EPoch 東洋医学セミナー

病を知れば治るに近し

 ”素人が勝手な判断をするな、医者にまかせろ”といわれて来たが、現在の医療方法は西洋医学一辺倒から東洋医学も導入する風潮が出てきた。
双方の利点を学び、病に対する認識を深め、その対応を心がけるだけでかなり予防効果は得られるものだ。

 問題は速効性ばかり求めるのではなく、その病程がどのくらいの期間であったか、も確認しておくこと。 一般に急性病は西洋医学、慢性病は東洋医学が得意といわれる。