姿勢・動作からみた下肢運動器障害へのアプローチ ~姿勢・動作に着目した評価と治療の実際~

講師

三谷 保弘 先生

関西福祉科学大学 保健医療学部リハビリテーション学科 教授 / 理学療法士 / 専門理学療法士(基礎理学療法)/ 専門理学療法士(運動器)

開催情報

2017年2月5日(日)10:30~16:30

東淀川区民会館 会議室1  地図

6,500円(税込)

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

実技で徹底的に学ぶ下肢の基礎知識と運動療法


EPochで大人気の下肢運動器障害のセミナー開催決定!
下肢のアライメント評価はどうしたらいいか迷っている新人セラピスト必見です!

 

下肢運動器障害に対する理学療法では、下肢に加わる力学的負荷を考えながら行う必要があります。

下肢の力学的負荷を増大させる要因は、姿勢や動作が関係していることが多くあります。

したがって、姿勢・動作に着目した評価は障害発生のメカニズムを理解するためにも重要であり、また姿勢・動作に着目した理学療法の実践は、下肢の過剰な力学的負荷を軽減させ、下肢運動器障害の再発予防のためにも重要なものとなります。

 

今回のセミナーでは、姿勢・動作に着目した下肢運動器障害へのアプローチについて解説するとともに、
評価の組み立て方や理学療法プログラムの立案に至るまでの論理的思考力を身につけることも目的とします。

実技のみならず運動学・運動力学的知識を基にした理論についても丁寧に解説しますので、
既に臨床で働いている療法士はもちろんのこと、経験年数が少ない新人、若手療法士の皆様にも、理解しやすい内容となっております。

プログラム


1.下肢アライメントと下肢運動器障害
2.運動連鎖と下肢運動器障害
3.体幹機能と下肢運動器障害
4.姿勢・動作に着目した下肢運動器障害に対する理学療法

持ち物


・動きやすい服装(足部・膝が露出できるもの)
・筆記用具
・昼食

 

過去の受講生様の声

2017年2月5日
"姿勢・動作からみた下肢運動器障害へのアプローチ ~姿勢・動作に着目した評価と治療の実際~"

○大変わかりやすかったです。考えるきっかけになったので、明日からの臨床が楽しみです。また受講したいです
○大変わかりやすく、丁寧に指導して頂き大変勉強になりました。すぐに臨床に活かせられる内容であった為、明日から実践していきたいと思う
○基礎的な所から応用までとても丁寧でわかりやすかったです。実技に時間がとれなかったのが少し残念に思います。また、実技中心の講義や
姿勢制御・運動連鎖についても講義を聞けたらと思いました
○話の関連がわかりやすく、繰り返しすりこまれた様で、理解しやすかった。ありがとうございました
○膝関節と股関節・足関節等との関連がわかった。その場で動いて実感できる評価等も多く、興味深かった
○基礎から丁寧に説明して頂いたので、普段着目し辛いと感じていた足関節等とても勉強になりました
○膝周囲の評価や治療で悩んでいることが多かったので、色々勉強させて頂きました。ありがとうございました。またよろしくお願いします

2016年8月7日
姿勢・動作からみた下肢運動器障害へのアプローチ~姿勢・動作に着目した評価と治療の実際~"
受講生の声はこちら

2016 年 2 月 28 日 (日)
姿勢・動作からみた下肢運動器障害へのアプローチ ~姿勢・動作に着目した評価と治療の実際~
受講生の声はこちら

2015 年 7 月 19 日 (日)
姿勢・動作からみた下肢運動器障害へのアプローチ ~姿勢・動作に着目した評価と治療の実際~
受講生の声はこちら

2014 年 9 月 14 日 (日)
下肢運動器障害に対する姿勢・動作のみかた~姿勢・動作に着目したリハビリテーションの実技と実践~
受講生の声はこちら

2014 年 3 月 30 日 (日)
【ヒトの動きを科学する】~運動学・運動力学的知識を基にした下肢運動器障害のみかた~
受講生の声はこちら

2013 年 6 月 9 日 (日)
下肢のバイオメカニクスと理学療法
受講生の声はこちら

講師

三谷 保弘 先生

関西福祉科学大学 保健医療学部リハビリテーション学科 教授 / 理学療法士 / 専門理学療法士(基礎理学療法)/ 専門理学療法士(運動器)

開催情報

2017年2月5日(日)10:30~16:30

東淀川区民会館 会議室1  地図

6,500円(税込)

あなたにオススメのセミナー