Activityに繋げるための体幹トレーニング

講師

小滝 昌彦 先生

株式会社PNF研究所 西宮所長 / 理学療法士

開催情報

2016年5月15日(日)10:30~16:30

尼崎中小企業センター 会議室501  地図

10,000円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

動作の中の体幹の役割とは?


体幹の役割はとても重要であると認識しているセラピストは多いと思います。
しかし、体幹の治療をする際に、その治療方法は運動学的・解剖学的に
根拠を持ったアプローチができているでしょうか?

 

たとえばhip up動作1つとっても、膝・股関節の屈曲角度・外転角度を変えるだけで、
筋の働く場所、収縮様式、負荷量は容易に変えることが出来ます。
座位でのアプローチも、上肢の重みや座面の高さ一つ変えるだけで治療効果は変わります。

 

動作の中でも立位・歩行動作のように、重心の位置関係、支持基底面の変化に伴って
筋緊張のコントロールが難しくなる動作になればなるほど、体幹の役割は重要になります。

 

本セミナーでは、体幹機能を根拠を持って評価・治療する思考プロセスを学び、
高レベルの制御が求められる立位・歩行時の体幹制御に繋げるために必要な臥位から坐位にかけての評価、治療技術の習得を目的にしています。

 

概要


体幹へのアプローチをActivityに繋げるためには機能解剖から姿勢制御に至るまで幅広い視野での知識を得ることはもちろんですが、臨床家はこれらを目の前にいる一人一人の患者に適応するために技術を統合していくことが重要になります。

 

いわゆるHow toものではなく、考える力を身につける研修会にしたいと思います。

本セミナーでは体幹機能の機能解剖学と共に、姿勢制御のメカニズムからアプローチをお伝え致します。

プログラム


1.そもそも体幹機能とはなんなのか?

機能解剖から考える体幹機能
運動制御から考える体幹機能

2.体幹機能を向上させるには?

臥位でのアプローチをActivityに繋げるためのアイデアと工夫
座位でアプローチ
四肢と体幹の連携・連結を強化する
Activityの中で行う体幹へのアプローチ

 

持ち物


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)
・バスタオル(枕代わりとして使用します)

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

ヨガマットレンタルの詳細についてはこちら。

過去の受講生様の声

◯改めて「目的を持ってリハビリを実施すること」や「主訴を大切にすること」を確認できた
◯また参加したい
◯知識を技術に変えることが、患者様のneedに応える為に必要だと再確認できた
◯実技が中心で有意義な講習会だった
◯セラピストの立ち位置や触れ方1つ1つに根拠が必要で「結果を出さなければならない」ということを改めて実感した
◯大変わかりやすい講義ありがとうございました
◯体幹へのアプローチについて悩んでいたので、とてもためになった
◯明日からの臨床で活かしていきたい
◯実技メインの勉強会は初めてでしたが、とてもわかりやすく勉強になった
◯臨床でためになる実技を多く経験させて頂き、これからに活かしていきたい
◯体幹の機能と動作の筋活動をわかっていれば理解しやすかったのかなと思う
◯多裂筋の動かし方がわからなかったので、大変勉強になった


2015 年 10 月 4 日 (日)
Activityに繋げるための体幹トレーニング~坐位・立位など高い重心位置での体幹制御をどう獲得させるか~
受講生の声はこちら

2015 年 6 月 7 日 (日)
Activityに繋げるための体幹へのアプローチ
受講生の声はこちら

2014 年 11 月 9 日 (日)
【単日参加コース】股関節に対する評価・アプローチ~PNFの概念を用いた臨床問題解決
の糸口~
受講生の声はこちら

2014 年 9 月 28 日 (日)
【単日参加コース】股関節に対する評価・アプローチ~PNFの概念を用いた臨床問題解決の糸口~
受講生の声はこちら

2014 年 2 月 16 日 (日)
【本場のPNFを基礎から学ぶ】~基本原理と臨床応用~
受講生の声はこちら

講師

小滝 昌彦 先生

株式会社PNF研究所 西宮所長 / 理学療法士

開催情報

2016年5月15日(日)10:30~16:30

尼崎中小企業センター 会議室501  地図

10,000円

あなたにオススメのセミナー