新人のための膝関節疾患に対する運動療法~TKAのアプローチに迷わないために~

講師

山川 雅史

りんくう総合医療センター 理学療法士

開催情報

2017年2月19日(日)10:30~16:30

尼崎中小企業センター502号室  地図

5,400円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

膝の治療に必要な3つの要素とは?


膝関節疾患は臨床で多く遭遇する整形外科疾患の一つです。
運動器における膝関節疾患はたくさんのセラピストが担当していると思います。

 

施設によってはクリニカルパスの導入によって入院期間は限定されており、
リハビリテーション内容に不十分さを感じたまま退院を余儀なくされる事はありませんか?

 

そんな時、短期間で効率のよいリハビリテーションを展開する能力が問われます。

 

このセミナーを通して、膝関節の機能解剖から疾患の病態の理解・評価・運動療法まで徹底的に学びます。
特に、膝関節の機能解剖を学び直すことで、膝関節疾患の痛みの原因・病態・メカニズムを理解し、どのように効率よくアプローチしていくのかを説明していただきます。

 

運動学に基づく評価と運動療法を学ぶことで、状況に応じた応用が出来るようになります。

 

基本的な知識補充から臨床現場での工夫などを講義することにより、新人セラピストや若手を指導するセラピストに分かりやすい内容で行う予定です。

プログラム


膝関節の機能解剖・筋活動
変形性膝関節症について(病態・症状など)
変形性膝関節症の運動療法について
TKAの病態と経過について
TKAの運動療法について

持ち物


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)
・バスタオル(枕代わりとして使用します)

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

過去の受講生様の声

2017年2月19日
新人のための膝関節疾患に対する運動療法~TKAのアプローチに迷わないために~
○実技と臨床の話が多く、勉強になりました
○わかりやすく丁寧な説明で大変参考になりました。ありがとうございました
○立ちやすさ・歩行の行いやすさを実感できました
○山川先生のセミナーはナイトセミナーで受講していましたが、1日のセミナーだとたっぷり話が聞けたので良かったです。忙しいかもしれないですが、1日のセミナーも聞ける機会が増えるとありがたいです
○臨床で使える様な内容が多かったので、勉強になりました。山川先生の話もわかりやすかったです
○復習や知らない事もあったので、総合的に良かったです。膝関節のope後の人は、膝の解剖学や運動学をメインに考えていたので、足関節・股関節からも考える必要があるとわかったのでタメになりました
○1つのカテゴリ-をシリーズ化して講義してほしい
○基礎の解剖学の内容から教えて頂き、わかりやすかったです。明日からの治療でも使えそうなのがたくさんあったので活用したいです。ありがとうございました。またよろしくお願いします
○久しぶりに勉強が楽しいと思えました。また参加させて頂きます。ありがとうございました
○とてもわかりやすかった。効果が実感できた

2016 年 6 月 26 日 (日)
膝関節疾患の運動学的な評価と運動療法
受講生の声はこちら


2016 年 3 月 27 日 (日)
足関節の機能評価と下肢運動器疾患の運動療法
受講生の声はこちら


2015 年 12 月 6 日 (日)
歩行動作獲得のためのバランス反応と運動療法~運動学的な思考過程での介入~
受講生の声はこちら


2015 年 9 月 13 日 (日)
運動学に基づいた治療アプローチ~下肢運動器疾患の姿勢制御について~
受講生の声はこちら


2015 年 7 月 19 日 (日)
脳血管障害に対する運動療法の5大原則 ~連合反応を出さずに治療を進めるためには~
受講生の声はこちら


2015 年 6 月 14 日 (日)
脳血管障害に対するリハビリテーション(実践編)~座位の安定性から歩行能力の獲得について~
受講生の声はこちら


2015 年 3 月 8 日 (日)
運動学的思考に基づいた下肢運動器疾患に対する治療アプローチ ~股関節・膝関節疾患
の特性を中心に~
受講生の声はこちら

講師

山川 雅史

りんくう総合医療センター 理学療法士

開催情報

2017年2月19日(日)10:30~16:30

尼崎中小企業センター502号室  地図

5,400円(税込)

あなたにオススメのセミナー