嚥下機能に対するリハビリテーション~姿勢と嚥下の関係について~

講師

伊藤 文香 先生

大阪回生病院 / 理学療法士 / 呼吸・スポーツ・補助具認定理学療法士


開催情報

2021年1月29日(金)20:00-21:30

オンライン上にて行います

4,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

理学療法士も作業療法士も嚥下機能をきちんと評価してくべきです


臨床で車椅子座位姿勢が仙骨座りになっている患者様をよく目にします。

その患者様を診て、このように考えるセラピストは大半だと思います。

 

仙骨に褥瘡ができそう

体幹機能が低そう

 

では患者様の姿勢を見て、嚥下機能を評価したことはありますか?

 

不安定な姿勢で、安全に、そして快適に、口に入れ、咀嚼し、飲み込むことが出来るでしょうか。

それどころか誤嚥を誘発してしまい、むせこんでしまいます。

 

このような状況がずっと続くと、あなたは食事を取りたいと思うでしょうか?

 

食事が苦痛になり、次第に食べなくなります。

すると低栄養状態が続き、褥瘡ができてしまいます。

 

そして、更に食事を取ることができなくなるという悪循環に陥るわけです。

 

これからの時代は理学療法士・作業療法士も摂食嚥下に力を入れていかなければいけません。

 

嚥下機能が低下すると栄養状態が悪化し、運動療法効果は半減します


 

リハビリテーション栄養という概念が横浜市立大の若林Drも低栄養患者様がリハ病棟では圧倒的に多いと話されていました。

それは食事に対する意欲が低下しているだけではありません。

意欲を低下させるだけの環境を評価できていないから、精神的に食事が摂れないという考え方も持たなければいけません。

 

もしあなたが患者様のリハビリで行き詰まっているのであれば、食事がしっかりとれているのか?

どのようにすれば食事が摂りやすくなるのかを考えられるように、

これからの臨床では考えていくべきだと思いませんか?

 

 

嚥下機能が理学療法士も作業療法士も評価できるとチーム医療が円滑に


 

摂食・嚥下機能の評価は言語聴覚士が評価しなければいけない

 

これはどの病院でも共通の認識かもしれません。

 

しかしながら前述したとおり、嚥下機能を行うための【環境】が崩れてしまえば

本来保有している嚥下機能は正常には働きません。

 

正常な姿勢だからこそ、本来保有している嚥下機能が働くわけです。

 

 

摂食・嚥下機能は主に言語聴覚療法士が評価しますが、

嚥下機能を支える姿勢を評価し、共に嚥下機能にアプローチしていくのは、

私達理学療法士・作業療法士であるべきではありませんか?

 

このセミナーでは姿勢による嚥下への影響についてお話しいただきます。

 

もしあなたが患者様のリハビリで行き詰まっているのであれば、食事がとれているのか、どうすれば食事がとりやすくなるのか、このセミナーで学んでみませんか?

 

多くの受講生様のご参加を心よりお待ちしております。

 

プログラム

1.嚥下の仕組み

2.なぜ誤嚥するのか

3.姿勢と嚥下の関係

4.ポジショニングを含めた治療アプローチ

 

 

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

 

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックオンラインセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

 

いつでもどこでも誰でも波田野先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

※ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

※こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。振込先情報をご確認の上、お振込みをお願い致します。

③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 ※また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。


【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 


※領収書をご希望の方へ

弊社は金融機関の払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただいております。

大変お手数をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

嚥下機能に対するリハビリテーション~姿勢と嚥下の関係について~

2021年1月29日(金)20:00-21:30
オンライン上にて行います
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

伊藤 文香 先生

大阪回生病院 / 理学療法士 / 呼吸・スポーツ・補助具認定理学療法士


開催情報

2021年1月29日(金)20:00-21:30

オンライン上にて行います

4,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー