基礎から学ぶ、腰痛症の考え方と臨床でのアプローチ

セミナー内容

体幹機能の評価はアナタは苦手じゃないですか?


リハビリテーションを実施する上で体幹機能が破綻していると様々なところに問題点が出てきます。

 

そして姿勢が崩れている患者様は多く、正しい姿勢に整えようとするセラピストが大半だと思います。

 

しかしながら
『不良姿勢とはどのような姿勢なのか?』

『正しい姿勢とは何なのか』

『それをどのように評価すべきなのか』

 

あなたはきちんと説明できますか?

その基礎的な評価方法を蔑ろにしていませんか?

 

基本的な機能解剖学を徹底して学習することもそうですが、きちんと筋を触診できているかどうかも重要な要素になります。

そうすると、「あぁ、ここが過剰に働いているな」「この機能をここが代償しているな」とわかるようになります。

本リハビリテーションセミナーを受講すると、体幹機能の問題点を推測することが出来るようになります。推測が出来れば治療プログラムを立案することは簡単ですね。

 

基礎的な知識から臨床的な話まで、実技を中心に講義を進めていただきます。

 

プログラム


1.腰痛症とは
2.腰痛を引き起こす原因
3.腰部の機能的評価
4.腰部、骨盤部の触診技術(実技)
5.モビライゼーション技術の適応(実技)
6.まとめ

持ち物


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

 

銀行振込の場合は以下のフォームよりお進み下さい。

クレジット支払い
コンビニ支払いをご希望の方は
こちらからお申し込み下さい。

過去の受講生様の声

2018年4月22日
基礎から学ぶ、腰痛症の考え方と臨床でのアプローチ

〇筋膜に対して関節モビライゼーションや筋への施術で非常に盛りだくさんで贅沢な内容でした。本村先生の説明は非常に解りやすく頭に入ってきやすかったです。基本を踏まえて応用へ持っていく方法など、明日からの臨床ですぐ使える内容でした。
〇触診技術が解りやすく、評価とも繋げられ、筋の機能自体を深く考えられた勉強ができました。
〇腰痛や仙腸関節に対するアプローチを知れたので助かった。
〇1つの実技に対しての時間が少なく感じた。時間を増やしてほしい。
〇臨床で悩んでいる触診について丁寧に教えてくださりわかりやすかったです。
実際の症例に対しての適応や応用などをまた知りたいと思いました。
〇明日から使える実技を学べてよかったです。
〇丁寧に教えて頂き解りやすく理解を深めることができました。
〇マニュピレーションの基礎から応用まで解りやすく学べました。

講師

本村 清二 先生

医療法人仁誠会 奈良リハビリテーション病院 リハビリテーション部 部長 理学療法士