姿勢から体幹機能を評価する

講師

岡田 直樹 先生

理学療法士 / ベクストエスジー代表 / 日本平成セラピスト協会代表 / グッポコンディショニングルーム代表

開催情報

2016年1月24日(日)10:30~16:30

刈谷市産業振興センター203会議室  地図

5,000円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

姿勢の調整に必要な4つの視点とは?


 

『不良姿勢とはどのような姿勢なのか?』

『正しい姿勢とは何なのか』

『それをどのように評価すべきなのか』

 

こういったギモンはお持ちではないですか?

 

姿勢は人それぞれ特徴があります。
もちろん、一人として同じ症状はないでしょう。

 

ですがそれらを多様性があるからといって片付けるのではなく、
運動学的に捉えるようにしてみましょう。

 

すると、一目見たときに「あぁ、ここが過剰に働いているな」「この機能をここが代償しているな」とわかるようになります。

 

本セミナーでは姿勢をみれば、体幹機能を推測することが出来るようになることが目標です。
推測が出来れば治療プログラムを立案することは簡単ですね。

 

特に新人の皆様には体幹の評価とアプローチについて、詳細に評価できる知識と技術を学んで頂きたいと思います。

 

概要


なぜ、患者さんが動作をするとき脊柱起立筋に力が入るかわかりますか?

そのポイントが体幹にあります。
姿勢と体幹は密接に関係しており、体幹の機能をなくしては、姿勢・動作がうまく遂行できません。

さらに背臥位・側臥位・腹臥位・座位・立位姿勢がいくら整っても動き出すとアライメント崩れるケースが多くないですか?

もう1つは人間は重力を感じながら生活しています。
重力を上手くコントロールする為に、体幹が必要なのです。
そこで体幹をアプローチする上で大切な4つのポイントをお話しします。

・悪い姿勢、良い姿勢
・コアマッスル
・スタビリティーとモビリティ
・CKCの視点

この4つを知ることでアプローチが変わってきます!

持ち物


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)

講師

岡田 直樹 先生

理学療法士 / ベクストエスジー代表 / 日本平成セラピスト協会代表 / グッポコンディショニングルーム代表

開催情報

2016年1月24日(日)10:30~16:30

刈谷市産業振興センター203会議室  地図

5,000円

あなたにオススメのセミナー