脳科学の臨床応用~学習とコミュニケーションにおける+αの工夫~

講師

中山 直樹 先生

四国医療専門学校 講師 / 認定理学療法士(脳卒中、運動器)、介護支援専門員

開催情報

2018年8月26日(日)10:30-16:30

徳島市内・周辺にて調整中

5,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

脳科学から評価する『動作学習』 に対する 『声掛けと学習能力』の関係性


 

近年の脳科学研究とSNSなどの発展により、様々な知見・情報を目にするようになりました。
またリハビリテーションの分野においては評価・治療はもちろんのこと、
それらをよりいっそう効果的にするための『学習』と『コミュニケーション』の視点は、すべての患者様に普遍的であると考えます。

しかし様々な知見・情報を臨床に落とし込もうとした際に、具体的な評価・介入の工夫点が思い浮かばないことも多いと思います。

本セミナーでは学習やコミュニケーションを中心に、脳画像の解釈も交えながら脳科学の知見の臨床応用を再考します。
若手セラピストでも明日から使えるように具体的な介入方法を提示したいと思います。

 

プログラム


1.小脳と基底核における学習
1-1.適応学習(小脳)
1-2.強化学習(基底核)

2.Feedbackの+α
2-1.パペッツ回路・ヤコブレフ回路(海馬と偏桃体)
2-2.予期せぬ報酬、外的報酬と内的報酬(基底核)
2-3.具体的な臨床応用

3.コミュニケーションの+α
3-1.メラビアンの法則、偏桃体と表情筋
3-2.ミラーニューロンシステム
3-3.具体的な臨床応用

4.環境設定の+α
4-1.意識障がい患者に対する臨床応用
4-2.高次脳機能障がい患者に対する臨床応用
4-3.認知症患者に対する臨床応用

持ち物


・動きやすい服装
・筆記用具
・昼食

▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

脳科学の臨床応用~学習とコミュニケーションにおける+αの工夫~

2018年8月26日(日)10:30-16:30
徳島市内・周辺にて調整中
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

中山 直樹 先生

四国医療専門学校 講師 / 認定理学療法士(脳卒中、運動器)、介護支援専門員

開催情報

2018年8月26日(日)10:30-16:30

徳島市内・周辺にて調整中

5,400円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー