【肩甲帯がつなぐ動きの連鎖と可能性】〜フェルデンクライス・メソッドが生み出す新しい視点〜

講師

田中 大祐 先生

理学療法士 / IFF公認フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー / Feldenkrais Method Practioner

開催情報

2013 年 6 月 23 日 (日) 10:30 〜

 地図

7,000 円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

講師:田中 大祐(たなか だいすけ)先生

<保有資格>
・Aus-Tub公認フェルデンクライス・メソッド・プラクティショナー(教師)
・理学療法士

日程:6月23日(日)
時間:10:30〜16:30
場所:市民交流センターひがしよどがわ (新大阪駅より徒歩 5 分)
料金:7,000円

概要:「肩甲帯の動きと可能性」

肩甲骨を取り巻く運動連鎖は、とても複雑でかつ個性的です。肩甲骨だけでなく全身の骨の運動が連鎖を作り出します。そして動きの変化は、感覚や感情・思考に影響をもたらします。
肩甲帯の動きの可能性が自分のイメージのなかで広がったとき・・・クライアントの肩甲骨をどんなに自由にすることが出来るのか知ることが出来ます。今回のセミナーでは末梢側から・中枢側からの動きを織り交ぜながら、自身のからだ・手を使ってそれを探索していきます!

あなたの気付きがクライアントを変えるきっかけになるのです!

■「フェルデンクライス・メソッド」とは何か?

感覚を使って習慣的な動きを変えることを一つの入り口に、私たちの身体・脳の働きに変化を促すボディワークの一種です。このメソッドは感覚と身体・思考・感情はつねに相互に影響し合っているという発想をベースにして、ヒトをより繊細に観察することで成り立っています。

個人レッスン(FI:手を通じて1対1で)と、グループレッスン(ATM:言葉を通じてグループで)の2つからなります。詳細はサロンのブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/rehaart-oedo/entry-10618963680.html

■セラピストにとって「フェルデンクライス・メソッド」は何の役に立つのか?

自身と患者の「動き」を変えること、そしてその変化のプロセスを知ることはセラピストの仕事を大きくレベルアップさせます。このワークショップはヒトの「動き」について新しい視点を提供します。それは新しい価値観であり「治療法」とは違う視点です!

表面から見た動作分析ではありません。全身の骨格・筋・そして脳がどのように動作を導き出しているのかに関わります。この「動きに関わる」最もリハビリ的で、でも捉えどころのないこの視点を理解するためにフェルデンクライス・メソッドという新しいアイデアを利用します!

フェルデンクライス・メソッドを体験することで・・・

1. 骨格の構造を知識として知るためには、まず自身のからだで「動き」の連鎖を体験する必要があること!
2. 人間が「学び変化すること(≒学習)」について考えてみること!
3. あなたが伝える「言葉」には、相手を変える力があること!

これらを自身の体験として知るきっかけを得ることができます!

世界中でリハビリテーション・ダンス・演劇等のパフォーマー、音楽家などの身体を表現に使う人やアスリート。そして新たな変化・気づきを望む多くの人々によって実践されています。

持ち物:動きやすい服装、バスタオル一枚

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

 
【受講生の感想】
・質問に対する答えが分かりやすかった
・実技が良かった
・少人数制で質問がしやすかった
・細かく個々に回ってくれて聞きやすかった
・今までにない視点

講師

田中 大祐 先生

理学療法士 / IFF公認フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー / Feldenkrais Method Practioner

開催情報

2013 年 6 月 23 日 (日) 10:30 〜

 地図

7,000 円

あなたにオススメのセミナー