2024年4月17日(水)19:00~20:30【オンライン開催】

疼痛の評価とリハビリテーション|超音波治療器の効果と臨床応用

販売価格 価格 ¥3,850 通常価格 単価  あたり 

税込

講師:平賀 篤 先生

帝京科学大学 医療科学部理学療法学科

 

※その他略歴はこちら

 ※本セミナーはシリーズセミナーです。一括申込はこちら(一括申込で10%OFF)

※アーカイブ動画にて見逃し視聴が可能です。当日ご参加ができない場合もご安心ください。 

 

 

 

温熱療法の中でも超音波治療器は、

リハビリの現場で広く用いられる非侵襲的な治療ツールです。

患者様の治療に効果的な手段である一方、

なかなかメカニズムが理解できずに敬遠するセラピストもいるのではないでしょうか?


このセミナーでは理学療法士や作業療法士、

鍼灸師や柔道整復師がどのようにして超音波治療器を利用して

患者様の症状を軽減し、リハビリプロセスを加速させるかについて、

実践的な知識と技術を提供します。

 

理学療法士や作業療法士、鍼灸師や柔道整復師が

日々直面する様々な疼痛に対する治療課題に対応するためのセミナーになっています。

このセミナーでは治療における超音波の効果的な使い方から、

患者様の症状に合わせた個別の治療計画の立て方まで、幅広い内容を網羅しています。

理学療法士や作業療法士、鍼灸師や柔道整復師としての専門性を高めるために、この機会をお見逃しなく。

超音波機器はあるけど使い方がわからない理学療法士・作業療法士におすすめのオンラインセミナー

超音波治療は世界的にもエビデンスレベルの高い治療法であり

広く使用されています。

またその使用フィールドは医療に限らず

介護分野やスポーツ分野など多岐に渡ります。

この適応範囲の広さは他の物理療法機器にはない様々な特性が関係していると考えられます。

しかし、そもそもこのメカニズムを改めて説明できますか?

超音波治療器を使用していても、ただ漠然と使っていませんか?

 

超音波治療は通常の運動療法や他の物理療法では行うことのできない刺激を生体に与えることができます。

また病症時期を選ばず急性期から維持期まで幅広く使用できるのが大きな特徴です。

このような効果を正確に理解することで、より適切な治療選択を行うことができます。

また他の治療補助としても優秀であり、例えば軟部組織の伸張性を拡大させるためのストレッチは単独に行うよりも超音波を併用した方が効果が高いことが既に実証されています。

 

今回は超音波治療を基礎的な部分から丁寧に見直し、

生体に対してどのような特徴があるのか、

臨床ではどのように使用すると効果が高いのか

などを紹介していきたいと思います。

 

オンラインセミナーのプログラム

  • 超音波の前に:超音波が適応になる症状の生理学的メカニズム
  • 超音波の基礎
  • 超音波療法の効果と適応
  • 超音波療法の臨床応用

 

 

オンラインセミナーのシリーズプログラム

2月21日 疼痛の評価と治療メカニズム 詳しくはこちら※

  • 疼痛の生理学的メカニズム
  • 疼痛に対する評価
  • 疼痛に対する介入
     電気刺激の基礎理解
     電気刺激を用いた疼痛緩和の臨床応用

 

3月13日 温熱療法のメカニズム ※詳しくはこちら

  • 温熱効果の生理学的メカニズム
  • 温熱療法に用いられる機器と最近の動向
  • 温熱療法の治療効果
  • 温熱療法の臨床応用

 

4月17日 超音波治療器の効果と臨床応用 ※詳しくはこちら

  • 超音波の前に:超音波が適応になる症状の生理学的メカニズム
  • 超音波の基礎
  • 超音波療法の効果と適応
  • 超音波療法の臨床応用

 

5月15日 電気刺激療法(EMS)のリハビリ臨床活用|筋出力に着目して ※詳しくはこちら

  • 筋出力のメカニズムと電気刺激の基礎

   1-1.筋出力のメカニズム
   1-2.筋疲労と調整
   1-3.電気刺激の基礎

  • 動作に必要な筋出力
  • 電気刺激と筋出力の関連

 

6月19日 電気刺激療法(EMS)のリハビリ臨床活用|実践臨床編 ※詳しくはこちら

  • 刺激強度と筋出力の関連
  • 電気刺激による動作変化
  • 電気刺激の臨床応用
  • 症例紹介

 

 

エポックセミナーの受講をお悩みの方へ

コロナ禍以降、オンラインセミナーを行うことで、夜の隙間時間を利用した学習が可能になりました。

またオンラインセミナーを利用することで、地域格差を無くすことができ、

何より会場に足を運ばなくてもいいというメリットもあります。



いつでもどこでも誰でも平賀先生の講習会を受講することができる

これがオンラインセミナーのメリットです。


確かに対面でお話ができないことで、雰囲気がわかりにくいということはあるかもしれませんが、

それ以上に、いつでも気軽に学べるのがオンラインセミナーの魅力です。

ぜひご参加のご検討をお待ちしております。


オンラインセミナーのお申込みの注意点


ZOOMを用いたオンラインセミナーで行うため、時間の余裕がない方でも
お手元のスマートフォンやパソコンを使って受講できます。


オンラインセミナーお申し込みから受講までの流れについて

  1. お申込みの際はパソコンメールからお申込みをくださいますようお願いいたします。※招待コード、ID資料を添付します

  2. 専用フォームからお申し込み後、弊社から申し込み完了メールが届きますのでご確認ください。

  3. お申し込みが完了しましたら、セミナー当日の朝に弊社からメールが届きます。


メールには


  • ZOOMの招待URL
  • ミーティングID
  • 資料

を添付しております。


※資料ダウンロード期限は1週間です。
当日参加できない場合においても、資料の再配布は致しませんのでメールからダウンロードをしていただきますようお願いします。


オンラインセミナーのお申込みの注意点

お申し込みについては開催日前日の23:59までにお申し込みをお願いいたします。

もし上記時間以降にお申込みをいただいた場合はこちらからの当日ログイン情報が届くのが遅れる場合があります。


セミナー終了後のアーカイブ動画視聴について

アーカイブ動画はセミナー終了後1週間以内に

視聴用URLを添付したメールを皆様に配信させていただきます。

 

領収書をご希望の方へ

領収書をご希望の場合は、弊社にご連絡くださいませ。

ご希望の場合は、領収書の宛名を記載してご連絡をお願い致します。

 

ご連絡をいただいた日から一週間を目安に、領収書を発行させていただきメールをお送りさせていただきます。(ご連絡がない場合は領収書をお送りしておりませんのでご了承くださいませ。)

なお、領収書の再発行は致しかねますので、お名前お間違いないようお願い申し上げます。