中枢神経疾患に対する運動療法~歩行に対するアプローチ~

講師

no printing

藤野 文崇 先生

理学療法士

開催情報

2017年5月21日(日)10:30~16:30

此花区民ホール  地図

5,400円(税込)
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

 様々な治療手技にとらわれない。大切なのは運動学に基づいた治療技術!


多種多様な治療技術セミナーがありますが、どの先生も「まずは運動学」を理解することが大切だと話されています。

整形外科疾患の治療も脳血管障害の治療も同じです。

 

運動学的な思考を持つ

 

一流のセラピストになるためには、この技術を身につける必要があります。

 

本セミナーでは脳血管障害の治療について歩行動作を獲得するためにどのようなアプローチを進める必要があるのかをご講義頂きます。

概要


歩行を獲得あるいは歩様を改善するためには、下肢の運動以外に頭頸部の運動、上肢の運動、体幹筋活動などについて理解する必要がある。
そのため正常歩行について再確認を行い立脚相、遊脚相のポイントについて整理する。整理したポイントをもとに歩行に対するアプローチを解説し実技を行う。
実技練習は背臥位、側臥位、座位、立位と様々なポジションで実施し歩行に対するアプローチのバリエーションを増やして頂くことを目標に講義を実施したいと考えています。

プログラム


10:00~10:30:正常歩行の整理
10:30~11:30:背臥位での頭頸部からの歩行に対するアプローチ
11:40~12:10:側臥位での歩行に対するアプローチⅠ
13:00~14:00:側臥位での歩行に対するアプローチⅡ
14:10~15:10:座位での歩行に対するアプローチ
15:20~16:20:立位での歩行に対するアプローチ

持ち物


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)
・バスタオル(枕代わりとして使用します)

 

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

過去の受講生様の声

2016年3月6日
脳血管障害に対する運動療法

○実技の時間がたくさんあってよかった
○起居動作(特に起き上がり)について詳しくお聞きできなくて大変残念だった
○また機会があれば是非参加したい
○とてもわかりやすかった
○講師の先生に声をかけやすい状態で、丁寧に優しく教えて下さってよかった
○コアに対して新しい考え方ができた
○丁寧な指導ありがとうございました
○明日からの臨床につなげていきたい
○新人向けのセミナーがあれば今後も参加したい


2015 年 5 月 10 日 (日) 脳血管障害に対するリハビリテーション(入門編) ~起居動作の獲得から座位バランスの安定性向上について~
受講生の声はこちら


2014 年 12 月 7 日 (日) バランスについて考える ~バランス能力低下の問題点は、下肢の感覚・ストラテジーだけではない~
受講生の声はこちら

講師

no printing

藤野 文崇 先生

理学療法士

開催情報

2017年5月21日(日)10:30~16:30

此花区民ホール  地図

5,400円(税込)
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー