PT・OT・STのための呼吸リハシリーズ|フィジカルアセスメントから運動療法まで

講師

堀越 一孝 先生

湘南藤沢徳洲会病院リハビリテーション室 / 3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士 認定理学療法士(呼吸)


開催情報

2021年4月14日、21日(水) 20:00-21:30(2days)

オンラインにて行います

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

※本セミナーは数回シリーズで開催します。

テーマは以下に記載しますので是非ご覧ください。

 

我が国の人口は2025年を境に減少傾向に傾く一方で、

高齢化率は年々上昇の一途を辿ります。

 

また、肺炎、誤嚥性肺炎、慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)で死亡する方は年々増加しています。

つまり、我々セラピストが関わる患者様やご利用者様は様々な疾病を重複して抱えておられる傾向が増加してくるのです。

また、令和2年度診療報酬改定にてSTにも呼吸器リハビリテーション料が追加されました。

すでに、呼吸器疾患に対するSTの介入は幅広く行われていますがこの改定によりSTの呼吸器疾患患者に対する介入頻度の増加が予想されます。

整形外科疾患や脳卒中でも呼吸器疾患を抱えておられる方もいます。

 

あなたがもしこれらの患者様を対応しているのであれば

このセミナーは臨床の理解度を高める役割をしてくれることでしょう

本セミナーはPT・OT・STでも病院・施設、通所リハビリや訪問リハビリなどの

生活期の呼吸器疾患に関わるすべてのセラピストに向けたセミナーです。

 

呼吸器疾患は今、増加傾向にある中でフィジカルサインを理解していますか?


・呼吸器疾患や循環器疾患は、外から見えにくい。

・見えにくいからわかりにくい。何をみたらよいのかわからない。

・苦しそうで、何をしていいのかわからない。

 

このような悩みは多いはずです。

特に今の情勢上、コロナウィルス感染拡大も広がっており

呼吸器に対する認知度は上昇傾向にあります。

つまり呼吸器患者様が圧倒的に増えてきているということです。

 

・慢性閉そく性肺疾患

・間質性肺炎

・気管支喘息

これらの症状やリスク管理について、あなたはきちんと理解していますか?

運動負荷量をどの程度にすればいいか、どのような症状が出るか理解していますか?

 

今回のセミナーではフィジカルアセスメントから具体的な介入まで

病期ごとの関わり方と実際の症例を通して学んでいきましょう。

 

エポックセミナーでは呼吸器リハの苦手意識を克服することができます。


もしあなたが呼吸器疾患の方に対する関わりに漫然と不安を感じている方に

呼吸リハビリテーションに必要な呼吸器系の解剖・生理に特化したセミナーを開催いたします。

 

セラピストによるセラピストのための呼吸器系の解剖・生理学セミナー

 

苦手だと感じていた呼吸器系の解剖・生理学を紐解いてみると、

目の前にいる患者様の病態が少しずつ理解できるはずです。

基本に忠実に、シンプルに、そして臨床に即した講義をすることで、

明日から臨床に役に立つ知識をお伝えします。

 

このセミナーはPT・OT・STだけでなく呼吸器疾患に関わるすべてのセラピストに向けたセミナーです。

以下のシリーズでお届けしますので、是非ご検討ください

 

 

プログラム

①呼吸リハビリテーション

~フィジカルアセスメント・コンディショニング・運動療法・ADL訓練~

②排痰法(徒手的排痰手技・機械を使用した排痰支援の紹介)

③急性期~生活期における関わり方

④最近のトピックス~身体活動について~

⑤症例検討

(COPD・間質性肺炎・誤嚥性肺炎・ARDS・神経筋疾患 etc・・・)

 

解剖・生理・医学的所見の解釈・疾患ごとの病態把握まで理解した後は、私たちが実際にどのように関わるのかを考えていきましょう。

そのためには、解剖・生理学と病態把握を下にフィジカルアセスメントによる適切な評価が必要不可欠です。

 

どのような視点で評価すればよいのか?を理解することで、どのような介入をするべきかを考えられます。

呼吸リハビリテーションの総論から各病期ごとの関わり方を症例を通して解説していきます。

急性期では、病態把握とリスク管理が極めて重要です。次第に、病状が安定してきた方には、生活場面を想定したADL/IADLの再構築が必要です。

病院に従事するセラピストから介護保険領域(通所リハビリ、訪問リハビリ)に従事するセラピストまで、急性期~生活期における関わり方を解説します。

 

=======================
今後予定しているPT、OT、STのための呼吸器リハシリーズ内容

⑤呼吸リハビリ 各論(急性期~生活期における関わり方・症例提示)

=======================

 

 

 

エポックオンラインセミナーの呼吸器セミナーは若手でも安心して受講可能


呼吸リハの勉強会は実技がないと・・・

そう思われる受講生様はとても多いと思います。

 

しかしながら理論や治術を学ぶためのセミナーは一日1万円を超える高額なセミナーが多く

年間数回しか受けられないということが近年増えてきました。

 

しかしながらエポックオンラインセミナーでは若手セラピストでも安心して受講できるセミナーをご用意しています。

 

その理由は

・実績のある講師をお呼びしていること

・知識や技術をよりリーズナブルで紹介できること

・若手セラピストにわかりやすい講義を心掛けていただいていること

 

皆様の治療の悩みを少しでも解決できる内容を提供できる秘密をお教えします。

 

多くの受講生が受講希望!堀越先生のセミナーを全国で受けることができます


今回ご講義いただく堀越先生は、関東を中心にご講演をしてくださっていますが、

今回コロナウィルスの影響により実技講習会が開催できないという状況において残念に思われている方も多く、

今回堀越先生には無理を言ってオンラインセミナーのご講演をお引き受けいただきました。

ぜひあなたがどの勉強会を受ければいいか迷っているなら、ぜひこのセミナーをおすすめします。

 

エポックオンラインセミナーがこの値段で提供するには理由があります


さまざまな勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

特に今回は2日に分けてセミナーを行います。

なぜなら復習、予習ができるからより記憶の定着が可能になるからです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけでは、いざという時に使い物になりません。

 

そして何より他のセミナーより安価に設定しました。

なぜなら何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

いつでもどこでも誰でも堀越先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

 

 

※ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

※こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。



②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。振込先情報をご確認の上、お振込みをお願い致します。



③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

※また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします

 

【領収書について】

領収書は原則、振込の際の振込明細書が領収書代わりになっておりますが、

もし別名義で領収書が欲しいなどの場合は、弊社にお問い合わせください。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

PT・OT・STのための呼吸リハシリーズ|フィジカルアセスメントから運動療法まで

2021年4月14日、21日(水) 20:00-21:30(2days)
オンラインにて行います
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

堀越 一孝 先生

湘南藤沢徳洲会病院リハビリテーション室 / 3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士 認定理学療法士(呼吸)


開催情報

2021年4月14日、21日(水) 20:00-21:30(2days)

オンラインにて行います

6,600円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー