2022年③12月19日(月) 20:00-21:30【オンライン開催】

体性感覚フィードバックに基づいた運動学習アプローチ|立ち上がりへのアプロ―チ

販売価格 価格 ¥2,750 通常価格 単価  あたり 

税込

講師:生野 達也 先生

動きのコツ研究所 所長 / 理学療法士

※その他略歴はこちら

 

 

 

※本セミナーはアーカイブにて見逃し視聴が可能です。

当日ご参加ができない場合もご安心ください。

 

あの大人気運動学習セミナーがシリーズで登場

 

身体機能改善へ向けた運動学習を進めるうえで、

運動学習効果を出し、目標達成へ向けて導くことがセラピストの重要な役割と言えます。

しかしながら、運動学習効果を出すためのアプローチに悩むセラピストが多いはずです。

 

  • 鏡を見ていると姿勢をなおせるけど、鏡がなくなるとすぐ姿勢が崩れてしまう
  • 常に声をかけていれば、うまくできるのに、声かけしないとできなくなる

  

 

運動学習効果を出すためには、

体性感覚の役割が重要となります。

 

 

本セミナーは、運動学習効果を出すための

【体性感覚フィードバックにもとづく運動学習アプローチ】について、

 

歩行

立位

立ち上がり

座位

臥位


※各リンクを押すとセミナー情報に飛びます。

 

という各姿勢ごとにシリーズで学ぶことができ、

明日から使える体性感覚フィードバックに基づいた運動学習方法について基礎から学ぶことができます。

 

なぜ動作学習がうまくいかないのか?

 運動学習において体性感覚の役割は大きいと言えます。

 

運動学習における感覚フィードバックは、主に外在的フィードバックと内在的フィードバックの2つに分けられます(Fits PM.1967)。

 

・外在的フィードバックとは:鏡を見せる(視覚)ことや、声かけ(聴覚)によるフィードバック

 ・内在的フィードバックとは:体性感覚によるフィードバック

ということです。

 

冒頭の

 

・鏡を見ていると姿勢をなおせるけど、鏡がなくなるとすぐ姿勢が崩れてしまう

・常に声をかけていれば、うまくできるのに、声かけしないとできなくなる

 

という問題がおこる要因として、外在的フィードバックに依存していて

体性感覚を利用した内在的フィードバックが不十分になっている可能性があります。

 

つまり、運動学習している本人が

【(体性感覚で)何が正しい運動なのか実感がない】

可能性があるのです。


本シリーズセミナーでは、足底感覚や荷重感覚といった

体性感覚フィードバックにもとづいた具体的な運動学習アプローチが学べます。

 

理学療法士が立ち上がりのリハビリ方法を徹底解説|歩行動作に繋げるための治療法

今回のテーマは立ち上がり動作です。

 

立ち上がり動作は支持基底面が広い場面からいきなり足底面での重心保持を強いられ

より不安定な場面を保持しなければいけないという理由から

かなり代償動作が多くみられる動作だと私は考えます。

 

例えば足底面への荷重がうまくいかず上肢のPush upを使って立ち上がるという状況は

皆様もよく目にするのではないでしょうか?

 

でもちょっと待ってみてください。

その患者様、実は筋力は保持されているのになぜ上肢支持が必要なのでしょうか?

 

このような患者様はおられませんか?

 

その場合、足底面への荷重感覚をいかに学習するかが重要になるのです。

その時のアプローチで悩んでいませんか?

 

もしあなたが悩んでいるのであれば、このセミナーで悩みを解決できるかもしれません。

ぜひチェックしてみてください。

 

オンラインセミナーのプログラム

  1. 立ち上がりにおける運動学習のポイント
  2. 立ち上がりの評価(実技)
  3. 立ち上がりの介入(実技)
  4. ADLにつなげるポイント

     

     ※本セミナーはオンラインセミナーですが実技を行いますので

    画面をONにしてご参加ください。(難しい場合はOFFでもかまいません。)

     

    オンラインセミナーのシリーズプログラム

    ①歩行(2022年10月17日(月) 20:00-21:30【オンライン開催】)

    1. 歩行における運動学習のポイント
    2. 歩行の評価(実技)
    3. 歩行の介入(実技)
    4. ADLにつなげるポイント

    ②立位(2022年11月21日(月) 20:00-21:30【オンライン開催】)

    1. 立位における運動学習のポイント
    2. 立位の評価(実技)
    3. 立位の介入(実技)
    4. ADLにつなげるポイント

    ③立ち上がり(2022年12月19日(月) 20:00-21:30【オンライン開催】)

    1. 立ち上がりにおける運動学習のポイント
    2. 立ち上がりの評価(実技)
    3. 立ち上がりの介入(実技)
    4. ADLにつなげるポイント

    ④座位(2023年1月16日(月) 20:00-21:30【オンライン開催】)

    1. 座位における運動学習のポイント
    2. 座位の評価(実技)
    3. 座位の介入(実技)
    4. ADLにつなげるポイント

    ⑤臥位(2023年2月20日(月) 20:00-21:30【オンライン開催】)

    1. 臥位における運動学習のポイント
    2. 臥位の評価(実技)
    3. 臥位の介入(実技)
    4. ADLにつなげるポイント

     

    エポックセミナーの受講をお悩みの方へ

    コロナ禍以降、オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

    またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

    何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

    いつでもどこでも誰でも生野先生の講習会を受講することができる

    これがオンラインセミナーのメリットです。

    確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

    それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

    ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

     


    オンラインセミナーのお申込みの注意点


    ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

    お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。





    オンラインセミナーお申し込みから受講までの流れについて

    1. お申込みの際はパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。※招待コード、ID資料を添付します

    2. 専用フォームからお申し込み後、弊社から申し込み完了メールが届きますのでご確認ください。

    3. お申し込みが完了しましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。



    メールには

    • ZOOMの招待URL
    • ミーティングID
    • 資料

    を添付しております。



    オンラインセミナーのお申込みの注意点

    お申し込みについては開催日前日の23:59までにお申し込みをお願いいたします。

    もし上記時間以降にお申込みをいただいた場合はこちらからの当日ログイン情報が届くのが遅れる場合があります。



    オンラインセミナーの領収書について

    領収書をご希望の場合は、弊社にお問い合わせください。