【オンラインセミナー】進行したがん患者のリハビリテーションにおけるコミュニケーションの取り方

講師

高倉 保幸 先生

埼玉医科大学 保健医療学部 理学療法学科 教授


開催情報

2020年12月10日(木)20:00-21:30

zoomを使ったオンライン上にて行います

【特別価格】3,300円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

臨床の中でがんを患っておられる患者様、難病を抱えておられる患者様にかかわる機会は

少なからずあると思います。

そんな中であなたはどのような言葉をかけ、患者様と接していますか?

 

あなたはこのような悩みを持っていませんか?

 

・終末期の患者様へどのように接すればいいかわからない

・がん患者様がなかなかリハビリに取り組んでくれない

・絶望している患者様にどう声をかければいいかわからない

・痛みやその原因を理解できない

 

コミュニケーションスキルだけではこのような患者様に接することは難しいかもしれません。

あなたの患者様が感じているつらい症状や思いを理解し、接していくために必要な知識とコミュニケーションスキルを

このセミナーで学んでみませんか?

 

医療職のあなたが、がん患者様に接するために必要なスキルとは?


進行したがん患者さんではできないことが多く、希望を聞いても答えてくれず目標設定に悩むという声をよく聞きます。

また、辛い症状や思いのようなネガティブな感情をぶつけてくることもあり対応に困っている理学・作業療法士も多いのではないかと思います。

 

コミュニケーションの講義では、傾聴や共感、承認などのスキルを説明するものが多いと思いますが、

そのようなスキルを勉強しても臨床場面でのコミュニケーションの取り方の悩みを解決できないと思っている人が多いのも事実です。

 

もしあなたが患者様のニーズをしっかり聞けないと感じているのであれば

ぜひこのセミナーを受けてください。

 

がん患者様との対応で困った時の考え方を説明します


一見すると希望がないような患者さんから希望を聞き出したり、

ネガティブな感情をぶつけられたときの対応でも、

傾聴や共感、承認といった基本的なコミュニケーションスキルを活用することが重要なのですが、

うわべだけの理解に止まっているとコミュニケーションが困難な患者さんとのやりとりはうまくいきません。

 

患者さんとマンツーマンで接する時間が長いセラピストには、

その患者様を真摯に理解しようとする姿勢と共に、

上手にコミュニケーションを取るためにスキルを身につけることが非常に重要です。

 

本セミナーでは、実例を通してコミュニケーションスキルの理解を深め、参加者のスキルレベルを上げることを目指したいと思います。

 

※本セミナーではZOOMを使い、チャット機能で課題に回答したり、

ブレイクアウトルームを使って参加者同士でディスカッションを行います。そのつもりでセミナーに参加して下さい。

 

プログラム

1.よくある実例から何が問題を考える。

2.基本的なコミュニケーションスキルを身につけよう。

3.応用的な事例を通して理解を深めよう。

 

 

 

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

 

いつでもどこでも誰でも高倉先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

 

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

 

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。 

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

講師

高倉 保幸 先生

埼玉医科大学 保健医療学部 理学療法学科 教授


開催情報

2020年12月10日(木)20:00-21:30

zoomを使ったオンライン上にて行います

【特別価格】3,300円(税込)

あなたにオススメのセミナー