私の考える膝関節の理学療法(仮説検証の実際)

講師

園部 俊晴 先生

関東労災病院 リハビリテーション科 主任理学療法士

セミナー内容

あなたはまだ知らない 膝の効果的な評価と治療法について


※コンディションラボの園部俊晴先生による治療実技講習会、開催決定!

 

膝関節は下肢の中間関節として機能し、荷重位での運動連鎖とメカニカルストレスなどの「力学的な知識と解釈」は不可欠となります。

また機能障害として、膝関節の各組織の評価や運動療法などの「組織学的知識」も不可欠であり、
「力学」と「組織学」がリンクしていることが分かれば、治療の展開は格段に変わってきます。

今回のリハビリテーションセミナーでは、膝関節における「力学」と「組織学」の評価・治療について、実技を多く取り入れながら説明します。

 

プログラム


● 評価
膝関節疾患を診る際の私が行っている一通りの手順を説明します。
特に「組織学的な見方」と「力学的な見方」の両方を理解する過程が重要です。この2つがマッチングすると膝関節疾患が非常に理解しやすくなります。
● 治療への展開
疾患別に「主要な問題点」「何を改善すれば良いか」「手段」を説明します。
明日からすぐに使える技術満載します。

【到達目標】
1.「力学」と「組織学」がリンクしていることを理解する。
2.仮説検証作業とは何かを理解する。
3.患者の状態をその場で変化させることができる。

【参考映像】
膝関節の理学療法   →  https://www.youtube.com/watch?v=Yjui38NM0sY
体幹機能       →  https://www.youtube.com/watch?v=mOFKm6c73zo
園部コンディション・ラボ→ https://www.youtube.com/watch?v=bq5wr_LmAyg
動作分析       →  https://www.youtube.com/watch?v=M87-ydVIKhM

 



 

園部先生の過去のリハビリテーションセミナーの様子はこちら


2017-06-11 今日は関東で『年に1回』あの大人気講師が登場!

過去の受講生様の声

講師

園部 俊晴 先生

関東労災病院 リハビリテーション科 主任理学療法士