【オンラインセミナー】循環器疾患各論~心不全の基礎~

講師

真鍋 周志 先生

理学療法士 / 呼吸療法認定士 / 認定理学療法士(呼吸、循環器) / 心臓リハビリテーション指導士

セミナー内容

エポックオンラインセミナー 循環器編


※ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも

お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講することができます。

お申し込みの際には【お申込みから受講までの流れについて】と【お振込の注意点について】をよく読み

お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 

『心不全パンデミック』という言葉を聞いたことがありませんか?

パンデミックという言葉は最近よく耳にしますが、感染症や伝染病が世界的に流行することを意味します。

もちろん、心不全は感染はしません。

しかし、それくらい世界的に患者数が増加しており、医療の様々な面において問題視されているためパンデミックという言葉が使われています。

だから、みなさんの病院にも当たり前に心不全患者さんがいるんですよ。

 

施設にだって在宅にだって、もちろん病院にだって、いて当たり前なんです。

パンデミックなんですから。

 

つまり、リハビリテーションを行うにあたり心不全を無視しておくことは不可能です。

 

心不全はあらゆる心疾患の終末像である

と言われるため、心不全をよく理解しようと思うと循環器に関する広い知識が必要です。

しかし、ここではそれらをなるべくわかりやすくギュッと濃縮してお話していきたいと思います。

 

心不全って何なのか、よくわからない

って方はこの講義が役に立ちます。

 

とにかく苦手な循環器を克服したい

って方にもこの講義はとっかかりとして役に立ちます。

 

なぜか?

 

それは、心不全はあらゆる心疾患の終末像、だからです。

あらゆる心疾患は心不全の方向を向いているのです。

 

エポックセミナー循環器シリーズ


⑤循環器疾患各論~不整脈・心電図の基礎~
⑥循環器疾患のリスク管理とフィジカルアセスメント

 

プログラム


1.心不全の疫学
2.心不全の病態と分類
3.心不全の症状
4.心不全の検査・評価
5.心不全のリハビリテーションの考え方
6.心不全のリハビリテーション

 

お申し込みから受講までの流れについて


※お申込みの際にはPCメールからお申込みをいただきますようお願い致します。

こちらからお送りする招待コードやIDに加え、資料を添付しますので容量の加減でお送りできない可能性がございます。

 

専用フォームからお申し込み後、弊社からメールが届きます。

(直前の申し込みをされた場合、こちらから振込先情報を別途お送りさせていただきます。)

ご受講料金をお振込みいただきましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。

その中にZOOMの招待URLとミーティングIDを添付しておりますので、メールが届きましたら招待URLをクリックしてアクセスする

又はzoomアカウントをお持ちの方はIDとパスワードでアクセスしてご参加ください。 

 ※また、本講座はzoomアプリでの講座になりますのであらかじめアプリをダウンロードいただき、zoomミーティングが可能な環境下で受講をお願いいたします。


お振込の注意点について


お申し込み、お振込については開催日前日の9月16日23:59までにお申し込み、お振込をお願いいたします。

もし上記時間以降にお振り込みをいただいた場合は、入金の確認についてお電話をさせていただく可能性がございますので、

大変お手数をおかけいたしますが、お振込みの際の振込明細書はお手元にお持ちいただきますようお願いいたします。

講師

真鍋 周志 先生

理学療法士 / 呼吸療法認定士 / 認定理学療法士(呼吸、循環器) / 心臓リハビリテーション指導士