肩関節の評価とアプローチ

講師

西川 仁史 先生

甲南女子大学看護リハビリテーション学部
理学療法学科 准教授

開催情報

2016年3月13日(日)10:30~16:30

市民交流センターよどがわ  地図

6,000円
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

あなたは肩関節の構造が頭の中でイメージできていますか?


 

肩関節を治療する上で大切なのは、

 

解剖学的に軟部組織がどのような位置関係を持っているかをイメージすること
適切に筋を触診できること
代償が出ないように触ることが出来ること

 

が大切です。

 

これらを学び、実際の治療場面ではどうするか?をこのセミナーではテーマとしてご講義頂きます。

 

本セミナーでは、肩関節の基礎解剖学・運動学、そして触診技術の研鑽と共に、
骨模型等を用いて肩関節を立体的に捉えるための練習も合わせて行います。

 

実技とともに、頭の中に【肩関節】をしっかりとイメージできるようなセミナーになっておりますので、
ぜひ肩関節を基礎から学びたい方は受講をおすすめします。

 

概要


骨模型と解剖映像を用いて機能解剖を中心に、療法士に必要な肩関節の評価知識・技術の研鑽を目的としております。

また治療現場では肩単体ではなく、体幹との連結も重要な役割を担いますので、そのあたりも含めて進めて行きます。特に新人のセラピストに向けて重点的に基礎からお話します。

骨モデルを用いて肩関節を視覚的に捉え、その上で肩関節に付随する骨・筋の触診を進めていきます。

 

プログラム


1.肩関節の機能解剖
2.肩関節安定化機構からみた運動機能障害
3.骨モデルを使用した肩関節運動の再現
4.触診実習

 

持ち物


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)


<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

 

過去の受講生様の声

2016 年 3 月 13 日 (日)
肩関節の評価とアプローチ

◯次回は治療の内容を受けたい
◯もっと実技を増やしてほしい
◯西川先生に触診や治療アプローチメインでもう一度講義してほしい
◯解剖の深い知識の勉強になり、次につなげていける気がする
◯学校で学びきれなかった事を多く学べた
◯実技編があれば参加したい
◯是非、次回も西川先生の講義を受けたい
◯非常にわかりやすかった
◯今回行った実技をもう少し深く教えてほしい


2015 年 9 月 6 日 (日)
肩関節の機能解剖と触察法 -基礎解剖学から臨床応用へのヒント-
受講生の声はこちら


2014 年 10 月 19 日 (日)
肩関節の機能解剖と触診法~骨モデルから学ぶ基礎解剖学から臨床応用まで~
受講生の声はこちら


2013 年 8 月 4 日 (日)
肩関節の機能解剖と触診法ー基礎解剖学から臨床応用までー
受講生の声はこちら

講師

西川 仁史 先生

甲南女子大学看護リハビリテーション学部
理学療法学科 准教授

開催情報

2016年3月13日(日)10:30~16:30

市民交流センターよどがわ  地図

6,000円
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー