新人のための脳卒中片麻痺に対する「歩行」の評価とアプローチ

講師

生野 達也 先生

動きのコツ研究所 所長 / 理学療法士

開催情報

2018年10月7日(日)10:30-16:30

尼崎中小企業センター 502号室  地図

6,500円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

片麻痺患者様がなぜ麻痺側を認識できないのかがわかります


脳卒中片麻痺の方に対する歩行へのアプローチを進める際、
以下のような悩みはありませんか??

 

・歩行訓練を繰り返しているのに歩行能力が向上しない

・歩行の介助がない生活場面にもどると、歩行能力が低下する

・ROM訓練を通じて高い筋緊張を緩めたとしても、その後、歩行訓練をするとすぐに筋緊張が高くなることに疑問を感じている

・「力の入れ方がわからない」、「力の抜き方がわからない」という片麻痺の方の声に応えられる方法を探している

 

おそらく、若手のセラピストのほとんどが、同じ悩みを持っているはずです。

多くのセラピストが
「少しでも良い歩き方を学習して欲しい」
と強く願い、日々、アプローチをしているはずなのに、このような悩みが起こってしまうには原因があります。

 

 

 

あなたが教えたい”歩き方”を片麻痺の方に正しく理解させられていますか?


 

歩行能力が改善しない原因は、麻痺の重症度や高次脳機能障害の有無といった片麻痺の方側にあるのではなく、
「片麻痺の方が正しく理解できるように、
良い歩き方を教えられていないセラピストに原因」があるってご存知ですか?

 

片麻痺の方に対して、良い歩き方を正しく理解していただくために
ポイントになるのが、

①「どのようなことを意識してもらうか」という注意の向け方

②「簡単な運動から学習してもらう」という運動の難易度設定

にあります。

 

どう伝えれば患者様が理解できるかを学ぶことが出来ます。


 

今回のセミナーでは、立脚相と遊脚相における片麻痺の方の代表的な歩行パターンの問題をあげた上で、
具体的な評価と介入方法について実技中心で学べます。

その中で人それぞれ理解の方法はあれど、患者様が感じている感覚をすくい上げて理解しやすい動作指導の方法を理解することが出来ます。

 

「どうやったら、一人でうまく歩けるのか、歩き方を教えて欲しい」

 

これは、決して皆さんには言えない片麻痺の方の切実な想いです。

 

本セミナーを通じて、片麻痺の方から「〜を意識して入れば、一人でうまく歩けるのがわかりました」という笑顔をいただけるようになることを目指します。

(目標)
参加者同士で歩行の評価と指導ができるようになる

 

受講生様の感想を掲載!


・わかりやすく、今後の臨床に生かしていきたいと思いました。
・筋緊張のコントロールが難しい方を担当したときに、大変苦労しました。今回のセミナーを通じて、少しでもCVAや片麻痺で困っている方の手助けができるように勉強していきたいと思います。ありがとうございました。
・感覚が低下している患者様を担当したときに、足底入力の方法がわからないことが多かったので、今回学んだやり方をぜひ行ってみたいと思いました。
・講義中心ではなく、実技中心だったので、実際に触れてみることでわかりやすく学ぶことができました。また少人数だったので、生野先生に直接教えてもらう機会が多かったことがよかったです。
・今回、骨盤を触って足底のどの部分に重心が位置しているのか、その評価と治療の方法を教えていただき大変勉強になりました。ありがとうございました。
・講義、実技中心でわかりやすく教えていただいてよかったです。
・伝え方が大事だと思いました。意識一つで変わるということを実感したので明日から実践してみます。ありがとうございました。
・少人数で実技も多く、講師の先生にも質問がしやすい環境だったのでやりやすかったです。
・普段意識していない視点が学べてよかった。具体的にどうしたらいいのかが難しかった。

プログラム


・神経科学にもとづく運動学習のポイント

・立脚相、遊脚相における評価のポイント
(注意の向け方、運動の難易度設定):実技

・立脚相、遊脚相における運動学習のポイント
(注意の向け方、運動の難易度設定):実技

・歩行の評価・介入のデモ

・参加者同士での歩行の評価・介入の実践


生野先生の過去のセミナーの様子はこちら


2018-07-13 明日の臨床に少しだけ工夫をしてみましょう。

過去の受講生様の声

2018 年 4 月 15 日 (日)
新人のための脳卒中片麻痺に対する運動学習~端座位から立位まで~
過去受講生の声はこちら


2017年9月3日
ADL動作や歩行につながる!立位バランスへのアプローチ
受講生の声はこちら

2017年1月15日
ADL動作に繋がる!座位・立ち上がりへのアプローチ
受講生の声はこちら

2016 年 9 月 4 日 (日)
脳卒中片麻痺患者への動作アプローチ~ADL動作への介入方法~
受講生の声はこちら

2016 年 4 月 17 日 (日)
脳卒中片麻痺患者の歩行動作アプローチ
受講生の声はこちら

2015 年 10 月 25 日 (日)
脳卒中片麻痺に対する動作学習~立ち上がりから上肢の挙上~
受講生の声はこちら

▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

新人のための脳卒中片麻痺に対する「歩行」の評価とアプローチ

2018年10月7日(日)10:30-16:30
尼崎中小企業センター 502号室
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

生野 達也 先生

動きのコツ研究所 所長 / 理学療法士

開催情報

2018年10月7日(日)10:30-16:30

尼崎中小企業センター 502号室  地図

6,500円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー