【緊急特別オンライン企画】脳卒中片麻痺者の麻痺側機能改善の考え方

講師

伊藤 克浩 先生

山梨リハビリテーション病院 リハビリテーション部 副部長 /IBITA/JBITA認定成人中枢神経疾患上級インストラクター / 活動分析研究会顧問


開催情報

2020年11月19、26日(木)20:00-21:30

オンライン上にて行います。

7,700円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

 

あなたは片麻痺患者様の治療で悩んでいたりしませんか?

脳卒中片麻痺患者様の治療は画一化した治療方法はなく、

治療方法に悩むというのが若手のころにあったと思います。

 

・どのように評価すればいいのかわからない

・早期離床・早期歩行を行うけどどこから手を付ければいいかわからない

・脳機能障害が強すぎて様々な症状が合併して難しい

・麻痺側上肢の治療方法はどうすればいいのか?

・ADLの改善と身体機能の改善が一致していなくてどうすればいいかわからない

 

こうした悩みは実は少なくとも新人セラピストの半分以上が持っているといっても過言ではありません。

 

もしあなたがこのような悩みを持っているのであれば、ぜひこのセミナーをご紹介します。

 

毎年変化する片麻痺治療のセオリーをエポックセミナーで学ぼう


脳卒中のリハビリテーションについて、昔は一度損傷された脳や神経は可塑性適合することが無いと言われてきました。

そのため麻痺側の機能は改善することはないので、

麻痺していない側を鍛え上げて、可能な限り病前の生活を取り戻すというリハビリテーションが常識でした。

 

しかし1996年のnudo博士のサイエンス論文(リスざるの損傷脳の可塑性適合実験)以降、

麻痺側からしっかりとした意味のある情報入力を高頻度に行う事によって、

損傷脳のマッピングが変化し、麻痺側の機能改善が起こるということが今や常識となりました。

 

ところが、医療費削減の流れから、昨今では短期間でADLの点数を改善する事だけが推奨される回復期のFIM指数制度が導入された事で、

ADL至上主義の麻痺側機能の改善が軽視されるリハビリテーションが行われている現実があります。

 

若手の理学療法士・作業療法士が悩む片麻痺の機能改善技術はエポックセミナーで


このセミナーでは、脳卒中片麻痺者の麻痺側機能改善の仕組みを解説し、

運動療法・作業療法によってADLの改善と、麻痺側機能改善を同時に目指すアプローチについて、

実技提示・症例提示をしていただきます。

 

新患を担当した場面から、何を考えて治療過程を検討し、考えていくべきなのか

どのような情報を得て、治療を組み立てていくべきなのかを

症例を踏まえてご紹介いただきます。

 

・片麻痺患者様の機能改善をどのように組み立てていくべきなのか?

・早期離床、早期歩行を行う上で考えておくべきことは何か?

 

若手セラピストだけでなく、臨床化で悩むセラピストにおすすめのセミナーです。

 

山梨リハで活躍中の伊藤克浩先生による片麻痺治療オンライン講習会


皆さんは片麻痺患者様の治療技術はどのように勉強していますか?

 

様々な書籍や講習会に参加するけどなかなか要領がつかめない

そんな悩みを持つあなたにはこのセミナーをお勧めします。

 

 

今回ご講演いただく伊藤克浩先生は山梨リハビリテーション病院で副部長として活躍されているとともに、

ボバース協会の上級インストラクターとしても活躍されておられます。

 

毎年多くのボバース技術講習会を担当されておられ、

臨床家としても、教育者としても様々な実績を積まれておられます。

 

片麻痺患者様の機能改善に悩んでいるのであれば、ぜひこのセミナーをご受講ください。

 

 

プログラム

・片麻痺機能改善のメカニズムについて

・臨床の中で考えるべき評価技術について

・症例提示

 

 

このエポックオンラインセミナーは若手だからこそ受講してほしい


治療技術をいまさら人に聞けない

 

そう思われる受講生様は意外と多いと思います。

しかしながら理論や治術を学ぶためのセミナーは一日1万円を超える高額なセミナーが多く

年間数回しか受けられないということが近年増えてきました。

 

しかしながらエポックオンラインセミナーでは若手セラピストでも安心して受講できるセミナーをご用意しています。

 

その理由は

・実績のある講師をお呼びしていること

・知識や技術をよりリーズナブルで紹介できること

・若手セラピストにわかりやすい講義を心掛けていただいていること

 

皆様の治療の悩みを少しでも解決できる内容を提供できる秘密をお教えします。

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

 

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

 

いつでもどこでも誰でも伊藤先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

 

 

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

講師

伊藤 克浩 先生

山梨リハビリテーション病院 リハビリテーション部 副部長 /IBITA/JBITA認定成人中枢神経疾患上級インストラクター / 活動分析研究会顧問


開催情報

2020年11月19、26日(木)20:00-21:30

オンライン上にて行います。

7,700円(税込)

あなたにオススメのセミナー