脳科学から考える痛みへのアプローチについて

講師

八木 大樹 先生

パナソニックエイジフリーケアセンター京都椥辻・訪問看護ステーション / 理学療法士


開催情報

2021年7月3日(土)20:00-21:30

オンラインにて行います。

4,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

痛みが揉んでも治らないのはなぜでしょう?


痛みのアプローチでこんな悩みはありませんか。

「緊張している部分を緩めても痛みが取れない」

「マッサージしても痛みが変わらない」

「今まで習ったテクニックの効果が出せない」

これらの悩みに共通していることは、痛みに対する理解が不十分であることが原因であると思います。

 

現在では痛みは、末梢から入力されるものではなく、中枢(=脳)で知覚されるものであるという考え方が一般的になってきています。

 

末梢に対するアプローチに効果がないというわけではありません。

 

痛みを脳から理解することによって、今持っているテクニックを生かすこともできますし、今回お伝えする「キネスティックセラピー」もより効果的に使用することができます。

 

脳から考える痛みへのアプローチとは?


国際疼痛学会でも2020年に痛みの定義が改定され、「組織損傷が実際に起こった時あるいは起こりそうな時に付随する不快な感覚および情動体験、あるいはそれに似た不快な感覚および情動体験」 となりました。

 

これらのことからも、痛みは脳を考慮したアプローチが重要であることがわかります。

 

痛みを脳から理解していくと、アプローチの方法も変わってきます。

 

簡単にいうと、脳に「正しく動いている」という感覚を入力するということが重要になります。

 

正しく動いている感覚が入力されることによって、侵害刺激の減少や、侵害刺激が脳に入力されても、痛みとして知覚されにくくなるなど、痛みの軽減につながりやすくなると考えられます。

 

その正しい運動を入力するアプローチが「キネスティックセラピー」です。

 

キネスティックセラピーとは


キネセラは、治療アプローチではありません。

キネセラは理学療法士である「岡本徹」先生とアスウィッツが共同して開発した、徒手による施術サービスのことで、現在も美容サロンなどで用いられています。

 

主に姿勢改善や身体の使い方の修正によるダイエット効果や、その他の美容効果の底上げを目的に使用されています。

元々は一般の方に向けて、解剖学や運動学の知識をわかりやすく伝え、効果的に施術が行えるようにと開発されたものですが、普段私たちが行うリハビリとの親和性も高く、今まで理学療法士を始めとしたセラピストもキネセラスクールを受講しています。

 

キネセラにはいくつかのテクニックがありますが、主に脊柱・骨盤を対象にしたアプローチを中心に考えられています。

それは、創始者の岡本氏が長い臨床経験の中で、限られた時間の中で効果的なアプローチを行うためには「脊柱の回旋運動が最も効率よく身体にアプローチできる」という結論に至ったからです。

 

今回は単発のセミナーということで、キネセラの内容の一部を紹介しながら、痛みへのアプローチのヒントになるように解説していきたいと思います。


プログラム

・痛みが揉んでも治らない理由

・痛みのメカニズム

・痛みのメカニズムから考えるアプローチの方法

・キネスティックセラピー(キネセラ)とは

・キネセラのアプローチ例

 

普段キネセラは3ヶ月のスクール開催(主に関東・関西での開催)でのみ、内容をお伝えしてきました。

今後このような形でセミナーを行えるか未定です。

 

「自分の軸になるようなアプローチを学びたい」

「自費でも通用する技術を身につけたい」

「キネセラって何?もう少し詳しく知りたい」

という方は、ぜひ参加してみてください。

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

 

いつでもどこでも誰でも高倉先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

※こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。



②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。振込先情報をご確認の上、お振込みをお願い致します。



③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

※また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

脳科学から考える痛みへのアプローチについて

2021年7月3日(土)20:00-21:30
オンラインにて行います。
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

八木 大樹 先生

パナソニックエイジフリーケアセンター京都椥辻・訪問看護ステーション / 理学療法士


開催情報

2021年7月3日(土)20:00-21:30

オンラインにて行います。

4,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー