ハンドリングの再考③~神経生理学的視点の臨床応用(メカノレセプター)~

講師

中山 直樹 先生

四国医療専門学校 専任教員 / 脳と動きの研究所 みふぁラボ / 理学療法士


開催情報

2021年8月13日(金)20:00~21:30

オンラインにて行います。

4,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

対面開催で大好評のセミナーがついにオンラインで開催決定


※本セミナーはシリーズで開催しますが、単発参加でも十分理解できる内容になっています。

 

セラピストが対象者に一度も触れずに評価・介入を終えることは少なく、

触れて得られた評価結果などを解釈し、

介入においては感覚入力によって出力をコントロールしていることが多いと考えます。

 

またハンドリングは、骨関節系・中枢神経系・循環器系など、

すべての対象者の評価・介入に共通して必要な技術と言えます。

 

どのような概念・理論・手技においても触れ方の質で効果が変わります。

 

本セミナーでは、ハンドリングの本質を解剖学的・生理学的に再考し、

評価や介入、介助時における活用方法をお伝えします。

 

また、

・関節モビライセーション

・アナトミートレイン

・皮膚運動学

・ボバース概念

・認知運動療法(認知神経リハビリテーション)

・PNF概念

などの理論を応用したハンドリングのポイントを共有します。

明日からの臨床で使えるような工夫により、

即座に変化を起こすことができるハンドリングを身につけることができます!!

 

※本セミナーの内容の一部や過去のセミナーの内容をブログに掲載中!!

https://blog.ep-och.com/search?q=%E4%B8%AD%E5%B1%B1

 

こんなセラピストにオススメ

・あまり意識して触ったことがない…

・手技の勉強会に参加しても効果を得られていない…

・触り方のスキルアップがしたい!!

・対象者を即座に変化させたい!!

・メカノレセプターの知識を臨床応用してみたい!!

 

プログラム

  • これまでの復習

  • 筋出力変化は皮膚受容器4兄弟での空間的加重が突破口!!

  • ハンドリングには筋紡錘の役割の理解がカギ!!

  • ゴルジ腱器官への刺激は時間的加重が必勝パターン!?

  • 下肢の運動の変化の切り札は上肢!?

  • 症例・臨床応用


 

セミナー受講を複数ご検討の受講生様はこちらをチェック

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせ



 

〇〇〇〇〇〇ハンドリングセミナーのスケジュールはこちら〇〇〇〇〇〇

2021年7月30日(金)

ハンドリングの再考②~解剖学的視点の臨床応用(筋・筋膜・皮膚)~
お申込みはこちら

 

2021年8月13日(金)

ハンドリングの再考③~神経生理学的視点の臨床応用(メカノレセプター)~
お申込みはこちら

 

2021年8月27日(金)

ハンドリングの再考④~神経生理学的視点の臨床応用(タッチ)~
お申込みはこちら

 

 

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

 

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差をなくすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットが一番の大きい理由ではないでしょうか?

いつでもどこでも誰でも中山先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひ一度ご参加のご検討をお待ちしております。

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

(こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。)

 

②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、入金確認のご連絡をさせていただく場合がございます)

 

③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせはこちら

 

ZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスしてください。

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。

過去の受講生様の声

●2019年3月31日 大阪開催
『若手セラピストのための臨床に活かせるハンドリング ~解剖学的・神経生理学的な視点による触察評価と介入~』
・講義は大変わかりやすかったです。
・とても分かりやすいセミナーでした。明日から臨床に生かしていきたいと思います。次回もぜひ受講させていただきたいと思います。ありがとうございます。
・実技がたくさんあってわかりやすかったです。
・基礎の大切さ、再学習が行えました。ありがとうございました。
・実技を交えることで実感できてよかったです。
・ハンドリングや患者様へのタッチの仕方についてわからないことばかりだったので今回の勉強会で学べたことはとても大きかったです。またさまざまな手技についても基本となる運動、整理、解剖学を用いての考察をしていただけてとても分かりやすかったです。次回も参加したいと思います。
・内容が理解しやすかったです。
・実習生も指導できるように基礎的なことも勉強していきたいと思っていますがどこから手を付けたらいいか悩んでいます。
・下肢、PT目線が多く,上肢への介入をどう同じように使っていくか迷いました。
・臨床でイメージは何となくしていたがはっきりとつかめていないことを言語化していただいた印象でした。説明がしっくり来てわかりやすかったです。
・まだまだ興味のある分野は見つからないですが、今回教えていただいたことをまずは実践していこうと思います。ありがとうございました。
・経験や知識の少ない新人や若手にもとても分かりやすく、実技もあったので効果が実感できました。明日から臨床に取り入れてみます。
・急性期における脳卒中、症例の介助方法や治療を教えてほしいです。
・わかりやすい講義で明日から活かせそうです。ありがとうございました。

●2020年1月12日 東京開催
『運動学・解剖学・生理学に基づく筋出力の再考~即効性への評価と治療~』
・基本的なことだけど改めてすごく大事であったりおろそかにしやすい部分について学びなおしたり考え直すきっかけになりました。とてもイメージしやすかったです。
・考え方として勉強になりました。対象者の方は一人ひとり異なったアプローチが必要だと感じています。一つのアプローチとして精進していきます。
・今回の内容をもとにしたハンドリングの講義をまた中山先生に行っていただきたいです。
・基礎から丁寧に話してくださってわかりやすかったです。
・基礎的な知識から臨床に繋がる内容も学べてよかったです。
・いろいろな手技の説明を絡めて話をしていただいたためきっかけづくりにはいいと感じたが、もう少し筋出力について深い話を聞きたいと思いました。
・患者様との関わり方が学べていい一日でした。
・症例で筋力があるのに左右で荷重の違いがあった方のご相談をまたメールさせて下さい。

●2020年3月22日 広島開催
『ハンドリングによる評価と治療~解剖学・脳科学の臨床応用~』
・臨床でもぜひ活かしていきたいです。
・分かりやすくて良かった。
・今日はハンドリングの内容だったんですが、もっと症例についての話・方法があったらうれしかったです。
・学生~経験年数3年目までであれば新しい知識かと思う。個人的にはそこからのスキルアップの情報がもう少しほしかった。内容は分かりやすかったです。
・午前中に5分でも休憩があるとありがたかったです。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

ハンドリングの再考③~神経生理学的視点の臨床応用(メカノレセプター)~

2021年8月13日(金)20:00~21:30
オンラインにて行います。
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

中山 直樹 先生

四国医療専門学校 専任教員 / 脳と動きの研究所 みふぁラボ / 理学療法士


開催情報

2021年8月13日(金)20:00~21:30

オンラインにて行います。

4,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー