体幹に対する評価と徒手療法実技講習会~クリニカルリーズニングの考察~

講師

川田 祐太 先生

理学療法士 / オーストラリアマニュアルセラピー アドバンスコース修了

開催情報

2018年7月15日(日)10:30-16:30

社会医学技術学院専門学校  地図

6,500円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

体幹の治療は脊柱や頸部の触診および評価をどれだけ詳細にできるかが重要です。


痛みについて、どう考えればいいか分からないことばかりだというセラピストの皆様。
きちんと触診、評価、治療は出来ていますか?

評価以前に、解剖や生理学が分からないという人はいませんか?

今回のリハビリテーションは、体幹に着目して評価と治療技術を学んでいただきます。
主に、頚椎、胸椎、腰椎から構成される脊柱を主軸とする体幹ですが、この脊柱の評価が出来るようにならなければ、体幹の治療を的確に行なうことは出来ません。

 

クリニカルリーズニングとは、治療プログラムを立案するにあたり、とても重要なセラピストの思考過程です。

 

『何が原因で痛みが出てるの?』
『この痛みには、どんな治療が効果的なの?』
『頚部なんて、怖くて触れない…』
『体幹って、どう見るの?』
などなど……

このような疑問に対して、解剖学、運動学的にその原因について詳しく説明した上で、

触診や治療技術を実技を通じて学びます。

 

あなたは職場で分からないこと、きちんと先輩や同僚たちに相談できていますか?

『今さら、そんなこと聞けない…』

そんなセラピストの皆様のために、この講習会を開催します。

難しく考えず、本リハビリテーションセミナーに気軽にご参加下さい。

プログラム


・体幹(脊柱)の解剖(部位の名称、機能、役割り、神経など)
・クリニカルリーズニングについて
・痛みの評価(ボディチャートを用いて)
・ケーススタディ(実際の症例を用いて)
・触診、治療実技

持ち物


・動きやすい服装
・筆記用具
・解剖学のテキスト

※当日は、爪を切ってきてください。

 

過去の受講生様の声

2017年8月27日
"新人セラピストのための痛みの評価・治療法
~脊柱の評価と徒手療法~"

○実技の時間に講師1人だと面倒見切れない。アシスタント的な人がいたら見てもらえる時間が増えていいと思う
○腰椎の解剖のところから実技まで1つ1つ丁寧に教えて頂き、とても良かったと思う。また、グループごとに1人ずつ確認して頂き、分かりやすかった
○腰痛の訴えのある患者様がたくさんいるので、今回学んだことを治療に繋げていきたい
○ありがとうございました。腰の痛みが少し改善しました。STですが、姿勢修正→発声へとつなげられるよう少し行なってみようと思います
○楽しいセミナーでした。ありがとうございました
○私自身、臨床で腰痛の方を見ており、なかなか症状改善が見られなくて悩んでいました。今回のセミナーで改善の糸口の選択肢が増えましたので今後の臨床に活かしていきます。ありがとうございました。
○脊柱管狭窄症について理解が深まり、治療手技について実技を交えて学ぶことができた。痛みの評価について具体的方法を知ることができた臨床でも使用し、患者の介入、治療につなげたいと思った

講師

川田 祐太 先生

理学療法士 / オーストラリアマニュアルセラピー アドバンスコース修了

開催情報

2018年7月15日(日)10:30-16:30

社会医学技術学院専門学校  地図

6,500円(税込)

あなたにオススメのセミナー