2024年4月20日(土)20:00~21:30【オンライン開催】

痛み治療に効果的なトリガーポイント技術|体幹・腰部の疼痛に対して

販売価格 価格 ¥3,300 通常価格 単価  あたり 

税込

講師:芝 由則 先生

ひろし整形外科 リハビリテーション科科長/理学療法士

 ※その他略歴はこちら

 

※アーカイブ動画にて見逃し視聴が可能です。当日ご参加ができない場合もご安心ください。


臨床において慢性疼痛を呈する患者様は少なくありません。

そのため外来リハでは多くの患者様が痛み治療を求めてこられますが

ただマッサージしかしていない、というセラピストがいると警鐘を鳴らす先生も増えているのも事実です。

そう言われないためにもしっかりとした痛みに対する治療技術を高め、

臨床で結果を出す技術を身に付けなければいけません。

 

今回芝先生には痛み治療のトリガーポイント技術について徹底的に解説していただきます。また本セミナーはシリーズでも検討しておりますので、ぜひ今後の開催をご期待ください。

 

痛み治療に関わる理学療法士・作業療法士がオンラインセミナーで学ぶべきトリガーポイント治療

 

かつて、痛みは主に内臓器からの反射や精神的な要因として説明されていました。

しかし、ジャネット・G・トラヴェル博士はそこに新しい視点を提供し、

骨格筋のトリガーポイント症候群と筋・筋膜痛症候群に焦点を当てました。

トラヴェル博士は痛みの原因を骨格筋に求め、その治療法を徹底的に研究し、

その成果を『トリガーポイントマニュアル』として発表し、医療界に大きな貢献をしました。

 

また、トラヴェル博士は一度の診断で全ての患者の症状を説明するという

当時の概念に疑問を抱いていましたが、

実践を通じて「生命とはそのようなものではない」と確信しました。

この洞察は、医学界に新しいアプローチをもたらしました。

 

こうした彼女が提唱した痛みに対する考え方は、

理学療法士や医療専門家によって広く受け継がれています。

このセミナーでは『トリガーポイントマニュアル』を再確認し、

現代の知識と技術を組み合わせて、痛みに対する最新かつ効果的な治療アプローチを紹介します。

 

オンラインセミナーのプログラム

 

  • トリガーポイントの背景と原理の理解
  • 筋に関する考察の統合整理
  • トリガーポイントを永続させている要因
  • 治療の実際

 

体幹・腰部の疼痛と筋について

1. 大胸筋、鎖骨下筋 「悪い姿勢」
2. 小胸筋 「神経脈管の圧迫・絞扼筋」
3. 上後鋸筋 「潜在的深部上背部の痛み」
4. 前鋸筋 「側壁のさしこむような痛み」
5. 胸腰部の傍脊柱筋群 「腰痛症」
6. 腰方形筋 「下背部痛のジョーカー」
7. 腸腰筋 「隠れたいたずら者」
8. 大殿筋 「泳者の宿敵」
9. 中殿筋 「腰痛筋」
10. 小殿筋 「偽‐坐骨神経痛」
11. 梨状筋、上・双子筋、大腿方形筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋 「二重の悩み」

このセミナーでは、トリガーポイント療法をより分かりやすくするために筋マッピングを活用しています。患者の痛みに対する効果的なアプローチを学ぶ絶好の機会です。

 

【セミナーの到達目標】

1.トリガーポイントの理論背景を理解できる。

2.痛みの原因を骨格筋に関連づけ、トリガーポイント療法の原理や診断方法、治療法を理解できる。

3.筋マッピングと治療デモンストレーションを通じて、実際の患者に対する効果的な治療スキルを向上させることができる。

 

 

エポックセミナーの受講をお悩みの方へ

コロナ禍以降、オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。



いつでもどこでも誰でも芝先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。


確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。


オンラインセミナーのお申込みの注意点


ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも
お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。


オンラインセミナーお申し込みから受講までの流れについて

  1. お申込みの際はパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。※招待コード、ID資料を添付します

  2. 専用フォームからお申し込み後、弊社から申し込み完了メールが届きますのでご確認ください。

  3. お申し込みが完了しましたら、セミナー当日の朝9:00に弊社からメールが届きます。


メールには

  • ZOOMの招待URL
  • ミーティングID
  • 資料

を添付しております。


※資料ダウンロード期限は1週間です。
当日参加できない場合においても、資料の再配布は致しませんのでメールからダウンロードをしていただきますようお願いします。


オンラインセミナーのお申込みの注意点

お申し込みについては開催日前日の23:59までにお申し込みをお願いいたします。

もし上記時間以降にお申込みをいただいた場合はこちらからの当日ログイン情報が届くのが遅れる場合があります。

セミナー終了後のアーカイブ動画視聴について

セミナー終了後、アーカイブ動画視聴日についてのメールをお送りします。

アーカイブ動画はセミナー終了後1週間以内に

視聴用URLを添付したメールを皆様に配信させていただきます。

 

領収書をご希望の方へ

領収書をご希望の場合は、弊社にご連絡くださいませ。

ご希望の場合は、領収書の宛名を記載してご連絡をお願い致します。

 

領収書はウェブサイトからダウンロードする形式とさせていただいております。

ご連絡をいただいた日から一週間を目安に、領収書を発行させていただきメールをお送りさせていただきます。(ご連絡がない場合は領収書をお送りしておりませんのでご了承くださいませ。)

なお、領収書の再発行は致しかねますので、お名前お間違いないようお願い申し上げます。