体幹機能と基本動作能力再獲得について考える2日間徹底実技講習会

講師

大森 崇史 先生

ヒューマンコンディショニングPNFセンター ホワイトデール / 理学療法士(保健学修士)

開催情報

2017年1月13,14日(土、日)10:30-16:30

尼崎中小企業センター501号室  地図

13,000円(税込)
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

片麻痺患者の治療について考える2日間徹底実技講習会


~急性期における片麻痺患者の回復過程を参考に~

リハビリテーションの現場で、片麻痺患者さんから次のような事を聞いた経験はありませんか?

 

◆手がいつまでもうごかないのですが…
◆起き上がろうとすると麻痺した手が曲がってしまいます…
◆転けたら、起き上がるのにすごく時間がかかります…
◆ゆっくり座りなさいと言われるのですが、うまくできません…
◆歩くと疲れやすいです… 等

 

すべてとはいいませんが、片麻痺患者さんの多くが、同じような内容を繰り返し、セラピストに投げかけてくるのか…考えたことはありませんか?

こういった患者さんの多くは、「できない現状」を変えることを望んでいます。
仕事柄、時には、いろいろな施設を経て、「できない現状」に諦めている患者さんに会うこともあります。
そして、現状を変えるために「今、どういった機能が必要なのか」患者さん自身が理解していないことも多く感じています。

 

では、なぜ理解するのが難しいのでしょうか?

 

その答えの一つとして、私達自身が病気になるまで、片麻痺を経験したことがないからだと考えています。患者さんの動きをみれば、脳のこの部位が損傷されているから、こういった動きになるといった予測はある程度可能かもしれません。しかし、実際にはおそらく原因の仮説はできていても、患者さんが思うように動いてくれない経験をされたことがあるかと思います。なぜそういった事が起こってしまうのか?

 

例えば「発熱」でしたら、一度経験すると、関節のだるさ・のどの腫れ等から熱が出るなと予測して、早く身体を休めたり・薬を飲んだりしませんか?
しかし、残念ながら片麻痺は、発熱や風邪の様に原因を取り除けば、回復するものでありません。“脳には可塑性がある”と言われていますが “Use it or Lose it” つまり使わなければ機能は失われていきます。
運動機能が失われず、再獲得していくためには再学習が必要だと考えます。そのためには原因となる仮説を的確に判断し、その学習過程をどう組み立てて行くのかが、リハビリテーションの難しさであり、セラピストとして挑戦していく意義があるように感じています。

 

今回、本リハビリテーションセミナーでは、片麻痺患者の病態像を急性期・回復期・生活期で区切り、その病期における回復過程を元に、どのようにリハビリを進めるかについて講義を進めていきます。

特にハンドリングには時間を割いて、一緒に練習したいと考えています。
ハンドリング練習(寝返り・起き上がり・座位・立ち上がり・立位・歩行)は正常運動発達を意識しながら進めていきます。最終的な目標は「効率的な歩行の獲得」です。

全体的に、内容は常にオーバーラップしていきますので、くり返し学習も可能だと思います。

初めての方はもちろん経験のある方も、体幹機能を考える上での可能性として、自分の身体で経験し、知識と結びつけてみませんか?
皆さんのご参加お待ちしております。

※本リハビリテーションセミナーは年間3回を通じて、急性期・回復期・生活期の脳卒中片麻痺患者様に対するアプローチを学ぶ講習会です。
ぜひ積極的にご参加ください。

 

プログラム


急性期~亜急性期

・病態像について
・正常運動発達について
・基本動作能力(床上動作)を再獲得する上での課題点について
・異常な筋緊張亢進を防ぐポジショニング(パーキングファンクション)について
・生命維持機能としての嚥下・呼吸について
・発症後の麻痺側上下肢のマネージメントについて(非麻痺側上下肢を利用して)

持ち物


・筆記用具
・バインダー
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)
・バスタオル(枕代わりとして使用します)

 

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

過去の受講生様の声

2017年9月17日
歩行に繋げるための体幹アプローチ

○分かりやすかったです。ありがとうございます。
○片マヒ患者さんの運動の特徴が分かりました。様々な筋肉が関わるので難しく感じました。
○とても勉強になりありがとうございました。肩関節のことが分かったのもありがたかったです。

2017 年 3 月 12 日 (日)
歩行のみかた ~歩行動作および姿勢の分析と治療~
受講生の声はこちら

2016 年 9 月 18 日 (日)
歩行分析からの治療アプローチ
受講生の声はこちら

講師

大森 崇史 先生

ヒューマンコンディショニングPNFセンター ホワイトデール / 理学療法士(保健学修士)

開催情報

2017年1月13,14日(土、日)10:30-16:30

尼崎中小企業センター501号室  地図

13,000円(税込)
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー