2022年8月23日、30日(火)20:00~21:30【オンライン開催】

PT・OT向け生活期リハビリテーションの評価と介入|在宅生活期を中心に

販売価格 価格 ¥4,400 通常価格 単価  あたり 

税込

講師:野尻 晋一 先生

社会医療法人寿量会 介護老人保健施設 清雅苑 施設長

理学療法士 / 介護支援専門員

 

※その他略歴はこちら

 

 

 ※本セミナーは後日アーカイブ視聴が可能です。セミナー当日参加が難しい場合もご安心ください。

 

理学療法士・作業療法士が生活期リハで理解すべき基本的視点とこれからの変化

急性期や回復期で働いているセラピストが訪問分野に転職した時に

やるべきことの多さに混乱することもしばしばみられます。

 

特に訪問は、身体機能評価だけでなく、

 

  • ADL評価
  • 家族との関係
  • 生活構造
  • 日常生活の習慣

 

など、他にも様々なことを考える必要があり

何から評価や介入をすればいいかわからない、という悩みをあなたは持っていませんか?

 

また、誰に何を相談すればいいかわからないという悩みを持っているセラピストも少なくありません。

そのような悩みを持っているのであれば、ぜひ本セミナーで解決できるかもしれません。

 

理学療法士・作業療法士の為の生活期リハビリの特徴と介入方法

本セミナーでは、まず在宅生活期のリハ(訪問リハ・通所リハ等)を取り巻く環境の変化、

リハスタッフに求められる役割について触れます。次に在宅生活期に関わるにあたっての

 

基本的な評価、介入の視点について解説し、事例を通じて具体的介入戦略を述べます。

最後に令和3年の介護報酬改定から開始された、科学的介護情報システム(LIFE)が

これからの在宅生活期のリハにどのような変化をもたらすかにも言及します。

 

オンラインセミナーのプログラム

 

  •  生活期リハビリテーションを取り巻く状況の変化

これからの生活期で働く療法士の変化
リハビリテーションマネジメントというプラットフォーム
―訪問リハビリテーションと訪問看護、通所リハと通所介護―

  • 生活期リハビリテーション評価と介入の視点

1) ICFの視点
2) 時間・空間・人の視点
3) 生活構造の視点

  • 生活期リハビリテーションの実際

  • 近未来の生活期リハビリテーション

Society 5.0 とLIFE
劇的に変化する生活期リハビリテーションの環境

エポックセミナーの受講をお悩みの方へ

コロナ禍以降、オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

いつでもどこでも誰でも野尻先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。



確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。




オンラインセミナーのお申込みの注意点


ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。




オンラインセミナーお申し込みから受講までの流れについて

  1. お申込みの際はパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。※招待コード、ID資料を添付します

  2. 専用フォームからお申し込み後、弊社から申し込み完了メールが届きますのでご確認ください。

  3. お申し込みが完了しましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。



メールには

  • ZOOMの招待URL
  • ミーティングID
  • 資料

を添付しております。


オンラインセミナーのお申込みの注意点


お申し込みについては開催日前日の23:59までにお申し込みをお願いいたします。

もし上記時間以降にお申込みをいただいた場合はこちらからの当日ログイン情報が届くのが遅れる場合があります。


オンラインセミナーの領収書について

領収書をご希望の場合は、弊社にお問い合わせください。