【エポックオンラインセミナー】片麻痺患者様の連合反応に対する評価と治療

講師

弓岡 光徳 先生

大阪人間科学大学 理学療法科 教授 / 理学療法士


開催情報

2020年11月20日.27日(金)20:30-22:00

オンライン上にて行います

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

多くのセラピストがこのように悩んでいます

 

・片麻痺患者様の動作分析や動作観察が苦手だ

・異常な筋緊張をどのように治療すればいいかわからない

 

これらの悩みは新人セラピストだけではなく

経験年数が増えてきても片麻痺の連合反応を

どのように分離させていくべきなのかに悩むことが多いと思います。

 

片麻痺患者様の治療は問題点が複雑化しており

若手セラピストのときは連合反応や異常筋緊張に難渋して、治療に悩むことが多々あるのではないでしょうか?

 

片麻痺患者様のリハビリは歩行の評価だけでは良くなりません


あなたは臨床に出てからも問題点ばかりに目が行ってしまい、

他の原因を追求できていなかったりしませんか?

 

片麻痺患者様の治療において、姿勢や動作を捉える力は最重要課題です。

 

それは片麻痺の歩行動作の問題点だけでなく、

起居動作や座位、立ち上がりといった

各層においての問題点の繋がりをきちんと理解する必要があります。

 

しかしながら、学生時代のように、片麻痺の問題動作一つ一つを細かく切り取って

文字に起こしてなんてしていたら時間がいくらあっても足りません。

 

だからこそ、片麻痺患者様の一挙手一投足をしっかり捉えて

どこをどのように治療するかを瞬時に判断しなければいけません。

判断するとともに、自分の治療効果が施術前と後での違いを判定していかなければいけません。

 

このように、片麻痺患者様の歩行動作や起居動作、立位姿勢や各動作の問題点を捉える力を養う必要があります。

本セミナーでは具体例やワンポイントアドバイスを

実際の片麻痺患者様を例題として挙げていただき教えていただけます。

 

片麻痺患者様の筋緊張を調整するために必要な技術が学べます


片麻痺患者様の異常筋緊張に対してアプローチをするためには、

求める動作がなぜ行えないのか、どのような問題点があるかを一つ一つ明確にし、

各動作の問題点を繋げて考えていく必要があります。

 

それぞれの動作は違っても問題点が共通することは多々あります。

その原因を追求し筋緊張を調整することができれば

歩行だけでなく、上肢の連合反応や下肢の連合反応を調整することは難しくありません。

 

その仮説・検証・再評価こそがセラピストの奥義と言っても過言ではないでしょう。

このオンラインセミナーでは、【臥位でのアプローチ】として、

重力との関係による筋活動の活性化を目的とした治療技術を学びます。

 

抗重力活動を行うために必要な要素を学ぶには、支持基底面が一番大きい臥位姿勢で行う動作を理解することが一番効率がいいからです。

支持基底面が大きく安定した姿勢で正しい関節運動が行えないのに、

支持基底面が少ない座位や立位で安定した関節運動が行えるはずがありません。

 

片麻痺患者様の治療を考えるうえで、求める動作の改善が難しい場合は

一つレベルを下げた(支持基底面が大きい)動作での関節運動がきちんと行えているかどうかを評価、治療する必要があります。

そのうえで、寝返り、起き上がりといった安定した動作から、

立位、歩行へ繋げる準備に必要な要素や治療方法について学んでいただきます。

 

また、歩行中の麻痺側上肢の連合反応を軽減させ、自然な手の振りを獲得するためには、

歩行中の麻痺側上肢の連合反応を軽減させる操作だけではなく、

背臥位・座位・立位などにおける麻痺側上肢の機能的な動作を獲得する必要があると考えています。

そのために、セラピストは、麻痺側上肢の機能的な動作を誘導する必要がありますので、そのあたりもお伝えします。

 

エポックセミナープログラム

・歩行動作における起居動作の重要性について

・起居動作の要素の分解とそれぞれの筋活動、運動学的な視点の学習

・起居動作から立位・歩行に繋げるための要素について

・起居動作の治療実技指導

・麻痺側上肢の機能的な動作の誘導

弓岡先生のセミナーは若手でも安心して受講可能


結果を出すことに特化したセミナーはほかにも数多くありますが

これだけリピーターが多いセミナーはなかなかありません。

その理由は弓岡先生の人柄や、教え方に秘密があります。

若手セラピストでもわかりやすい、結果を出す秘訣を惜しげもなく提供してくださるとともに、

わかりやすい説明が人気の秘訣なのです。

 

なぜなら動作治療の本を何冊も出版されているからです。

このセミナーでは皆様の治療の悩みを少しでも解決できる内容を提供できる秘密をお教えします。

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

エポックセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。

いつでもどこでも誰でも弓岡先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。

 

 

※ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

①お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

※こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。



②専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。振込先情報をご確認の上、お振込みをお願い致します。



③ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。

※また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

※領収書をご希望の方へ

弊社は金融機関の払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただいております。

大変お手数をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

講師

弓岡 光徳 先生

大阪人間科学大学 理学療法科 教授 / 理学療法士


開催情報

2020年11月20日.27日(金)20:30-22:00

オンライン上にて行います

6,600円(税込)

あなたにオススメのセミナー