高次脳機能障害への関わり方|注意障害を中心に

講師

東 翼 先生

作業療法士/認定作業療法士


開催情報

2021年5月14日(金)20:00-21:30

オンラインにて行います。

3,300円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

高次脳機能障害を呈した患者様へのアプローチ方法に悩んでいませんか?


高次脳機能障害があると、なかなかリハビリがうまく進まないことが多いものです。

 

・病的な状態に本人が気付いていない

・指示の伝え方が難しい

・課題が長続きしない

・興味が移りやすい

・意欲を引き出す課題を見付けにくい

 

このような事で、思うようにリハビリが進まないことはないでしょうか。

 

高次脳機能障害は、病気や事故などによる脳の損傷は60%以上の方に出現すると言われています(60代以上の対象者)。

 

重症度の差はあるものの、脳損傷の患者様に関わるセラピストはほぼ必ず対応することになります。

 

つまりあなたがリハビリを行う上で

高次脳機能障害の知識は必須だということになります。

 

また、急性期・回復期を経た退院後の維持期でも、後遺症として残ることも多く、

患者様の家族様や患者様に関わる人達への説明や関わり方のアドバイスも必要になってきます。

 

そして高次脳機能障害の中でも、注意障害は約30%という高い割合で出現します。

注意障害とは、様々な機能にかかわる基本的機能である注意が障害された状態です。

注意の中でも分類があり、それらが複雑に組み合わさります。

また、重症度によって出現する症状は様々です。

 

注意障害における遭遇頻度の高い症状として、集中力の低下、情報整理の困難、易疲労性などがあげられます。

つまり、最初に書いたように、あなたが悩んでいる患者様は注意障害が関係していることが多いのです。

 

高次脳機能障害患者様と関わる際のポイント


これらの症状に対応しつつリハビリテーションを実施していくにはきちんとした評価・検査はもちろんですが、ちょっとしたコツが大切になります。

いくつかのポイントを押さえることで、アプローチ方法が見えてくるようになります。

 

・どの程度の残存能力があるのか?

・現状の課題はどの程度できるのか?

・課題のどこに、どんな風につまずくのか?

・課題の量や質は適切なのか?

・課題を行うのに環境が適切なのか?

上記をまず把握することが重要となります。

 

本セミナーでは、高次脳機能障害の基礎を踏まえ、今回は主に注意障害について説明します。

実際に担当させていただいた患者様を例に、具体的な評価やアプローチについても紹介できればと思います。

 

 

プログラム

・高次脳機能障害について
→高次脳機能障害の概論と、脳の障害部位別で出現し易い高次脳機能障害について説明します

・注意に関わる脳機能・構造
→注意機能についての概論です。伝達経路やそれに関わる部位や注意障害はなぜ起きるのかを説明します。

・注意障害の分類
→注意障害にも種類があり、それぞれの特徴や生活中にどのように現れるのかなどを説明します

・評価・アプローチ
→評価の種類や内容の説明、評価結果の読み取り方、実際に関わった症例をもとにアプローチ例を紹介します

一緒に高次脳機能障害が苦手という意識を克服してみませんか?

 

講師からのコメント

私自身、治療場面で高次脳機能障害に悩むことが多かったです。

見た目にもわかりにくく、患者自身や周囲にも理解されにくいと思います。

 

しかし基礎知識とポイントを押さえれば解決法が見えてきますので、

高次脳機能障害が苦手と思う方は参考にしてください。

 

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。
記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

 

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差をなくすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットが一番の大きい理由ではないでしょうか?

 

いつでもどこでも誰でも講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひ一度ご参加のご検討をお待ちしております。

 

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

(こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。)

②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、入金確認のご連絡をさせていただく場合がございます)

③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

※セミナーログインIDと資料の送付についてのお問い合わせはこちら

ZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスしてください。

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

高次脳機能障害への関わり方|注意障害を中心に

2021年5月14日(金)20:00-21:30
オンラインにて行います。
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

東 翼 先生

作業療法士/認定作業療法士


開催情報

2021年5月14日(金)20:00-21:30

オンラインにて行います。

3,300円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー