これだけは抑えておきたい心疾患のリハビリテーション~高齢心不全患者の病態とフィジカルアセスメントについて~

講師

松尾 善美 先生 

武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 教授 / 上級心臓リハビリテーション指導士

開催情報

2018年12月16日(日) 10:30-16:30

決まり次第掲載します(大阪近郊)

8,700円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

高齢者の治療には知ってて当たり前!?心疾患のリスクと対応策


心疾患を有した高齢患者が増加し、心臓リハビリテーションのニーズが高まっています。

この領域を専門としなくても病態や評価・介入方法に対する基本的な知識と

治療技術を習得しておくことが必要な時代であるといえるでしょう。

 

私も循環器疾患の状態把握は苦手でした


特に、患者数が急増している高齢心不全では他の複数疾患やサルコペニアを合併し、対応に苦慮されることが増えています。

 

だからこそ、心リハを専門とするセラピストだけではなく、

急性期、回復期、維持期のみならず、在宅まで活躍するセラピストに必須の知識であると断言できます。

 

本セミナーでは、心臓リハビリテーションを「これから実施する・実施したい」、「実施しているがよくわからない」といったビギナーを対象に明日から使える心臓リハビリテーションの知識・技術の習得を目的として、セミナーを実施します。

また、心疾患を合併している患者様のフィジカルアセスメントの評価方法についても学び、明日からの臨床であなたのリスク管理の視点が変わるようご講義いただきます。

 

プログラム


・心臓リハビリテーションとは

・高齢心不全患者の現状とその問題点

・疾患・病態の理解―心不全を主にしてー

・理学的所見、検査・画像所見の基本

・心肺運動負荷試験の実施方法と基本的解釈

・評価、リスク管理、運動療法の実際

・症例検討

 

持ち物


・筆記用具
・昼食

▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

これだけは抑えておきたい心疾患のリハビリテーション~高齢心不全患者の病態とフィジカルアセスメントについて~

2018年12月16日(日) 10:30-16:30
決まり次第掲載します(大阪近郊)
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

松尾 善美 先生 

武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 教授 / 上級心臓リハビリテーション指導士

開催情報

2018年12月16日(日) 10:30-16:30

決まり次第掲載します(大阪近郊)

8,700円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー