肩関節の機能解剖と触診法~骨モデルから学ぶ基礎解剖学から臨床応用まで~

講師

西川 仁史 先生

甲南女子大学看護リハビリテーション学部
理学療法学科 准教授

開催情報

2014/10/19 (日) 10:30-16:30

市民交流センターよどがわ 106 号室
JR 東西線「加島駅」 徒歩 10 分  地図

8,000 円
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック
新人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

骨から学ぶ肩関節の基礎と治療


肩は自由度が高い関節であるがゆえに、複数の関節からなり多数の筋・靭帯、軟部組織によって構成されている非常に複雑な関節です。
そのため疼痛や可動域制限が生じると、その原因となる部位の特定・評価するからつまづいてしまうことが臨床では非常に多いです。

肩関節治療のためには、肩関節の構造を解剖学的に理解した上で、精密な動きのイメージと的確な触診技術が必要となってきます。

今回は甲南女子大学看護リハビリテーション学部理学療法学科 准教授の西川 仁史 先生をお招きし、
肩関節の機能解剖に始まり骨・筋に対する触診の実技までを具体的かつ丁寧にご講義して頂きます。
また、本講義では骨モデルを使用しますので、骨レベルから肩関節の動きを正確にイメージすることが出来るようになります。

治療が出来るセラピストは例外なく「精密に関節の動きをイメージして触る」ことが出来ます。

概要


本講義では、機能解剖を中心に、療法士に必要な評価知識・技術の研鑽を目的としております。
特に新人のセラピストに向けて重点的に基礎から話しをさせていただきます。
骨モデルを用いて肩関節を視覚的に捉え、その上で肩関節に付随する骨・筋の触診を進めていきます。

プログラム


1.肩関節の機能解剖
2.肩関節安定化機構からみた運動機能障害
3.骨モデルを使用した肩関節運動の再現
4.触診実習

持ち物


・動きやすい服装(肩関節を露出できる服を持参してください)
・筆記用具
・昼食
・ヨガマット(2人に1枚必要)

<お知らせ>


専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には、申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

 

【受講生の感想】
・初めて参加させて頂きましたが、PTの方ばかりではじめは場違いかなと思いましたが、話の内容がわかりやすくておもしろかったです。
・今後も参加したいと思います
・骨モデルがありわかりやすかった

過去の受講生様の声

2014 年 10 月 19 日 (日) 肩関節の機能解剖と触診法~骨モデルから学ぶ基礎解剖学から臨床応用まで~

◯初めて参加させて頂きましたが、PTの方ばかりではじめは場違いかなと思いましたが、話の内容がわかりやすくておもしろかったです。
◯今後も参加したいと思います
◯骨モデルがありわかりやすかった

2013 年 8 月 4 日 (日)
肩関節の機能解剖と触診法ー基礎解剖学から臨床応用までー
受講生の声はこちら

講師

西川 仁史 先生

甲南女子大学看護リハビリテーション学部
理学療法学科 准教授

開催情報

2014/10/19 (日) 10:30-16:30

市民交流センターよどがわ 106 号室
JR 東西線「加島駅」 徒歩 10 分  地図

8,000 円
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック
新人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー