【オンラインセミナー】膝関節痛の評価と治療を容易にする方法~臨床で使えるテーピングの活用~

講師

芝 由則 先生

ひろし整形外科 / 理学療法士


開催情報

2020年11月21日、28日(土) 20:00-21:30

オンライン上にて行います。

5,500円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

あなたは膝関節治療に対してこのような悩みはありませんか?

 

・痛みの治療に悩んでいる若手セラピスト。

・セラピストの質のばらつきに悩んでいるチームリーダー。

 

書籍に載っているようにやっているのに、セミナーで学んだようにやっているのに、思ったような治療効果が出ない・・・

そのような理学療法士・作業療法士のあなたにおすすめのセミナーです

 

膝関節治療の徒手的な技術に苦手意識があるあなたはテーピングを使ってみよう


 

 

治療技術は、勉強会で学んだ治療技術が熟練するまではある程度年数を要します。

しかし者さんは我々の成長を待ってくれませんし、

患者さんの症状はセラピストによって治療ができる人とできない人がいます。

そうなると患者様は困りますよね。

 

それではどうすればいいか。

 

自分の手だけで技だけで治すんだという思いを一旦置きましょう。

今回のセミナーでご提案するのはセラピストの治療技術を補助するために「テーピング」を活用することです。

 

テーピングといってもその種類・用途は様々あります。

 

①スポーツ領域でよく用いられるアスレチックテーピング。(固定性テープ)

②カイロプラクターが開発したキネシオテーピング。筋肉テープとも言われます。(非固定性伸縮性テープ)

③柔道整復師が開発したスパイラルテーピング。格子状に貼り付けるのが特徴です。(非固定性非伸縮性テープ)

 

それぞれの特性を活かして、運動器理学療法における評価・治療の補助ツールとして総合的にテーピングを用いて治療しています。

 

それを「Taping for Physical therapy of Locomotive organ」という意味で、

「ロコフィジテーピング」と名づけました。

 

テーピングを使った治療は若手でも結果が残せます


 

ロコフィジテーピングを活用しますと体の痛みの原因が容易にクリアになってきます。

なにより臨床経験の少ない若手セラピストでも対応しやすい状態なり、セラピスト間の技術差を埋めてくれます。

 

これをチーム全体で用いることができれば、あの先生がいい、この先生がいいという患者さんの要望はなくなります。

 

するとどのセラピストが対応しても一定の質が保てます。

今回のセミナーでは運動器の痛みの中でも頻出する膝関節痛に対する評価と治療の手順を二日に渡ってご紹介します。

 

 

プログラム

膝関節痛の評価と治療 前編(11月21日)
①運動器機能異常の診かたのプロセス

②ロコフィジテーピングの基本的な貼り方:固定性テープ、非固定性伸縮性テープ、非固定性非伸縮性テープ

③FT(Taping to facilitate)と

④筋機能異常に対する評価と治療

マッスルマッピングとロコフィジテーピング:大腿四頭筋、大腿二頭筋、半腱・半膜様筋、前脛骨筋、腓腹筋、ヒラメ筋、縫工筋、薄筋、大腿筋膜張筋、膝窩筋

⑤関節機能異常に対する評価と治療

ボーンマッピングとロコフィジテーピング:脛骨誘導、膝蓋骨誘導、半月板誘導

膝関節痛の評価と治療 後編(11月28日)
①神経機能異常に対する評価と治療

ナーブマッピングとロコフィジテーピング:坐骨神経、脛骨神経、腓骨神経、大腿神経、閉鎖神経

② 筋肉内局所機能異常(トリガーポイント)に対する治療

③歩行時痛に対する動作分析的ロコフィジテーピング

④その他の治療の実際:超音波、LIPUS、固定テーピング(一例)

 

エポックセミナーは若手のリハビリ職向けに提案しています


エポックオンラインセミナーは若手向けのセミナー内容を提案しています。

・臨床の中で上司に聞きたいけどなかなか聞けない

・上司になかなか教えてもらえない

・そもそも上司がいない

・若手に聞かれても自分も知識があいまいだから教えられない





臨床の中ではこのような悩みが後を絶ちません。しかしエポックセミナーでは若手向けにセミナーを展開していますので

若手がわかりやすい文言を使い、理解度を高めることに重きを置いています。

逆に上司の方々はこのセミナーのように後輩に教えてあげてほしいと思います。




わかりやすい、質問しやすい

これがエポックセミナーの魅力です。



エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります




様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。



エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

いつでもどこでも誰でも為沢先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。





ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。


 


【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

講師

芝 由則 先生

ひろし整形外科 / 理学療法士


開催情報

2020年11月21日、28日(土) 20:00-21:30

オンライン上にて行います。

5,500円(税込)

あなたにオススメのセミナー