新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ

セミナー内容

大人気実技講習会の肩関節・体幹編!新人セラピストのための実技講習会!


数々の勉強会が開かれている中、常に満員という脅威の人気を誇る石原先生の実技講習会です。

特に新人セラピストからの絶大な人気が高く、受講生の中では整体院に直接来て学ぶ受講生も出ています。

 

その秘密はやはり丁寧な実技指導と豊富な臨床的知識にあります。

 

教科書じゃ学べない、実際の患者様に対して、どのように評価、治療を進めていくのか

そしてどのように予後予測をしていけばいいのか。

 

常に臨床の中で研鑽を繰り返しているセラピストだからこそ知り得た情報を

数々のセミナー講師を務めてきた経験を元にわかりやすく丁寧に教えて下さいます。

 

今回のテーマは上肢、特に体幹機能の安定性を向上させながら、上肢機能へアプローチをしていくのか

そして巧緻動作やダイナミックな動きについてどのように評価、治療を進めていくのかを学びます。

 

明日から臨床を変えていきたいセラピスト必見です!

 

【概要】
本セミナーは上肢の機能障害に対する治療手技の実技講習です。

上肢機能の元となる、肩甲帯や肩関節の基本的な解剖・運動学から他動運動や特定の筋への収縮方法や促通方法などから、拘縮や痛みがある関節への介入方法の練習を行います。

様々な症状を呈する上肢機能ですが、治療を進めていくうえで押さえておくべきポイントがあります。

上肢にある各関節とはどのように触るのか、構造学的・運動学的に問題となりやすい場所はどこであるのかをしっかりと理解し、治療手技の適応や運動の誘導・指導を考えなければなりません。

今回は上部体幹・肩関節~肘・前腕までの解剖学や運動の繋がりと運動器疾患でも脳血管疾患でもともに使える手技を基礎からお伝えしていければと思います。

【内容】


肩甲帯~肘・前腕にかけての機能解剖と触診について
肩甲帯~肘・前腕に起きる運動の特徴と上肢機能の障害について
治療手技の紹介

【持ち物】


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマットやバスタオル(2名に1枚必要)

過去の受講生様の声

2017年11月19日
"新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な
上肢機能へのアプローチ"

○実技が多くわかりやすい。
○人数的にもちょうどいいと思う。
○テキストにも実技の評価があるともっと良かったです。
○実技が多くとても勉強になりました。PTなので、下肢にアプローチすることが多く、CVAの上肢のアライメント修正等、上肢アプローチの難しさを感じていましたが、今日学んだことを早速臨床で活かしたいと思います。
○実技が多くてよかった。質問もしやすくとっても勉強になった。
○秒数や回数があればよかった。ありがとうございました。
○実技をたくさん指導してくださったので、実際に自分でやりながら学べたのでとてもいい経験になりました。
○今まで受けたことのある上肢機能の講義の中で、一番すんなり自分の中に入ってきました。
○すぐに臨床で試せそうな主義を教えていただくことが出来て良かったです。
○質問しやすい空気感もありがたかったです。
○臨床で悩んでいること:一回の臨床中の間に姿勢が改善しても生活に汎化できない。
○評価中心の勉強会が多い中、手技の実技が多く、すぐに臨床に活かせそうだと感じました。質問もしやすい雰囲気で、上肢・体幹について理解できたかなと思います。基本的な解剖をも絡めて頂いてとてもわかり易かったです。
○手技が簡単でわかりやすかったです。人数もちょうどよかったです。
○プラットフォームでやるときはマット不要。バインダー必要などを教えてくれるといいなと思った。
○筋のtoneを落とす方法を学べたのは良かったです。撓骨遠位端骨折の治療法を学びたい。
○それぞれの筋に対するストレッチ方法などがわかって良かったです。
○質問しやすい空気の中での実技講義が多く、明日から実践できる手技が学べました。
○プラットフォームがあるのが良かったです。
○優しい言葉で教えてくださったのですんなりと頭に入った。
○実技が多く良かったです。明日から試してみたいと思います。時間の都合もあると思いますが、どういう目的でやるのかもう少し詳しく聞きたかったです。ありがとうございました。
○初めて参加しましたが、いい意味でゆるく楽しみながら来た。
○実技が多くわかりやすかったです。
○上肢ということで様々な筋の触診とリリースを覚えられてよかった。
○もう少し肩甲帯周囲筋群のアプローチが知りたかった。


2017 年 10 月 15 日 (日)
手関節の基礎解剖とアプローチ~脳血管・運動器疾患どちらにも有効な手技の紹介~
受講生の声はこちら

2017 年 9 月 24 日 (日)
新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ
受講生の声はこちら

2017 年 8 月 20 日 (日)
新人のための脳卒中片麻痺の手に対するアプローチ~廃用手からの脱却~
受講生の声はこちら

2017 年 8 月 6 日 (日)
新人のための上肢機能へのアプローチ ~運動器・脳血管疾患の具体的な介入例を用いて~
受講生の声はこちら

2017年7月16日
"新人のための脳卒中片麻痺の手に対する
アプローチ~廃用手からの脱却~"
受講生の声はこちら

2017年7月9日
"新人のための体幹機能の評価と治療
~上肢機能練習やADL練習に繋げるために~"
受講生の声はこちら

2017年6月25日
"新人のための体幹機能の評価と治療 
~上肢機能練習やADL練習に~"
受講生の声はこちら

2017年6月4日
"新人のための脳卒中片麻痺の手に対するアプローチ
~廃用手からの脱却~"
受講生の声はこちら

2017年5月14日
"手関節の基礎解剖とアプローチ
~脳血管・運動器疾患どちらにも有効な手技の紹介~"
受講生の声はこちら

2017年4月2日
"新人のための上肢機能へのアプローチ
~運動器・脳血管疾患の具体的な介入例を用いて~"
受講生の声はこちら

2017年3月19日
手関節疾患の介入に悩むセラピストのための評価・治療アプローチ
受講生の声はこちら

2017年2月26日
新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ
受講生の声はこちら

2017年1月29日
手関節疾患の介入に悩むセラピストのための評価・治療アプローチ
受講生の声はこちら

2016 年 12 月 11 日 (日)
新人のための体幹機能の評価と治療 ~上肢機能練習やADL練習に繋げるために~
受講生の声はこちら

2016 年 11 月 27 日 (日)
新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ
受講生の声はこちら

2016 年 10 月 9 日 (日)
新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ
受講生の声はこちら

2016 年 9 月 11 日 (日)
手関節の基礎解剖とアプローチ~脳血管・運動器疾患どちらにも有効な手技の紹介~
受講生の声はこちら

2016 年 8 月 28 日 (日)
手関節の基礎解剖に基づく触診と治療 ~脳血管・運動器どちらにも必要な知識と技術~
受講生の声はこちら

2016 年 7 月 31 日 (日)
新人のための体幹機能の評価と治療 ~上肢機能練習やADL練習に繋げるために~
受講生の声はこちら

2016 年 5 月 29 日 (日)
手関節の基礎解剖とアプローチ~脳血管・運動器疾患どちらにも有効な手技の紹介~
受講生の声はこちら

2015 年 11 月 1 日 (日)
手関節の機能解剖学に基づく評価・治療 ~ADLに繋げる使える手の獲得を目指して~
受講生の声はこちら

2015 年 7 月 26 日 (日)
手関節・手指のリハビリテーション ~拘縮・浮腫に対する治療介入~
受講生の声はこちら

2015 年 6 月 28 日 (日)
脳卒中片麻痺後の上肢機能への実技講習 〜基礎解剖・運動学に基づいたアプローチの紹介〜
受講生の声はこちら

2015 年 3 月 8 日 (日)
『ADLに繋げる!脳血管疾患に対する上肢機能への評価・アプローチ』
受講生の声はこちら

2014 年 12 月 7 日 (日)
手関節の機能障害に対する評価と治療~ADLに繋げる使える手の獲得を目指して~
受講生の声はこちら

講師

石原 武幸

EPoch 作業療法士 / メディカル整体院SpAid 院長