歩行の再考~歩行の神経機構とCPGの本質~

講師

中山 直樹 先生

四国医療専門学校 専任教員 / 脳と動きの研究所 みふぁラボ / 理学療法士


開催情報

2021年10月22日(金)20:00~21:30

オンラインにて行います。

4,400円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

歩行動作の神経学的な理論を徹底的に説明します



       申し込みはこちら       

歩行の評価・介入時によく耳にするCPG(Central Pattern Generator)=中枢パターン発生器・・・

学会発表の考察の部分で安易に『CPG』と使っているのを見た(聞いた)ことはありませんか?

 

長下肢装具でのリズミカルな歩行であればCPGが賦活された・・・

左右対称的な二動作前型歩行であればCPGが効いている・・・

 

生体力学的・神経生理学的な構成要素を考慮した評価に基づいた上で『CPGが効いている』とするべきと考えます。

 

『歩行の再考』第2回目となる本セミナーでは、歩行の神経機構を整理しつつ、CPGの本質について脊髄反射レベルで紐解きます!!

明日からの臨床で、自信を持って『CPG』と言えるようになってみませんか?

 

 

※本セミナーの内容の一部や過去のセミナーの内容をブログに掲載中!!

https://blog.ep-och.com/search?q=%E4%B8%AD%E5%B1%B1

 

≪こんなセラピストにオススメ≫

・『CPG』という言葉を安易に使ってしまっている・・・

・運動学・解剖学・生理学的な視点から歩行を解釈したい!!

・生体力学と神経生理学的な解釈の繋がりの引き出しを増やしたい!!

・10m歩行時間や6分間歩行距離などの指標を用いて歩行を評価していることが多い!!

・上肢活動の向上を図るためのOTプログラムに歩行を活かしたい!!

 

≪プログラム≫

・歩行能力改善のテッパン・・・皮質網様体路!!

・Ⅰa伸張反射、相反抑制、Ⅰb促通、反回抑制、脱抑制でCPGを因数分解!!

・本当はすごい!!驚異のStretch Shortening Cycle!?

・高閾値のゴルジ腱器官には空間的・時間的加重で攻略!!

・立脚終期の下腿三頭筋の真相とは?実は遠心性収縮をしていない!?

 

セミナー受講を複数ご検討の受講生様はこちらをチェック

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせ



〇〇〇歩行セミナーのスケジュールはこちら〇〇〇

2021年9月17日(金)

歩行の再考①~バイオメカニクスの臨床応用~
お申込みはこちら

2021.10.22 (金)

歩行の再考②~歩行の神経機構とCPGの本質~
お申込みはこちら

2021.11.26 (金)

歩行の再考③~CPGの評価・介入の臨床応用part1~
お申込みはこちら

2021.12.24 (金)

歩行の再考④~CPGの評価・介入の臨床応用part2~
お申込みはこちら

 


エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差をなくすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットが一番の大きい理由ではないでしょうか?

 

いつでもどこでも誰でも中山先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひ一度ご参加のご検討をお待ちしております。

 

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

(こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。)

 

②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、入金確認のご連絡をさせていただく場合がございます)

 

③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせはこちら

 

ZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスしてください。

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。


 




       申し込みはこちら       

過去の受講生様の声

●2019年4月28日 四国開催
『歩行の神経機構の理解とリハビリテーション』
・バイメカのあやふやだった所が理解できました。
・基礎的なところからわかりやすかったと思います。できれば今回の知識の具体的な臨床的な応用の仕方もあれば、より明日からの臨床に活かせる研修会になると思いました。そのためには、2日間ぐらいあってもいいかと思いました。
・生理学・力学的な話から入ってもらえたのでわかりやすかった。不偏的なところから説明してもらえたので理解しやすかった。
CPGについて自分で調べても理解がむずかしかったのでとてもためになりました。また同僚にも声かけさせていただきたいと思います。ありがとうございました。
・Ⅰb抑制・反回抑制・慣性の法則など学生時代に学んでいたけど臨床で十分に活かせていませんでした。今回、丁寧に解説していただき、自分なりに理解することができました。臨床でも生かしていきたいと思います。
・基本的な所から学べ、OTでも歩行について理解できた。

●2019年8月25日 大阪開催
『若手セラピストのための歩行CPGの評価と介入~バイオメカニクスと神経生理学の臨床応用~』
・とてもわかりやすい講義内容でした。臨床に活かしていきたいと思います。
・とても楽しく新しい学びがたくさんありました。

●2019年9月29日 東京開催
『若手セラピストのための歩行CPGの評価と介入 ~バイオメカニクスと神経生理学の臨床応用~』
・今回の講習で自分の中で何気なく使っていた用語や知らなかった事などがわかり知識の整理ができた。大変実りのある講習でした。ありがとうございました。
・知識の再確認・向上ができたと思います。明日からの臨床に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

●2020年11月15日 四国開催
『歩行の評価と治療 ~バイオメカニクスと神経生理学の臨床応用~』
・運動学・解剖学・生理学の知識を臨床の場面でつかいこなせていなかったので今後さらに知識、技術を向上させ治療の幅を広げたいと思いました。
・文献からの情報や様々な視点からの知識を臨床にどう生かすか、受けているこちら自身も考えながら受ける事ができました。とても楽しみにしながら来させて頂けて良かったなと感じました。ありがとうございました。

講師

中山 直樹 先生

四国医療専門学校 専任教員 / 脳と動きの研究所 みふぁラボ / 理学療法士


開催情報

2021年10月22日(金)20:00~21:30

オンラインにて行います。

4,400円(税込)

あなたにオススメのセミナー