膝関節も手術中にはほぼ完全に屈曲できていることをご存じでしょうか。

 

つまりTKA後のリハビリテーションではいかにして曲げるかではなく、

痛みや浮腫などの曲がらなくなる要因をどれだけ除去できるかが重要です。

 


本セミナーではアメリカ理学療法士協会のTKAリハビリテーションガイドラインを紹介するとともに、

膝関節屈曲角度の獲得のための評価と治療のポイントについてわかりやすく解説します。

 

オンラインセミナーのプログラム

  • TKAリハビリテーションガイドライン(アメリカ理学療法士協会)
  • 本当に必要?CPMとアイシング
  • 術後レントゲンから屈曲角度を予測する
  • 浮腫管理について
  • 運動療法のポイント

 

オンラインシリーズセミナーのプログラム 

※詳細は各リンク先でご確認ください

1/10 人工肩関節置換術後のリハビリテーション編

  • rTSAの適応とは
  • 解剖学的TSAとの違いについて
  • 筋移行術について
  • rTSAで生じやすい合併症
  • 術後プロトコールと運動療法のポイント

 

2/14 人工股関節置換術編後のリハビリテーション編

  • なぜ術前の頚体角と前捻角を評価するのか
  • 知っておくべきTHA脱臼のメカニズム
  • 術後レントゲンからTHA脱臼リスクを読む
  • 運動療法のポイント

 

3/14 人工膝関節置換術編後のリハビリテーション編

  • TKAリハビリテーションガイドライン(アメリカ理学療法士協会)
  • 本当に必要?CPMとアイシング
  • 術後レントゲンから屈曲角度を予測する
  • 浮腫管理について
  • 運動療法のポイント

 

4/11 足関節外傷後のリハビリテーション編

  • レントゲンから軟部組織損傷を読む(Lauge-Hansen分類)
  • 足部アーチの評価と治療
  • 遠位足根管症候群について
  • 運動療法のポイントなど

     

    エポックセミナーの受講をお悩みの方へ

    コロナ禍以降、オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

    またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

    何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。



    いつでもどこでも誰でも瀧田先生の講習会を受講することができる

    これがオンラインセミナーのメリットです。


    確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

    それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

    ぜひご参加のご検討をお待ちしております。


    オンラインセミナーのお申込みの注意点


    ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも
    お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。


    オンラインセミナーお申し込みから受講までの流れについて

    1. お申込みの際はパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。※招待コード、ID資料を添付します

    2. 専用フォームからお申し込み後、弊社から申し込み完了メールが届きますのでご確認ください。

    3. お申し込みが完了しましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。


    メールには

    • ZOOMの招待URL
    • ミーティングID
    • 資料

    を添付しております。


    ※資料ダウンロード期限は1週間です。
    当日参加できない場合においても、資料の再配布は致しませんのでメールからダウンロードをしていただきますようお願いします。


    オンラインセミナーのお申込みの注意点

    お申し込みについては開催日前日の23:59までにお申し込みをお願いいたします。

    もし上記時間以降にお申込みをいただいた場合はこちらからの当日ログイン情報が届くのが遅れる場合があります。

    セミナー終了後のアーカイブ動画視聴について

    セミナー終了後、アーカイブ動画視聴日についてのメールをお送りします。

    アーカイブ動画はセミナー終了後1週間以内に

    視聴用URLを添付したメールを皆様に配信させていただきます。

     

    領収書をご希望の方へ

    領収書をご希望の場合は、弊社にご連絡くださいませ。

    ご希望の場合は、領収書の宛名を記載してご連絡をお願い致します。

     

    領収書はウェブサイトからダウンロードする形式とさせていただいております。

    ご連絡をいただいた日から一週間を目安に、領収書を発行させていただきメールをお送りさせていただきます。(ご連絡がない場合は領収書をお送りしておりませんのでご了承くださいませ。)

    なお、領収書の再発行は致しかねますので、お名前お間違いないようお願い申し上げます。