股関節・足部からみた歩行・バランス練習の考えかた

講師

池田 崇 先生

昭和大学  保健医療学部理学療法学科  理学療法士


開催情報

2021年5月6日、20日(木)20:00-21:30

オンラインで行います

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

皆さんは臨床の中で転倒リスクの高い患者様を担当するにあたって

このような悩みはありませんか?

 

・筋力はあるのになぜ転倒するのか?

・足部の変化や変形はないのにうまく感覚入力ができない

・下肢の運動連鎖が難しいから理解が追いつかない

・なぜ変形性関節症になるか理解できない

 

転倒リスクの高い患者様は、機能解剖学的に足部の変形や股関節周囲の筋出力だけでは説明できないことが多いです

このセミナーを受けると上記の悩みを解決することができます。

 

股関節や足部の問題で転倒リスクが高い患者様の〇〇は働いていますか?


歩行動作に限らず立位姿勢において姿勢を保持する戦略は3つ存在します。

①足関節戦略
②股関節戦略
③ステッピング戦略

それぞれには役割があるとともに、活動する順番があるということを知っていますか?

 

これらは床反力ベクトルに対して姿勢を保とうとする無意識下での働きによって制御されます。

しかしながら股関節術後や足部の変形などがあると

それが十分働かず、ほかの場所で代用することがあります。

そのため、変なところに力が入ったりして転倒しやすい環境を作り出しているのです。

それを改善するためにはあることをしなければなりません。

 

転倒を理解するためには固有感覚や前庭系機能を診よう


前述したように、筋出力が問題なのであればそこを治療すべきですが、そうではない患者様をよく目にすると思います。

特に術後の患者様で荷重感覚がよくわからないため

患肢の使い方が苦手な患者様にあったことはないですか?

 

そういう場合は筋出力ではなく、固有感覚へのアプローチが必要になります。

でもその方法がいまいちよくわからないという若手セラピストをよく目にします。

ぜひこの機会に学んでみてくださいね。

 

このセミナーでは歩行やバランスを考える際に股関節戦略・足関節戦略は、治療介入を組み立てる要点となる。

股関節および足部の特性と歩行やバランスとの関連性、

転倒の予防や実際の介入について学んでいただきます。

 

プログラム

〇股関節の機能解剖と股関節戦略
股関節の解剖
股関節の運動学
Hip Spine Syndrome
股関節疾患の関連性
股関節戦略

〇足部の機能解剖と足関節戦略
足部の解剖
足関節の運動学
股関節との関連性
足関節戦略

〇高齢者における転倒
高齢者はどういう要因で転倒するのか
高齢者のバランス戦略
THAで実は多い転倒
高齢者の足部障害

〇足趾の変形と歩行
浮き趾
偏平足(Navicular Drop)
槌趾
高齢者の足趾変形・関節リウマチ
糖尿病性足病変

〇つながりを意識した介入を考える
股関節と胸郭・肩甲帯のつながりを意識した姿勢・歩行の考え方
症例検討・介入の演習(股関節)
足部と股関節のつながりを意識した姿勢・歩行の考え方

 

セミナー受講を複数ご検討の受講生様はこちらをチェック

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせ



 

エポックオンラインセミナーは若手向けに提案しています


エポックオンラインセミナーは若手向けのセミナー内容を提案しています。

 

・臨床の中で上司に聞きたいけどなかなか聞けない

・上司になかなか教えてもらえない

・そもそも上司がいない

・若手に聞かれても自分も知識があいまいだから教えられない

 

臨床の中ではこのような悩みが後を絶ちません。

しかしエポックセミナーでは若手向けにセミナーを展開していますので

若手がわかりやすい文言を使い、理解度を高めることに重きを置いています。

逆に上司の方々はこのセミナーのように後輩に教えてあげてほしいと思います。

 

わかりやすい、質問しやすい

 

これがエポックセミナーの魅力です。

 

 

多くの受講生が絶賛!バランス治療は池田先生に学ぼう


 

今回ご講義いただく池田先生は、昭和大学で活躍されておられ臨床家としても、研究家としても活躍されておられます。

 

今年9月にオフラインセミナーを関東で開催させていただきましたが、

弊社での講義を受講されたセラピストの方々は口をそろえて

 

・基礎からわかりやすく説明してくださっているので勉強になった

・全身の関節を先生にご講義してほしい

・もっといろんな話を聞いてみたい

 

といったお喜びの声をいただいております。

また受講生様からはぜひ先生をお呼びしてほしい、というお話も多かったのですが、

今回コロナウィルスの影響により実技講習会が開催できないという状況になり

残念に思われている方も多くみられていました。

 

しかしながら先生に今回ご無理を申し上げ、オンラインセミナーでの開催をご快諾いただき

開催させていただくことが実現しました。

 

ぜひあなたがどの勉強会を受ければいいか迷っているなら

ぜひこのセミナーをおすすめします。

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

 

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

 

いつでもどこでも誰でも池田先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

 

 

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

※こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。



②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。振込先情報をご確認の上、お振込みをお願い致します。



③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

※また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。

講師

池田 崇 先生

昭和大学  保健医療学部理学療法学科  理学療法士


開催情報

2021年5月6日、20日(木)20:00-21:30

オンラインで行います

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー