肩関節周囲炎に対する評価と運動療法

講師

猪田 茂生 先生

伊賀市立上野総合市民病院 リハビリテーション課  整形外科リハビリテーション学会 認定指導員A

開催情報

2016年10月9日(日)10:30~17:00

中央生涯学習センター403.404研修室  地図

10,000円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

痛みを取り除きたい!肩関節の治療セミナー開催決定!


 

肩関節周囲炎は、上肢運動器疾患の中でも多く遭遇する疾患の一つです。

しかしながら、肩関節の複雑な機能解剖学的特徴から治療に難渋する方も多いのではないでしょうか?

「痛くて肩が挙がらない・後ろに回せない」

「夜、痛みで寝付けない」

「肩関節が90°以上動かせない」など

 

上記のような症状に対して、何を評価し、何を治療するのかを明確にできていないセラピストは必見です!

 

今回は、伊賀市立上野総合市民病院で多くの臨床症例を経験されている猪田 茂生先生をお招きし、

肩関節周囲炎の病態理解と機能解剖をベースにした触診技術から推察する問題点の抽出と原因に合った運動療法を紹介して頂きます。

 

学生時代、可動域の評価については正確に角度を測ることを求められ、疼痛についてはどの部位がどの程度痛いかを示すに留まっていたように思えます。

 

それらも重要ですが、問題解決という視点で原因を究明するための評価を行い、病態のある部位に対して、

病態を解決する手段を選択するというのが本来の流れではないでしょうか。

 

「肩関節周囲炎だからこのメニュー」「肩関節周囲炎にはこの治療がすべて有効」と言えるものはなく、

基本的で平凡な1つ1つの過程の積み重ねが大切であることを学んで頂く機会となれば幸いです。

 

【内容】

1.原因究明のための評価の大切さ
2.肩関節周囲炎の病態
3.肩関節周辺組織の機能解剖
4.病態および責任部位の評価(一部実技あり)
5.反復収縮とストレッチングによる治療(実技中心)
※骨ランドマークと筋の触診を含む
6.症例を通じた評価・治療の実際(実技中心)
※2症例で実際に行った評価・治療を紹介

 

【持ち物】

・動きやすい服装
・昼食
・筆記用具
・温度調整しやすい服装
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)
・バスタオル(枕代わりとして使用します)

※愛知EPochセミナーではヨガマットのレンタルは行っておりません。
必ず、ヨガマットまたはその代わりとなるものをご用意ください。


 

 

 

過去の受講生様の声

2016年10月9日
"肩関節周囲炎に対する評価と運動療法〜制限因子の推察方法と病態に合った治療のために〜"

○勉強会を受けて気持ちが楽になりました。
○他のペアが困ったポイントが共有できると良かった。
○資料がとても見やすかった。
○明日から肩関節周囲炎が楽しみです。
○実技指導が丁寧で良かった。
○実技が忙しかったが、非常にためになった。
○手技が多く、充実したセミナーでした。
○楽しく学ぶことができ、これからも頑張っていきます。
○基本的なところから症例に合わせての評価法、治療が教えてもらえ
て勉強になりました。
○受講者に対して講師の先生が少なく、実技の質問が出来なかった。
○スライドの進行が早く、理解できなかった。
○基礎から実技まで段階的に講義していただき、理解しやすかった。
○もう1〜2時間長くして欲しかった。
○実技がわかりやすかった。もう少し時間を長くしてほしい。
○外来の患者さまで肩関節周囲炎の人がいるので参考になりました。
○基本的な技術から原因究明まで学ぶことができた。

講師

猪田 茂生 先生

伊賀市立上野総合市民病院 リハビリテーション課  整形外科リハビリテーション学会 認定指導員A

開催情報

2016年10月9日(日)10:30~17:00

中央生涯学習センター403.404研修室  地図

10,000円

あなたにオススメのセミナー