歩行の動作分析-神経疾患を中心に―

講師

鈴木 俊明 先生

関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科 教授・学科長 / 関西医療大学大学院 教授・研究副科長

開催情報

2014/10/12 (日) 10:30 〜 16:30

市民交流センターよどがわ 106 号室
JR 東西線「加島駅」 徒歩 10 分  地図

10,000 円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

大人気セミナー『神経疾患の動作分析』
今回は歩行をテーマに開催決定!
確実な評価技術を身に付けたい方におすすめ!


出来るセラピストは各動作を的確に捉えることが出来ます。
あなたの【視点を変える】方法がここにある!


今年も、関西医療大学教授の鈴木俊明先生にご協力いただき、
療法士として臨床では欠かすことの出来ない動作分析・評価方法の極意を、ご講義して頂きます。

鈴木先生は、 「治せる療法士を育てる」ことを究極の目的とされ、講習会、症例検討会などを通じて、日々リハビリテーションの知識・技術の研鑽に励まれています。

その中でも、鈴木先生の専門である「神経疾患の理学療法」については、多数の論文も発表され、多くのセラピストから支持されています。

人の動きを考えるセラピストが活躍している今、本セミナーで、【本物の動作分析】スキルを身に付けてみてはいかがでしょうか?

治せるセラピストは、必ず「動作分析」が出来ています。

概要


臨床場面で歩行の動作分析をおこなう際には、以下の点が必要になる。

○健常者の歩行の特徴を把握する。
正常歩行での関節運動とそれに関係する筋活動を学ぶ。

○脳血管障害片麻痺患者、パーキンソン病患者の歩行の特徴を
把握する。
神経疾患の歩行の特徴を患者さんのビデオで観察・分析する。
患者の動作から問題点を抽出する場合には、正常歩行の内容
との比較が重要となる。

上記2点について体幹機能を中心に考えていきたい。

※本セミナーは一部実技を含みますが、座学が中心となっております。

持ち物


・筆記用具
・バインダー
・温度調節が出来る服装
・昼食

 

【受講生の感想】
・ここまで細かく動作分析を教えてくれるセミナーは少ないのでとても良かった
・めちゃめちゃおもしろかった
・実際に動作をしたり、わかりにくい所は繰り返し説明してくださったので、すごくわかりやすかった
・とても興味深い内容で自分自身の知識が広がった
・参加型で面白かった
・しっかり学びなおそうという気になった

講師

鈴木 俊明 先生

関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科 教授・学科長 / 関西医療大学大学院 教授・研究副科長

開催情報

2014/10/12 (日) 10:30 〜 16:30

市民交流センターよどがわ 106 号室
JR 東西線「加島駅」 徒歩 10 分  地図

10,000 円

あなたにオススメのセミナー