呼吸リハに必要な生理学・低酸素血症の理解|エポック呼吸リハスクール初級編

講師

堀越 一孝 先生

湘南藤沢徳洲会病院リハビリテーション室 / 3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士 認定理学療法士(呼吸)


開催情報

2021年8月11日、18日(水)20:00-21:30

オンラインにて行います

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

臨床の中であなたはこのような悩みはありませんか?

 

・SpO2が徐々に下がってきた

・酸素解離曲線の理解はどのようにすればいいのか?

・チアノーゼ症状が出現してきたのだが運動を進めてもいいのか?

 

これらの症状は臨床の中でよく目にする症状だと思います。

しかしながらそれらを測定機器の不良という形でまとめたり

そのままにしていたりしませんか?

 

もしこのような症状についてきちんと説明できないのであれば

ぜひこの講座をご受講いただくことをおすすめします。

 


低酸素血症のメカニズムが理解できます


本講座では呼吸の生理学について徹底的に学んでいただきます。

 

生理学と聞くと、苦手意識を持つ方も多いと思います。

しかしながら、呼吸の理解のためには生理学的知識は必須になるのです。

 

ただSpO2を測定するだけでは理解しているとは言えません。

 

なぜSpO2が低下したのか、その患者さんの酸素化を阻害している要因は何なのか?

同じSpO298%であっても、呼吸状態や酸素投与条件によって解釈は異なります。

 

100%であればよいというわけでもありません。

 

呼吸とは何か?

換気とは何か?

どのようなメカニズムで行われているのか?

 

「呼吸」の生理学、ガス交換の生理学が理解できれば、

なぜSpO2が低下しているのかも理解することができます。

つまりその患者様のリハビリを続けていいのか休憩しなければいけないのか判断することができます。

 

本セミナーで呼吸生理を学ぶことでこれらの悩みを解決し、あなたのクリニカルリーズニングの手助けになることでしょう。

 

呼吸生理を理解してフィジカルアセスメント能力を高めよう


リハビリテーションの中止基準の中には呼吸器関係の症状が多く採用されています。

 

これらをただの基準値としてだけ理解していては応用が効きません。

 

なぜ中止なのか、何が原因なのかを理解するためには呼吸生理を学ぶ以外に方法はありません。

 

チアノーゼ症状

ばち状指

肋骨の陥没

シーソー呼吸

フーバー徴候

などなど

 

症状のメカニズムを理解するためには

呼吸の生理学の知識が必要不可欠です。

むしろこれらの知識がなければ呼吸器のリハビリテーションを進めることはできないといっても過言ではありません。

 

この分野については少し時間を長めに取りながら説明していただきますので

苦手意識を持っているあなたはぜひご参加ください。

 

プログラム

②呼吸器の生理

・換気のメカニズム

・換気とガス交換

・動脈血液のガス分圧

・換気と血流の関係

・酸素と二酸化炭素の運搬

・呼吸と運動生理

・呼吸中枢と呼吸調節

・呼吸筋と胸郭運動

・呼吸困難感のメカニズム

・なぜ低酸素血症になるのか?

 

 

 

エポックで学ぶ呼吸器リハの学習はわかりやすく若手におすすめ


今回ご講演いただく講師は湘南藤沢徳洲会病院の堀越先生にご講演をいただきます。

 

このオンラインスクールでは呼吸器疾患のリハビリテーションを始めようと考えている

若手セラピストに向けてご講演内容を作成していただいております。

 

また、基礎から徹底的にご講演をいただき、

最終的には人工呼吸器を装着されている患者様のリハビリを担当しても

怖くないレベルにまで徹底的にご講演いただく予定です。

 

堀越先生のご講演はとてもわかりやすいと評判です。

わからなかったところについても次回のご講演時には必ずお返事をいただけますので

これから始めようと考えている人にも、これから専門理学療法士の資格取得を目指している人にも

おすすめのセミナーになります。

 

またオンラインサロンでは堀越先生に直接質問する機会もできますので

これから徹底的に学びたいと考えているのであればおすすめです。

 

~オンラインスクールスケジュール一覧~

一括申込だとさらにお得に受講が可能!!

   一括申込はこちら    

7月7日、14日 呼吸リハに必要な解剖・生理学の基礎|エポック呼吸リハスクール初級編
申込はこちら

8月11日、18日 呼吸リハに必要な生理学・低酸素血症の理解|エポック呼吸リハスクール初級編
申込はこちら

9月8日、15日 呼吸器リハに必要な血液ガス所見の理解
申込はこちら

10月13日、20日 呼吸器リハに必要な胸部レントゲン・呼吸機能検査の理解
申込はこちら

11月10日、17日 呼吸器疾患の理解~COPD・間質性肺炎~
申込はこちら

12月8日、15日 呼吸器疾患の理解~誤嚥性肺炎、神経筋疾患~
申込はこちら


【お申し込みから受講までの流れについて】お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。


【領収書をご希望の方へ】



弊社は金融機関の払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただいております。

大変お手数をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。



▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

呼吸リハに必要な生理学・低酸素血症の理解|エポック呼吸リハスクール初級編

2021年8月11日、18日(水)20:00-21:30
オンラインにて行います
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

堀越 一孝 先生

湘南藤沢徳洲会病院リハビリテーション室 / 3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士 認定理学療法士(呼吸)


開催情報

2021年8月11日、18日(水)20:00-21:30

オンラインにて行います

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー