評価・治療プログラムに繋げる脳画像のみかた

講師

阿部 浩明 先生

広南病院リハビリテーション科 総括主任 / 理学療法士 

開催情報

2017年7月30日(日)10:30~16:30

かながわ労働プラザ 多目的ホールB  地図

10,800円(税込)
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

若干名を追加募集します。
お申し込みの方はお急ぎ下さい。

お申し込み

poche 会員の方はコチラ

会員登録がお済みの方は、こちらからログインしてお申し込み下さい。

poche 会員ではない方

会員登録せずに、そのままお申し込みされる場合はこちらから。

申込画面に進む

会員登録をすると、次回からのお申し込みが簡単になります。

新規会員登録

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

自信を持って説明できる? 脳画像を理解するための機能局在


どんな治療を行う上でも、セラピストとして専門性を発揮するために必要なこと、それは適切な評価に基づく治療プログラムの立案です。

特に症状が多岐に渡る、脳卒中・脳損傷の症例に対して、適切な評価を確立するためには脳の基礎知識が必要となり、そのことで脳画像を評価と治療に活用することが可能となります。学生時代に脳の機能局在や脳画像のみかたについて十分学ぶことはできなかったのではないでしょうか。

また、働き出してからでは、目の前の症例の評価・治療のことで頭がいっぱいになっていませんか?

このセミナーでは前編・後編と段階的にしっかりと脳の基礎解剖の理解と画像のみかた、そして臨床での評価・治療プログラム立案に活かすまでに必要となる基礎を学ぶことができます。

是非この機会に、自分の評価・治療プログラムを一段階深いものにしてみませんか?
ご参加お待ちしております!

 

【概要】


「各種線維連絡とその走行ならびに脳血管の走行と栄養領域の理解と各種神経症状の把握」

EPoch主催セミナー「脳画像のリハビリテーションへの活用」は前編、後編の2回にわたる研修会企画です。2回の研修会を通じて、脳画像情報から自ら臨床推論できるようになるための礎を築くことを目標とします。後編では前編で抑えた基本的な灰白質の機能を、神経線維の連絡を考慮して考えます。
神経線維の走行と各種の症状の出現との関与を解説します。脳の白質についての説明を中心とした講義を構成し、どのような神経線維がどの部位を通過しているのか、どの脳領域とどの脳領域が連絡しているのかを把握します。

そのことにより、病巣と症状の関係性が理解できてきます。拡散テンソルトラクトグフラフィーを用いて、三次元的に神経線維の走行を解説し、その神経線維が臨床でよく眼にする水平断面上でどの領域をどの方向に走行するのかを解説します。三次元的に脳の構造を理解できることを目標とします。そして、脳血管の走行と栄養している領域を把握します。虚血性疾患であれば栄養領域の知識があれば、虚血性疾患の症状をより理解できるようになります。

各種高次脳機能障害などの事例を紹介して損傷領域と神経症状の関連を学びます。後編では前編の受講を前提とした発展的な内容となるため、前編の知識を習得されていない場合には、後編の内容が理解しがたい場合もありますので、ご留意ください。

【プログラム】

・各種神経線維の連絡について
・水平断面でみる神経線維の走行
・神経線維の三次元的な走行の理解
・脳血管の走行と栄養
・各種高次脳機能障害などの事例からみる損傷領域と神経症状について

【持ち物】


・筆記用具
・昼食

お申し込み

poche 会員の方はコチラ

会員登録がお済みの方は、こちらからログインしてお申し込み下さい。

poche 会員ではない方

会員登録せずに、そのままお申し込みされる場合はこちらから。

申込画面に進む

会員登録をすると、次回からのお申し込みが簡単になります。

新規会員登録

過去の受講生様の声

2016 年 10 月 2 日 (日)
評価・治療プログラムに繋げる脳画像のみかた(応用)

○画像のみかたを学べて良かった
○貴重な講演ありがとうございました。今回は参加型の講義ということもあり、日々「これであってるのかなー?」と画像の見方に悩んでいたところを解消することができました。3回に渡り、参加させていただいたため、少し脳画像を読めるようになったかと思います。また阿部先生の講義があったときには参加させて頂きたいと思っています。ありがとうございました。
○エポックさんのセミナーが本当に良心的な価格設定で助かります。全国的に有名なセミナー会社ですけれど、今後もこの価格設定で頑張ってください。応援しています。
○グループワークのやり方はよいが、グループワーク開始の際にファシリテーターを付けて頂き、初めにやり方などを一緒にやれたら、もっとよいグループワークになったと思う。
○脳画像について3回講義に分けて行っていただいたことで理解しやすく深いところまで学ぶことができました。
○中級編から参加させて頂きました。実施に脳解剖と臨床を相関させて考えることが難しく、数年四苦八苦していました。
先生の講演では非常に分かりやすく、臨床をより楽しくさせて頂けたと思います。また参加させて頂きます。
○阿部先生の毎回分かりやすい説明で勉強になっています。連合連維の障害によりネットワークの障害を、どう予測するのかをもっと勉強したいと思いました。
○少人数で、先生と考えながら画像を読む機会を頂き、大変勉強になった。
○講師の先生が良かったので、今後も受講したい
○解剖学に基づき説明して頂いたこと、脳画像の見方を教えて頂いたので、さっそく今日から自分の患者さんの画像を見ていこうと思っています。今日、受講してやるべきことが、少し見えたと思います。ありがとうございました。
○改めて画像読影の大切さを感じました。職場や学生にも伝えていきたいと思っています。ありがとうございました。
○再度、初級・中級に参加できたらと思います。エポックさん宜しくお願いします。
○少人数で丁寧に説明して頂いて、とても分かりやすかったです。こんな応用編ならまた参加したいです。
○今後もすばらしい講義を期待しております!
○徹底的に作り込まれた資料、(カラーでみやすかった)に感動!
○画像をみるポイントを短く、適切に教えてもらうことができた。臨床と研究がリンクされていたので興味をもって参加できた。前回の分からない点が説明されたので、理解が深まった。
○ディスカッション形式が良かった。
○知りたかった内容がピンポイントで知れた。脳解剖学の知識が深まった。
○中級編から参加してしまったので、基礎を受けたかったと後悔しました。また開催してください。お願いします。




2016 年 4 月 10 日 (日)
評価・治療プログラムに繋げる脳画像のみかた(中級)
受講生の声はこちら


2016 年 1 月 31 日 (日)
評価・治療プログラムに繋げる脳画像のみかた(初級)
受講生の声はこちら

poche 会員の方はコチラ

会員登録がお済みの方は、こちらからログインしてお申し込み下さい。

poche 会員ではない方

会員登録せずに、そのままお申し込みされる場合はこちらから。

申込画面に進む

会員登録をすると、次回からのお申し込みが簡単になります。

新規会員登録

講師

阿部 浩明 先生

広南病院リハビリテーション科 総括主任 / 理学療法士 

開催情報

2017年7月30日(日)10:30~16:30

かながわ労働プラザ 多目的ホールB  地図

10,800円(税込)
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

若干名を追加募集します。
お申し込みの方はお急ぎ下さい。

お申し込み

poche 会員の方はコチラ

会員登録がお済みの方は、こちらからログインしてお申し込み下さい。

poche 会員ではない方

会員登録せずに、そのままお申し込みされる場合はこちらから。

申込画面に進む

会員登録をすると、次回からのお申し込みが簡単になります。

新規会員登録

あなたにオススメのセミナー