【オンラインセミナー】足部・足関節の障害に対する評価と治療~有痛性足部疾患とアライメント評価〜

講師

為沢 一弘 先生

京都下鴨病院 理学療法士


開催情報

2020年12月15.23日 20:00-21:30

オンライン上にて行います。

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

足部のアーチは、個々の関節が協調して動き、周囲の靭帯や筋、腱が支持することで、

その衝撃を吸収し、効率のよい運動へ変換する役目を持ちます。

 

したがって、これらの機能が1箇所でも破綻すれば、

その影響が隣接する関節へ波及し、過剰負荷に伴う疼痛や、

それを制御するための過剰な筋収縮によって、様々な病態の出現に繋がります。

 

また、足部のアライメント不良が、他関節のリハビリテーションを行う上で阻害になることが多く、

また症状を助長するため、アライメントの評価を行うことも必要です。

しかし、これだけの関節と軟部組織が関与してくるため、足部の評価や治療に苦手意識を抱いている理学療法士も少なくないのが現状です。

 

・足部は細かい骨が多いから覚えにくい

・どのように触ればいいかよくわからない

・調整がなかなか難しい

 

もしあなたがこのような悩みを持っているのであればこのセミナーをお勧めします。

このセミナーでは足部のアライメント評価をするうえで必要な知識を学びます。

 

足の痛み→評価→考察→治療、この一連の流れを理解できるようになります。


立位や歩行において足部のアライメントや関節機能がどのような状態であれば、

どこの軟部組織に負担がかかり、機能低下や疼痛を生じるのか、

 

足部の機能低下が下肢の他関節にどのように影響していく可能性があるのか、

 

足部・足関節の機能評価、アライメントや歩行の評価を行う際にどういうところに注目して行っているのか、

 

翌日から足部疾患の患者をみてみたくなるように、私なりの考えを提示します。

 

本講義では、リハビリテーションの現場でよく見られる有痛性足部疾患の病態把握とともに、

下肢のアライメント評価を行い、足部から診たアライメント調整をどのように行うのか、

テーピングやインソールの方法の紹介や、評価や治療の実技も踏まえ提示致します。
 

 

為沢先生よりひとこと


立位や歩行において足部のアライメントや関節機能がどのような状態であれば、

どこの軟部組織に負担がかかり、機能低下や疼痛を生じるのか

足部の機能低下が下肢の他関節にどのように影響していく可能性があるのか

足部・足関節の機能評価、アライメントや歩行の評価を行う際にどういうところに注目して行っているのか

翌日から足部疾患の患者をみてみたくなるように、私なりの考えを提示します。

 

本講義では、リハビリテーションの現場でよく見られる有痛性足部疾患の病態把握とともに、

下肢のアライメント評価を行い、足部から診たアライメント調整をどのように行うのか、

テーピングやインソールの方法の紹介や、評価や治療の実技も踏まえ提示致します。

 

 

 

プログラム

1.足部・足関節の機能解剖と運動学の考え方
2.有痛性足部疾患の病態
3.足部におけるアライメント評価と歩行分析のポイント
4.足部・足関節の触診と治療

 

エポックセミナーは若手のリハビリ職向けに提案しています


エポックオンラインセミナーは若手向けのセミナー内容を提案しています。

・臨床の中で上司に聞きたいけどなかなか聞けない

・上司になかなか教えてもらえない

・そもそも上司がいない

・若手に聞かれても自分も知識があいまいだから教えられない

臨床の中ではこのような悩みが後を絶ちません。

しかしエポックセミナーでは若手向けにセミナーを展開していますので

若手がわかりやすい文言を使い、理解度を高めることに重きを置いています。

逆に上司の方々はこのセミナーのように後輩に教えてあげてほしいと思います。

わかりやすい、質問しやすい

これがエポックセミナーの魅力です。

 

多くの受講生が絶賛!足部治療は為沢先生に学ぼう


今回ご講義いただく為沢先生は京都の下鴨病院で活躍されておられ、


また、整形外科リハビリテーション学会の京都支部長としても活動されておられます。

弊社では3か月ごとにセミナーを開催させていただきましたが、

弊社での講義を受講されたセラピストの方々は口をそろえて

 

・基礎からわかりやすく説明してくださっているので勉強になった

・全身の関節を先生にご講義してほしい

・もっといろんな話を聞いてみたい

 

といったお喜びの声をいただいております。

また受講生様からはぜひ先生をお呼びしてほしい、というお話も多かったのですが、

今回コロナウィルスの影響により実技講習会が開催できないという状況になり

残念に思われている方も多くみられていました。

 

しかしながら先生に今回ご無理を申し上げ、オンラインセミナーでの開催をご快諾いただき

開催させていただくことが実現しました。

ぜひあなたがどの勉強会を受ければいいか迷っているなら

ぜひこのセミナーをおすすめします。

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

 

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

 

いつでもどこでも誰でも為沢先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。


 

 


ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 




【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。


 

※領収書をご希望の方へ

弊社は金融機関の払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただいております。

大変お手数をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

講師

為沢 一弘 先生

京都下鴨病院 理学療法士


開催情報

2020年12月15.23日 20:00-21:30

オンライン上にて行います。

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー