脳血管障害に対する運動療法

講師

no printing

藤野 文崇 先生

株式会社ソフトアップJ 福祉事業部 エントレリハ 福祉事業部統括技術部長 / 理学療法士

開催情報

2016年3月6日(日)10:30~16:30

市民交流センターよどがわ  地図

5,000円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

 様々な治療手技にとらわれない。大切なのは運動学に基づいた治療技術!


多種多様な治療技術セミナーがありますが、どの先生も「まずは運動学」を理解することが大切だと話されています。

整形外科疾患の治療も脳血管障害の治療も同じです。

 

運動学的な思考を持つ

 

一流のセラピストになるためには、この技術を身につける必要があります。

 

本セミナーでは脳血管障害の治療について床上動作を中心にご講義頂き、最終的に立位、歩行へ繋がる動きの獲得を目指します。

 

 

概要


CVA患者に対する寝返り、起き上がり、座位での介入を行う際にはPNF、ボバース概念など様々なアプローチが紹介されている。これらの概念や手技を習得するには多くの年月を必要とする。

今回は皆さんが普段実践している臨床のアプローチに新たな視点を加えて頂く事を目的としたい。実技では眼球運動、頭頸部の運動を脳卒中患者に応用することを検討していきたい。

さらに、立位歩行へとつなげるために胸郭、肩甲帯の誘導を実技で習得して頂きたいと考えています。なお、今回の勉強会は実技を中心に実施していきます。

プログラム


10:00~11:00:イントロダクション
11:10~12:10:頭頸部の実技1(背臥位、パピーポジション)
13:00~14:30:寝返り、起き上がり
14:40~16:10:座位

 

持ち物


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)
・バスタオル(枕代わりとして使用します)

 

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

過去の受講生様の声

2016年3月6日
脳血管障害に対する運動療法

○実技の時間がたくさんあってよかった
○起居動作(特に起き上がり)について詳しくお聞きできなくて大変残念だった
○また機会があれば是非参加したい
○とてもわかりやすかった
○講師の先生に声をかけやすい状態で、丁寧に優しく教えて下さってよかった
○コアに対して新しい考え方ができた
○丁寧な指導ありがとうございました
○明日からの臨床につなげていきたい
○新人向けのセミナーがあれば今後も参加したい


2015 年 5 月 10 日 (日) 脳血管障害に対するリハビリテーション(入門編) ~起居動作の獲得から座位バランスの安定性向上について~
受講生の声はこちら


2014 年 12 月 7 日 (日) バランスについて考える ~バランス能力低下の問題点は、下肢の感覚・ストラテジーだけではない~
受講生の声はこちら

講師

no printing

藤野 文崇 先生

株式会社ソフトアップJ 福祉事業部 エントレリハ 福祉事業部統括技術部長 / 理学療法士

開催情報

2016年3月6日(日)10:30~16:30

市民交流センターよどがわ  地図

5,000円

あなたにオススメのセミナー