【オンラインセミナー】循環器疾患各論~不整脈とモニター心電図の基礎~

講師

真鍋 周志 先生

理学療法士 / 呼吸療法認定士 / 認定理学療法士(呼吸、循環器) / 心臓リハビリテーション指導士


開催情報

2020年9月24日(木)19:30~21:00

オンライン上にて行います。

2200円(税込)
このセミナーに申し込む

セミナー内容

臨床の中で心疾患を合併している患者様は多数おられると思います。

高齢者や運動器疾患、中枢神経疾患、神経難病疾患、小児疾患など

様々な患者様のリハビリを行う上で、心疾患の知識やリスク管理でこうした悩みはありませんか?

 

・離床を促したいのになぜ血圧が下がるのか?

・歩いている最中に動悸や息切れが起こっている理由は?

・運動負荷はどの程度までかけても大丈夫なのか。

・脈が飛んでるけどこれは大丈夫なのか?中止すべきなのか?

 

こうした臨床上の症状を知らずにリハビリを続けると、

重大なアクシデントを引き起こしてしまう可能性があります。

だからといって安静だけでは運動療法にはなりません。

 

正しい知識をつけることで、患者様のリスクを把握することができれば

適切な運動負荷をかけることもできます。

 

あなたのこうした悩みを解決する糸口がこのセミナーで学ぶことができます。

 

理学療法士・作業療法士に必要な不整脈の原因を理解しよう


心不全患者様のリハビリをするうえで重要なことは、心機能が今安定しているのかどうか

それを客観的に評価できるかどうかです。

 

そのために臨床ではホルター心電図やモニター心電図をつけて

常に心臓が正しく動いているかどうかをモニターしています。

 

そのモニターする心電図では様々な波形を診ることができます。

・期外性収縮

・結滞

・細動波形

・ブロックなどの異常

 

これらの異常波形がみられることで、心機能のどこに不具合があるのか

どのタイミングで波形が乱れるのか、

どれくらい負荷をかけると異常波形がみられるのか。

 

こうした異常波形が即時リハビリを中止しなければいけないほど不安定なものなのか、

そのためには不整脈が起こる原因を理解するとともに、その波形の読み方を理解しなければいけません。

 

そのために患者様の不整脈の種類や、その原因は何かを突き止める必要があります。

不整脈の理由がわかれば、今運動をしていいのか、いけないのかが理解でき

リスク管理にも繋がります。

 

不整脈の評価のために心電図を読み解けるようになろう


循環器系の検査というのは本当にたくさんあります。

しかし、『脈に関する情報』を与えてくれる検査というのはものすごく限られており、

我々理学療法士が活用できるデバイスとしてはほぼ

 

心電図しかない

 

と言っても過言ではないと思います。

 

そして、リスク管理において最も頼りになるデバイスとも言えます。

 

しかし、心電図というと、どうしても苦手意識がありませんか?

 

それは当然です、

不整脈についてもきちんと理解していないのに電気の流れを波形に変換した心電図を、理解するというのは、敷居が高いはずです。

 

だから、この講義ではややこしい話はなるべくなしにして、心

電図を見ることができるようになることだけを目指していきたいと思います。

 

主に対象は『モニター心電図』です。

 

モニター心電図を理解する自信がない

現れた不整脈が安全なのか危険なのかわからない

 

という方はこの講義をぜひご活用下さい、明日から心電図がわかるようになります。

 

 

危険な不整脈と安全な不整脈を見分けるために必要な知識とは?


不整脈にも様々な種類があります。

 

期外性収縮は、高齢者の方であれば比較的みられる症状ではありますので

比較的薬でコントロールされているかもしれません。

 

しかしその期外性収縮が、運動中に頻発してしまっては、危険ですよね。

ではどの程度の運動負荷で頻発するか、あなたの患者様に当てはめて考え、

即答できるようでなければ、リハビリには危険が伴います。

 

逆に心電図波形が乱れている、例えば上室性頻拍のような正常波形とは崩れていても

安全な波形もあります。

 

このように、不整脈が出ているからすべてリハビリを中止しなければいけないかといえば

そうではありません。

 

もちろん医師の指示のもとでリハビリは進めていかなければいけませんが

今自分の患者様の心電図波形はどのようになっているのか

安全なのか、危険なのかを理解したうえで運動療法をできるかどうかが

リスク管理には重要になります。

 

そのためには心電図を読み、正しい電気信号が行われているのか、

今患者様の心臓がどういった病態なのかといった病理学や生理学の知識をもとに学ばなければいけません。

 

ですので、安全な不整脈もしくは危険な不整脈をきちんと理解しておくことは重要になります。

 

 

 

 

エポックオンラインセミナーの心リハ講座は基礎から学べるから安心


心リハを学ぶ上で重要な学問が生理学、病態生理学です。

ですがこれは実は学生の中でもトップ3に入るくらい苦手だという学問でもあると思います。

 

それはなぜか?

 

この学問は座学だからです。

身体を使って学ぶ治療技術は人気だったと思いますが、生理学は難しい用語や

化学の知識が必要になったりと苦手意識を持つ学生は多かったと思います。

 

臨床にでてからも、実苦手だというセラピストも少なくないのではないでしょうか?

 

しかしエポックオンラインセミナーの講師を務めてくださる真鍋先生は

心疾患の基礎から徹底的にわかりやすくご講義をいただくため

受講生様からも大人気の講習会になっています。

 

もし生理学の知識があまりなくて心リハを学びたいけれどなかなか手が出ない

と思っているあなたにはぜひこのセミナーをお勧めします。

 

質問しやすい雰囲気作りが上手な講師だから人気があります


真鍋先生の人気の秘訣は質問のしやすさにあります。

とても端的にわかりやすく質問の答えを出してくださいますので、

低価格であると共に上記の理由からリピートされる受講生が多いのが印象的です。

 

エポックオンラインセミナーでは時間帯が遅いこともあり

自宅の空き時間で学べるということも人気の秘訣です。

 

ぜひ一度体験してみてください。

 

エポックオンラインセミナーが安価でご提供するには理由があります


様々な勉強会がある中でも、この講習会はとりわけ安価に設定しています。

なぜなら「何度も受けて復習していただきたい」からです。

 

記憶に定着させるためには、何度も繰り返し学ぶ必要があります。

知っているだけではいざという時に使い物になりません。

だからこそ何度も何度も繰り返し学びなおしていただきたいという思いから

この低価格でのご提供に踏み切りました。

 

ですので、ぜひ皆様にはわからないところを何度も受けて

記憶の定着に努めていただきたいと思います。

 

エポックの心リハセミナーの受講をお悩みのあなたへ


エポックセミナーでは、本来日曜日の日中に開催を行っていました。

しかしながら今回オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

 

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差をなくすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットが一番の大きい理由ではないでしょうか?

 

いつでもどこでも誰でも真鍋先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。

 

確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひ一度ご参加のご検討をお待ちしております。

 

理学療法士・作業療法士のためのエポックオンラインセミナー 心リハ編

⑥循環器疾患のリスク管理とフィジカルアセスメント

 

プログラム

1.モニター心電図を見るための基本事項
2.頻脈性不整脈と心電図
3.徐脈性不整脈と心電図
4.期外収縮と心電図

 

 

ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読んでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

【お申し込みから受講までの流れについて】

お申込みの際にはパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。 

 また、本講座はzoomアプリでの講座ですのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。

 

 

【お振込の注意点について】

お申し込み、お振込については開催日前日の9723:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちくださいますようお願いいたします。

 

 


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

【オンラインセミナー】循環器疾患各論~不整脈とモニター心電図の基礎~

2020年9月24日(木)19:30~21:00
オンライン上にて行います。
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

真鍋 周志 先生

理学療法士 / 呼吸療法認定士 / 認定理学療法士(呼吸、循環器) / 心臓リハビリテーション指導士


開催情報

2020年9月24日(木)19:30~21:00

オンライン上にて行います。

2200円(税込)
このセミナーに申し込む