姿勢制御の理解と歩行動作の治療について

講師

弓岡 光徳 先生

大阪人間科学大学 理学療法学科 教授 / 理学療法士


開催情報

2021年8月20日、27日(金)20:30-22:00

オンラインにて行います。

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

片麻痺患者様の歩行動作だけでなく、高齢者の歩行動作においても

転倒リスクは避けられません。しかしながらその転倒リスクを以下に予防するのか、

どのようなリハビリを展開していくかに悩んでいませんか?

 

・患者様のバランスを高めたいけどどのように治療すればいいかわからない

・バランス能力を規定する要素って何?

・患者様の再転倒を予防したい

 

この悩みはこのセミナーで解決できます。

       申し込みはこちら       

 

姿勢制御は脳機能を理解するところから始まる


突然ですがあなたは姿勢制御について、以下のことを理解してますか?

 

脳幹:脳幹は前庭核、赤核や網様体をはじめ、姿勢制御と移動に関与する重要な核群を含んでいる。

皮質脊髄路以外の全ての下行運動路は脳幹に由来する。

小脳:小脳は登上線維の誤差信号によって、間違った動作をしないように学習する働きがある。

大脳基底核:運動機能の安定化をはかっている。

大脳辺縁系:扁桃体や海馬を含む大きな構造であるが、中枢神経系の働きに生物に特有の目的性を与える構造。

 

〇下行性脊髄路について

外側経路:遠位筋の随意運動に関わり、大脳皮質から直接的な制御を受けている。主に独立した四肢の運動、特に指や手の運動に関与。

腹内側経路:脳幹による制御を受けていて、体幹筋の粗大な運動、姿勢や歩行に関連した体幹と肢の協調運動といった自動的な運動を制御する。

 

〇高次運動野について

運動前野;身体から比較的離れた視覚や聴覚などの空間感覚情報の処理を通じて運動の手順をプログラミングすることに関連する。

補足運動野: 身体に近い感覚情報(体性感覚)の処理にもとづいて運動をおこなうことに関係する。記憶と関連の深い、大脳辺縁系とのつながりも強く、記憶にもとづいて順序正しく運動することに関連している。

 

これらの脳機能を理解しておかないと姿勢制御は治療できません。

また、姿勢調整を支えるのはフィードバック機構とフィードフォワード機構に分かれます。

それらの機能をきちんと説明できていますか?

 

・姿勢制御の基礎から学びたいけど何から手を付ければいいかわからない

・体幹の評価や動作の評価が苦手だ

・どのように治療展開をしていけばいいかわからない

 

このように感じている人であれば、このセミナーで解決できるかもしれません。

 

歩行の姿勢制御は代償的姿勢制御(フィードバック系)と予測的姿勢制御(フィードフォワード系)を理解すると劇的に変化する


 例えば、電車に乗って急ブレーキや急カーブのために

姿勢の崩れを調整する場合の姿勢調節は、代償的姿勢制御(フィードバック系)が働きます。

 

また、予測的姿勢制御(フィードフォワード系)の例としては、

肩関節屈曲の際に腹横筋は三角筋前部線維よりも前に活動することなどが挙げられます。

 

たとえば、端坐位での姿勢制御の戦略としては、

①頭部・体幹戦略

②上・下肢戦略

③上肢の保護伸展戦略

 の3つがあります。

 

また、立位での姿勢制御の戦略としては、

①足関節戦略

②股関節戦略

③ステッピング戦略

の3つがあります。

 

これらの戦略をきちんと理解してアプローチ方法を調整していく必要があります。

 

本セミナーでは、座位・立位・歩行に必要な腰椎骨盤リズム、

上肢操作に必要な肩甲上腕リズム、肩甲骨セッティングなどを基礎知識として理解した上で、

体幹、肩甲帯、骨盤帯から誘導できる歩行動作などの実技をご紹介いただきます。

 

また、適時、姿勢制御と運動制御に関する神経機構についても触れていただきます。

 

プログラム 

・講義:姿勢制御についての理解

・支持基底面と重心の関係からの歩行の誘導(定位と安定性)

・床反力の理解からの歩行の誘導。

・各部位からの歩行の誘導

 1)肩甲帯 2)上肢 3)体幹 4)骨盤 5)大腿部 6)下腿部 7)その他

・質疑応答
セミナー受講を複数ご検討の受講生様はこちらをチェック

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせ



 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差をなくすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットが一番の大きい理由ではないでしょうか?

いつでもどこでも誰でも弓岡先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひ一度ご参加のご検討をお待ちしております。

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。


【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。






       申し込みはこちら       

講師

弓岡 光徳 先生

大阪人間科学大学 理学療法学科 教授 / 理学療法士


開催情報

2021年8月20日、27日(金)20:30-22:00

オンラインにて行います。

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー