痙縮に対する評価と治療|ボトックス治療後の対応方法について~

講師

相星 裕生 先生

理学療法士 / 認定理学療法士(脳卒中)


開催情報

2021年5月25日、6月1日(火)20:00-21:30

オンラインにて行います。

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

痙縮をきちんと評価して治療につなげる


脳血管疾患のリハビリテーションにおいて痙縮が問題になることは多いでしょう。

痙縮とは上位運動ニューロンの障害により運動速度依存性の伸張反射の亢進を呈し、

深部腱反射の亢進をともなう運動障害のことを言います。

 

痙縮にアプローチするためには、まずは痙縮のメカニズムを知ることが重要です。

このセミナーでは、痙縮のメカニズムを理解した上で、そのアプローチ方法を学びつつ、

セラピストがボトックス治療後にすべき治療について学んで頂きます。

 

ボトックス治療後にすべきリハビリ内容とは?


痙縮の治療の1つがボツリヌス療法(ボトックス)です。

ボトックスとは痙縮に対する抑制効果を期待する治療法です。

 

臨床の中でボトックス治療をされている患者様は少なくありません。

なぜなら脳卒中治療ガイドライン2015において痙縮に対する治療としてグレードAで推奨されているからです。

 

痙縮に対する治療効果は高く期待されますが、

麻痺を改善するものでもなく、あくまで痙縮の程度を下げる治療です。

 

ボトックス治療後にどのようなリハビリテーションをデザインできるかによって

効果が最大化できるものと考えております。

 

本セミナーは脳卒中後のボトックス治療をされている患者様の

このセミナーを受講することで以下のことを目指します。

 

・痙縮のメカニズムを理解する

・痙縮に対するリハビリテーションを理解する

・ボトックス治療の効果を理解する

・ボトックス治療後にしておくべきことを理解する

・片麻痺患者様の治療方法について学ぶ

 

ボトックス治療の効果やその有用性を理解することができます


セミナーではボトックス薬剤についてや超音波画像診断装置を用いての注意点、使用方法、奨められる治療法など、

臨床症例研究を交えながら基礎的なところから解説していきます。

 

・ボトックスをしている病院ではあるがその後のケアがわからない

・エコーをするにあたり、まずどういった点に注意しなければならないのかわからない

 

このようなお悩みをお持ちの理学療法士・作業療法士向けのセミナーとなっております。

ボトックス+リハビリテーションはまだ歴史も浅く効果もブラックボックスであると思われます。

実際の症例を交えて痙縮に対するリハビリテーションを理解しましょう。

 

プログラム

〇脳卒中における痙縮のメカニズム:
脳卒中における痙縮のメカニズムについて知りましょう
メカニズムを細かく知ることで治療再考につながります

〇痙縮に対するリハビリテーション:
痙縮に対してどのように評価してどうアプローチしていくかについて学びます

〇ボトックス治療について:
ボトックスとは?
ボトックスの保険適応、どこに施注すればよいのか?
何を用いて施注すればよいのか?
注意点は?
といった点について詳しく述べさせていただきます

〇ボトックス治療+リハビリテーションの実際:
ボトックス治療後のリハビリテーションについてEBMを中心に紹介
また私の症例研究についてもご紹介させて頂きたいと思っています

〇まとめ、質疑応答:
最後に質疑応答を活発にできればと考えています

 

セミナー受講を複数ご検討の受講生様はこちらをチェック

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせ



 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

 

いつでもどこでも誰でも相星先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

 


※ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

※こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。



②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。振込先情報をご確認の上、お振込みをお願い致します。



③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

※また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします

 
【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

痙縮に対する評価と治療|ボトックス治療後の対応方法について~

2021年5月25日、6月1日(火)20:00-21:30
オンラインにて行います。
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

相星 裕生 先生

理学療法士 / 認定理学療法士(脳卒中)


開催情報

2021年5月25日、6月1日(火)20:00-21:30

オンラインにて行います。

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー