④2023年5月10日、17日(水)20:00-21:30【オンライン開催】

人工呼吸器装着患者の理解と呼吸器の知識| エポック呼吸リハスクール実践編

販売価格 価格 ¥6,600 通常価格 単価  あたり 

税込

講師:堀越 一孝 先生

湘南藤沢徳洲会病院
理学療法士
3学会合同呼吸療法認定士

※その他略歴はこちら

 

※本セミナーは数回シリーズで開催します。

初級編未受講でもご参加いただけますので奮ってご参加ください。

※一括申込はこちら(一括申込でアーカイブ動画見放題が可能です)(一括申込で10%OFF)

 

我が国の人口は2025年を境に減少傾向に傾く一方で、高齢化率は年々上昇の一途を辿ります。

 

また、肺炎、誤嚥性肺炎、慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)で死亡する方は年々増加しています。

つまり、我々理学療法士・作業療法士が関わる患者様やご利用者様は様々な疾病を重複して抱えておられる傾向が増加してくるのです。

   

つまり、理学療法士・作業療法士には特に呼吸器疾患の知識は必要になってくるのです。

 

あなたは呼吸器疾患が合併しているもしくは心疾患が合併している患者様を担当したことはありませんか?

その時のフィジカルサインやアセスメントをきちんとできていますか?

 

本シリーズセミナーは呼吸器の知識をある程度保持している上で、

様々な臨床的な知識、疾患的な知識を補完しつつフィジカルアセスメントを行えるように学びます。

 

その上で呼吸介助方法や運動療法など臨床の中で明日から使える知識をご提供します。

 

理学療法士や作業療法士が悩む人工呼吸器装着患者の評価方法か学べます

 

人工呼吸器を装着した患者様のリハビリを担当したことはありますか?

様々な機器が装着されており、何をどのように理解すればいいかわからない

と感じるセラピストは多いはずです。

 

しかし、考え方を変えてみると、呼吸器がついていると安全なのです。

 

なぜなら患者様の呼吸状態を視覚的に、数値的に理解することができるのですから。

そのためには人工呼吸器のシステムと、呼吸器が表示する情報の見かたを覚える必要があります。

 

本セミナーでは人工呼吸器の危機の見かたや

何をサポートしているのかを理解することができます。

 

もしあなたが人工呼吸器を理解したいと考えているのであればおすすめのセミナーです

 

 

オンラインセミナーのプログラム

  • 人工呼吸器の仕組みを理解するための生理学
  • 換気のメカニズム
  • コンプライアンスについて
  • 気道抵抗について
  • 低酸素血症について
  • なぜ人工呼吸器が必要なのか? その病態について理解する
  • 人工呼吸器の歴史
  • 人工呼吸器は何をしてくれるのか?
  • 正常呼吸と人工呼吸の違い 換気のメカニズムの違いを理解する

 

エポックで学ぶ呼吸器リハの学習はわかりやすく若手におすすめ


ご講演いただく講師は湘南藤沢徳洲会病院の堀越先生です。

このオンラインスクールでは呼吸器疾患のリハビリテーションを始めようと考えている

若手セラピストに向けてご講演内容を作成していただいております。

 

初級編では基礎から徹底的にご講演をいただきました。

中級編ではより実践的な評価技術や治療技術についてお話しいただき、

最終的には人工呼吸器を装着されている患者様のリハビリを担当しても

怖くないレベルにまで徹底的にご講演いただく予定です。

 

堀越先生のご講演はとてもわかりやすいと評判です。

わからなかったところについても次回のご講演時には必ずお返事をいただけますので

これから始めようと考えている人にも、これから専門理学療法士の資格取得を目指している人にも

おすすめのセミナーになります。

 

またオンラインサロンでは堀越先生に直接質問する機会もできますので

これから徹底的に学びたいと考えているのであればおすすめです。

 

 

一括申込でより安く!アーカイブ動画の無料視聴も可能

本オンラインセミナーは原則アーカイブ動画視聴ができません。

ですが、一括申込をいただいた受講生様には

オンラインサロンへのご招待をさせていただきます。

 

オンラインサロンではアーカイブ動画の無料視聴が期限なしで視聴可能です。

また講師の堀越先生との交流も可能ですのでいつでも質問できます。

 

臨床の中でわからないことや疑問に思ったこと

学び方などを徹底的に教えていただくことができます。

 

オンラインサロンへのご招待は一括申込が条件になります。

また一括申込でよりリーズナブルに受講することができます。

 

 

一回一回の受講料は高いかもしれません。

しかしながら一括で申し込むと

 

33,000円→29,700円

 

3,300円もお得にご受講いただけます。

ご興味がございましたら是非ご検討ください。

オンラインスクールスケジュール一覧

一括申込だとさらにお得に受講が可能!!

2月8日、15日
呼吸器疾患のフィジカルアセスメントと評価技術
お申込みはこちら

3月8日、15日
呼吸器疾患の排痰支援や呼吸介助、呼吸筋トレーニング方法を学ぶ
お申込みはこちら

4月12日、19日
呼吸器疾患の運動療法とADLトレーニングについて
お申込みはこちら

5月10日、17日
人工呼吸器装着患者の理解と呼吸器の知識
お申込みはこちら

6月14日、21日
人工呼吸器装着患者の理解とリハビリテーション
 
お申込みはこちら



エポックセミナー過去受講生様の声をご紹介

  • 質問を共有できた点は良かったと思った。
  • とても分かりやすい内容でした。ありがとうございました。
  • 呼吸リハについてほとんど知識がなかったですが、今回聞いた内容を実践してみようと思いました。
  • 生理・解剖学的なところから病態の説明をしていただき、とても分かりやすかったです。
  • 拡散や肺胞低換気の所などを模式的に説明して下さり、とてもわかりやすかったです。教科書を何度読んでも分からなかったところがいろいろ理解できました。PAO2等の計算式の所をもう少しゆっくりやって頂けるとありがたかったです。今日は本当にありがとうございました。
  • 治療方法の勉強会を引き続きお願いします。
  • 基本的な部分から教えて頂きとても勉強になりました。どうもありがとうございました。
  • スライドが見やすく頭に入りやすかった。実技も多くて良かった。
  • 呼吸器の解剖・生理は分かりやすく、知識の整理が出来た。実技もポイントがしっかりして理解しやすく質問にも答えて頂けて助かりました。
  • 基本的な排痰手技が学べて良かった。痰絡みの音(雑音)の聴診も学べたらさらに良かった。

 

エポックセミナーの受講をお悩みの方へ

コロナ禍以降、オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。



いつでもどこでも誰でも堀越先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。


確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。


オンラインセミナーのお申込みの注意点


ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも
お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。


オンラインセミナーお申し込みから受講までの流れについて

  1. お申込みの際はパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。※招待コード、ID資料を添付します

  2. 専用フォームからお申し込み後、弊社から申し込み完了メールが届きますのでご確認ください。

  3. お申し込みが完了しましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。


メールには

  • ZOOMの招待URL
  • ミーティングID
  • 資料

を添付しております。


※資料ダウンロード期限は1週間です。
当日参加できない場合においても、資料の再配布は致しませんのでメールからダウンロードをしていただきますようお願いします。


オンラインセミナーのお申込みの注意点

お申し込みについては開催日前日の23:59までにお申し込みをお願いいたします。

もし上記時間以降にお申込みをいただいた場合はこちらからの当日ログイン情報が届くのが遅れる場合があります。

セミナー終了後のアーカイブ動画視聴について

セミナー終了後、アーカイブ動画視聴日についてのメールをお送りします。

アーカイブ動画はセミナー終了後1週間以内に

視聴用URLを添付したメールを皆様に配信させていただきます。

 

領収書をご希望の方へ

領収書をご希望の場合は、弊社にご連絡くださいませ。

ご希望の場合は、領収書の宛名を記載してご連絡をお願い致します。

 

領収書はウェブサイトからダウンロードする形式とさせていただいております。

ご連絡をいただいた日から一週間を目安に、領収書を発行させていただきメールをお送りさせていただきます。(ご連絡がない場合は領収書をお送りしておりませんのでご了承くださいませ。)

なお、領収書の再発行は致しかねますので、お名前お間違いないようお願い申し上げます。