ボバース概念に基づく姿勢コントロール、歩行へのアプローチ

講師

小野 剛 先生

作業療法士

開催情報

2013 年 4 月 29 日 (月) 10:30 〜

市民交流センターひがしよどがわ(新大阪駅より徒歩五分)  地図

5,500 円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

講師:小野 剛 先生 (森ノ宮病院 作業療法士)
日程:4月29日(月)
時間:10:30〜16:30
場所:市民交流センターひがしよどがわ(新大阪駅より徒歩五分)
料金:5,500円

概要「ボバース概念に基づく脳卒中片麻痺患者の評価と治療について,姿勢コントロールの観点から歩行について講義していただきます。
ヒト特有の直立二足姿勢について,その姿勢コントロールの神経生理学的メカニズムを理解すること.その知識をどのように脳卒中片麻痺患者の歩行のリハビリテーションに応用するかを知ることを目標にしております。

※本セミナーは少人数性で行います。定員に達し次第、募集を停止致しますのであらかじめご了承ください。

プログラム
10:30〜12:00 講義
12:00〜13:00 昼休み
13:00〜16:30 実技

※以下のものをご持参ください。
・動きやすい服装

 

【受講生の感想】
・実技・説明が分かりやすい
・質疑応答の時間が多くて良かった
・ハンドリングの変化を感じられた

講師

小野 剛 先生

作業療法士

開催情報

2013 年 4 月 29 日 (月) 10:30 〜

市民交流センターひがしよどがわ(新大阪駅より徒歩五分)  地図

5,500 円

あなたにオススメのセミナー