呼吸リハに必要な解剖・生理学の基礎|エポック呼吸リハスクール初級編

講師

堀越 一孝 先生

湘南藤沢徳洲会病院リハビリテーション室 / 3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士 認定理学療法士(呼吸)


開催情報

2021年7月7日、14日(水)
20:00-21:30

オンラインにて行います

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

2020年にコロナウィルスの感染拡大が起こり、

世間では呼吸器疾患に対するリハビリテーションの重要性や必要性が問われてきました。

 

それだけでなく、超後期高齢化社会において、

肺炎、誤嚥性肺炎、慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)で死亡する方は年々増加しています。

 

つまり、我々セラピストが関わる患者様やご利用者様は

呼吸器疾患を重複して抱えておられる傾向が増加してくるのです。

 

・呼吸苦を訴える患者様の評価はどうすればいい?

・SpO2が94%を下回るんだけど本当に運動させて大丈夫?

・呼吸器疾患のリハビリテーションがわからない

 

このような悩みがある方はぜひこのオンラインスクールをご受講ください。

 

呼吸リハの理解のために必要な基礎医学の徹底学習を約束します


 

本講座では呼吸器の解剖学を徹底講習していただきます。

 

まず最初に必要な呼吸器の解剖学です。

ここを理解しておかなければ呼吸音の聴診をすることができません。

 

・体表から見て肺区域はどこからどこまでなのか?

・左肺は何区域に分かれているか?

・気胸を起こしている場所はどこか?

・肺炎を起こしている場所はどこなのか?

 

これらを説明、理解するためには正しい解剖や構造を理解しておく必要があるのです。

左中葉を聴診するためには第何肋間を聴診しなければいけないか?

呼吸介助をするために、気管支はどのような走り方をしているか?

 

これらを理解、理解するためには呼吸器の正しい解剖を理解しておく必要があるのです。

 

本講座で学べることは呼吸器の評価には必要な情報ですので

これから呼吸器を学びたい方はぜひ参加をご検討ください。

 

なぜ呼吸器疾患の知識が必要なのか?


 

我が国は高齢化社会を迎え、高齢化率は年々上昇の一途を辿ります。

加えて、肺炎、誤嚥性肺炎、慢性閉塞性肺疾患(COPD)で死亡する方は年々増加しています。

 

だからこそ、我々セラピストには呼吸器疾患の知識が必要不可欠になるのです。

 

また、令和2年度診療報酬改定においてSTの呼吸器リハビリテーション料算定が可能になりました。。

これによってSTが積極的に呼吸リハ日関与するようになり、

今後もSTの呼吸器疾患患者に対する介入頻度の増加が予想されます。

 

・呼吸器疾患や循環器疾患は、外から見えにくい。

・見えにくいからわかりにくい。何をみたらよいのかわからない。

・苦しそうで、何をしていいのかわからない。

 

これでは多職種との情報共有やリハビリテーションを行っていくために必要なコミュニケーションができるはずはありませんよね。

 

もしこれから呼吸リハを勉強しようと考えているのであれば、

この機会に呼吸の解剖を基礎から学びなおしてみてはいかがでしょうか?

 

プログラム

① 呼吸器の解剖

・気道の構造

・肺の構造 体表面から肺区域をイメージする

・胸郭と胸腔

 

エポックで学ぶ呼吸器リハの学習はわかりやすく若手におすすめ


今回ご講演いただく講師は湘南藤沢徳洲会病院の堀越先生にご講演をいただきます。

 

このオンラインスクールでは呼吸器疾患のリハビリテーションを始めようと考えている

若手セラピストに向けてご講演内容を作成していただいております。

 

また、基礎から徹底的にご講演をいただき、

最終的には人工呼吸器を装着されている患者様のリハビリを担当しても

怖くないレベルにまで徹底的にご講演いただく予定です。

 

堀越先生のご講演はとてもわかりやすいと評判です。

わからなかったところについても次回のご講演時には必ずお返事をいただけますので

これから始めようと考えている人にも、これから専門理学療法士の資格取得を目指している人にも

おすすめのセミナーになります。

 

またオンラインサロンでは堀越先生に直接質問する機会もできますので

これから徹底的に学びたいと考えているのであればおすすめです。

 

~オンラインスクールスケジュール一覧~

一括申込だとさらにお得に受講が可能!!

   一括申込はこちら    

7月7日、14日 呼吸リハに必要な解剖・生理学の基礎|エポック呼吸リハスクール初級編
申込はこちら

8月11日、18日 呼吸リハに必要な生理学・低酸素血症の理解|エポック呼吸リハスクール初級編
申込はこちら

9月8日、15日 呼吸器リハに必要な血液ガス所見の理解
申込はこちら

10月13日、20日 呼吸器リハに必要な胸部レントゲン・呼吸機能検査の理解
申込はこちら

11月10日、17日 呼吸器疾患の理解~COPD・間質性肺炎~
申込はこちら

12月8日、15日 呼吸器疾患の理解~誤嚥性肺炎、神経筋疾患~
申込はこちら


 



【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。


【領収書をご希望の方へ】





弊社は金融機関の払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただいております。

大変お手数をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。




▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

呼吸リハに必要な解剖・生理学の基礎|エポック呼吸リハスクール初級編

2021年7月7日、14日(水)
20:00-21:30
オンラインにて行います
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

堀越 一孝 先生

湘南藤沢徳洲会病院リハビリテーション室 / 3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士 認定理学療法士(呼吸)


開催情報

2021年7月7日、14日(水)
20:00-21:30

オンラインにて行います

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー