膝関節屈曲制限における制限因子の推察方法と運動療法

講師

猪田 茂生 先生

伊賀市立上野総合市民病院 リハビリテーション課 理学療法士 整形外科リハビリテーション学会 認定指導員A


開催情報

2021年2月18日(木)20:00-22:00

オンライン上にて行います

3,300円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

膝関節の理学療法を進めていくうえで問題となりやすいのは可動域制限です。

特に変形性関節症や外傷の術後の患者様の可動域制限を最小限にとどめ、できてしまった拘縮についても確実に改善できるように治療を進めていかなければいけません。

 

・膝関節治療の方法がわからない

・可動域制限の問題点の見つけ方がわからない

・どのように治療を進めていくべきかわからない

 

このような悩みは膝関節疾患を担当していていちばん問題になることではないでしょうか?

本セミナーではこれらの悩みを解決するための糸口を見つける手助けをすることができます。

 

 

現状把握だけでよい!? 原因究明のための評価が適切な運動療法へとつながる!


 

関節可動域の測定方法は、養成校時代に理学療法評価法の中で習い、一生懸命練習して身につけました。

では、制限因子の見つけ方は?

どのような所見が得られたら損傷・筋攣縮・伸張障害・滑走障害が起きていると判断していますか?

これらの質問に答えを出せるでしょうか?

 

関節可動域運動は、理学療法士が最もよく実施する治療方法でありながら、

制限因子の見つけ方の手順をしっかり習ったという話はあまり耳にしません。

制限因子の推察方法を学ぶ機会が全くなかった学生さんや若い療法士の方々は、

病態に合わない、形だけの関節可動域運動を実施してしまい、

良くならない患者さんを目の前に、どうしてよいかわからなくて悩む結果になってしまいます。

 

あなたはきちんと問題点を把握し、患者様に説明をできていますか?

 

膝関節の関節可動域の制限因子の見つけかたをお伝えします。


 

治療方法を決定し、臨床における問題解決を図るためには、

角度を計測するという「現状把握のための評価」にとどまらず、

制限因子を推察するという「原因究明のための評価」が欠かせません。

 

「制限因子の推察方法」と言っても、知識を並べて憶測で物を言うのではなく、

臨床所見という事実を揃えて述べるということが大切です。

これは、私が知る一流の療法士の方々が、どのような手順・過程で評価を進めているかを分析しながら、

「1症例1症例を丁寧に診る」を続けてきた中で見つけた現時点での評価の基本部分です。

 

このセミナーでは、膝関節屈曲制限を例に挙げ、

機能解剖学的触診技術を用いて得られた臨床所見を比較・統合することで

可動域制限の原因となる「どこの組織が?」「どのような病態か?」を推察し、

病態に合った運動療法を実施できるようになることを目指しています。

 

初めから「上手にする」ことは難しいと思いますが、「丁寧にする」は誰でもできます。

「丁寧」は、細かいところまで注意が行き届いていることであり、相手を大切にする心から生まれます。

「患者さんを良くするために、丁寧に所見をとって原因を見つける」を実践してみませんか?

 

プログラム

1.関節可動域制限における原因究明のための評価の大切さ

2.膝関節屈曲制限において治療対象となりやすい組織とその病態

3.膝関節屈曲制限における制限因子の推察手順

4.症例紹介

 

セミナー受講を複数ご検討の受講生様はこちらをチェック

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

エポックの心リハセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差をなくすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットが一番の大きい理由ではないでしょうか?

いつでもどこでも誰でも猪田先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひ一度ご参加のご検討をお待ちしております。

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

※領収書をご希望の方へ

弊社は金融機関の払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただいております。

大変お手数をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

膝関節屈曲制限における制限因子の推察方法と運動療法

2021年2月18日(木)20:00-22:00
オンライン上にて行います
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

猪田 茂生 先生

伊賀市立上野総合市民病院 リハビリテーション課 理学療法士 整形外科リハビリテーション学会 認定指導員A


開催情報

2021年2月18日(木)20:00-22:00

オンライン上にて行います

3,300円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー