評価・治療プログラムに繋げる脳画像のみかた

講師

阿部 浩明 先生

広南病院リハビリテーション科 総括主任 / 理学療法士 

開催情報

2016年10月2日(日)10:30~16:30

平沼記念レストハウス(横浜文化体育館内)  地図

10,000円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

実例で学ぶ脳画像の臨床応用~脳画像を読む力をつける~


どんな治療を行う上でも、セラピストとして専門性を発揮するために必要なこと、それは適切な評価と治療プログラムの立案です。

特に症状が多岐に渡る、脳卒中例に対して、適切な評価を確立するためには、何が必要なのでしょうか?

 

様々な答えの一つに、脳解剖の基礎知識と、脳画像に関する知識が挙げられます。
学生時代には詳しい脳解剖や脳画像の基礎知識について十分に学ぶことができなかったのではないかと思います。

 

また、働き出してからでは、目の前の症例の評価・治療のことで頭がいっぱいになっていませんか?

 

是非この機会に、自分の評価・治療プログラムを一段階深いものにしてみませんか?
本セミナーでは、事例を通してどのように症状を理解するか、実際に臨床でどのように画像を活用するのかを解説して頂く予定になっております。

是非、ご参加お待ちしております!

【概要】


脳画像のリハビリテーショのでの活用~応用編~

EPoch主催セミナー「脳画像のリハビリテーションへの活用」は初級編、中級編、応用編の3回に渡る研修会企画です。
この研修会を通じて、脳画像情報から自ら臨床推論し、その可能性について討議できるようになることを目標とします。

応用編では、初級編と中級編で習得した知識を基に、この領域に損傷が生じた場合、どのような症状が出現するのか、それを自身で考察できるようになることを目標とします。

また、事例を提示して、受講者にその画像を読んでもらい、どのような症状を呈するのか、あるいは、その症状の予後をどのように考えるのか、その点について実習し、グループ討議を通じて発表する参加型の研修会を予定しています。
応用編の実習の体験を経て、臨床でも脳画像情報をリハビリテーションに活用できるようになることを目標とします。

※本セミナーは全3回で構成される3回目のセミナーであり、過去の講義で習得した知識をどのように活かすかを解説する講義のため、基礎知識が習得されたことを前提とした発展的内容になります。1、2回目に参加されていない方で興味をお持ちの方は、脳の解剖学の十分な予習をして臨まれるようお願い致します。

【持ち物】


・筆記用具
・カラーペン(青、赤、緑など3色以上)や色鉛筆を必ずお持ちください。
・昼食

過去の受講生様の声



○画像のみかたを学べて良かった
○貴重な講演ありがとうございました。今回は参加型の講義ということもあり、日々「これであってるのかなー?」と画像の見方に悩んでいたところを解消することができました。3回に渡り、参加させていただいたため、少し脳画像を読めるようになったかと思います。また阿部先生の講義があったときには参加させて頂きたいと思っています。ありがとうございました。
○エポックさんのセミナーが本当に良心的な価格設定で助かります。全国的に有名なセミナー会社ですけれど、今後もこの価格設定で頑張ってください。応援しています。
○グループワークのやり方はよいが、グループワーク開始の際にファシリテーターを付けて頂き、初めにやり方などを一緒にやれたら、もっとよいグループワークになったと思う。
○脳画像について3回講義に分けて行っていただいたことで理解しやすく深いところまで学ぶことができました。
○中級編から参加させて頂きました。実施に脳解剖と臨床を相関させて考えることが難しく、数年四苦八苦していました。
先生の講演では非常に分かりやすく、臨床をより楽しくさせて頂けたと思います。また参加させて頂きます。
○阿部先生の毎回分かりやすい説明で勉強になっています。連合連維の障害によりネットワークの障害を、どう予測するのかをもっと勉強したいと思いました。
○少人数で、先生と考えながら画像を読む機会を頂き、大変勉強になった。
○講師の先生が良かったので、今後も受講したい
○解剖学に基づき説明して頂いたこと、脳画像の見方を教えて頂いたので、さっそく今日から自分の患者さんの画像を見ていこうと思っています。今日、受講してやるべきことが、少し見えたと思います。ありがとうございました。
○改めて画像読影の大切さを感じました。職場や学生にも伝えていきたいと思っています。ありがとうございました。
○再度、初級・中級に参加できたらと思います。エポックさん宜しくお願いします。
○少人数で丁寧に説明して頂いて、とても分かりやすかったです。こんな応用編ならまた参加したいです。
○今後もすばらしい講義を期待しております!
○徹底的に作り込まれた資料、(カラーでみやすかった)に感動!
○画像をみるポイントを短く、適切に教えてもらうことができた。臨床と研究がリンクされていたので興味をもって参加できた。前回の分からない点が説明されたので、理解が深まった。
○エポックセミナーは事前連絡が前日に来ること、電話応対も丁寧にしてくれる、メールの返信も早いことに満足しています。
○ディスカッション形式が良かった。
○知りたかった内容がピンポイントで知れた。脳解剖学の知識が深まった。
○中級編から参加してしまったので、基礎を受けたかったと後悔しました。また開催してください。お願いします。
○スライドを写すのが壁だったので、少しみにくいかな、と思った。


2016 年 4 月 10 日 (日)
評価・治療プログラムに繋げる脳画像のみかた(中級)
受講生の声はこちら


2016 年 1 月 31 日 (日)
評価・治療プログラムに繋げる脳画像のみかた(初級)
受講生の声はこちら

講師

阿部 浩明 先生

広南病院リハビリテーション科 総括主任 / 理学療法士 

開催情報

2016年10月2日(日)10:30~16:30

平沼記念レストハウス(横浜文化体育館内)  地図

10,000円

あなたにオススメのセミナー