姿勢・動作からみた変形性膝関節症へのアプローチ

講師

三谷 保弘 先生

関西福祉科学大学 保健医療学部リハビリテーション学科 教授 / 理学療法士 / 専門理学療法士(基礎理学療法)/ 専門理学療法士(運動器)

セミナー内容

股関節・膝関節のアライメント不良をきちんと評価していますか?


EPochで大人気の下肢運動器障害のリハビリテーションセミナー開催決定!
下肢のアライメント評価はどうしたらいいか迷っている新人セラピスト必見です!

下肢運動器障害に対する理学療法では、下肢に加わる力学的負荷を考えながら行う必要があります。

下肢の力学的負荷を増大させる要因は、姿勢や動作が関係していることが多くあります。

したがって、姿勢・動作に着目した評価は障害発生のメカニズムを理解するためにも重要であり、
また姿勢・動作に着目した理学療法の実践は、下肢の過剰な力学的負荷を軽減させ、下肢運動器障害の再発予防のためにも重要なものとなります。

今回のリハビリテーションセミナーでは、姿勢・動作に着目した下肢運動器障害へのアプローチについて解説するとともに、
評価の組み立て方や理学療法プログラムの立案に至るまでの論理的思考力を身につけることも目的とします。

実技のみならず運動学・運動力学的知識を基にした理論についても丁寧に解説しますので、
既に臨床で働いている療法士はもちろんのこと、経験年数が少ない新人、若手療法士の皆様にも、理解しやすい内容となっております。

プログラム


1.下肢アライメントと下肢運動器障害
2.運動連鎖と下肢運動器障害
3.体幹機能と下肢運動器障害
4.姿勢・動作に着目した下肢運動器障害に対する理学療法

持ち物


・動きやすい服装(足部・膝が露出できるもの)
・筆記用具
・昼食

 

三谷先生の過去のセミナーの様子と受講生様の感想をご紹介


今まで開催したセミナーの様子や、受講生様から頂いた感想を

詳しくこちらでご紹介しています。

ぜひご覧ください。

過去の受講生様の声

2018年2月11日 関西開催
「足部機能からみた下肢運動器障害の評価と理学療法」

・色々な方からのみかたを考えれたことが良かった。
・実技などもう少し細部まで指導があると新人セラピストには優しいと思います。
・アーチ構造で内側は多く説明がありましたが、外側縦アーチについての説明で小趾外転筋、腓骨筋との関係をもう少し説明して頂けると理解しやすかったのではないかと思います。
・解剖学的なところから実技を交えての治療でイメージしやすかったです。
・講義内容がわかりやすかったです。
・もう少し実技の時間があったら嬉しかったです。初めての参加でしたが勉強になり、明日の臨床から活かしたいです。
・運動連鎖についてあまり考えていなかったので、そこに注目して考えてみようと思いました。


2018年7月22日
「姿勢・動作からみた下肢運動器障害へのアプローチ ~姿勢・動作に着目した評価と治療の実際~」

・セミナーの内容もわかりやすく、テンポも良かったので集中して受けることができました。
・ありがとうございました。
・実技をやるときは、ある程度同じものをまとめてやったほうがゆっくりできて良い。
・とてもわかりやすかったです。整形疾患で短時間で効果を出すにはどのようなアプローチが必要でしょうか?
・本日の講義はとても興味深い内容でした。今回はアクティブな患者様についてのストレッチや手技があり勉強になりました。また機会があればご高齢の方に対するアプローチが知りたいです。
・更に今日は体幹~足部についての多くの内容があったので、体幹など限局した内容で詳しく知りたいと思いました。
・細かく実技を挟んでの講義だったので理解しやすかった。
・研修会ありがとうございました。知らなかった知識や技術を学ぶことができ
とてもためになりました。ありがとうございました。
・大変勉強になりました。明日の臨床からぜひ使っていきたいと思います。
・説明がわかりやすく、実技もあって飽きない内容でした。
・明日の臨床から使えるように自宅でもう一度資料を読み直します。
・順序立てて内容を理解できたため、すごくわかりやすかったです。
・丁寧な講義ありがとうございました。解剖学的な内容も詳しく教えてくださりわかりやすかったです。
・説明がとてもわかり易く理解することができました。明日からの臨床に活かしていきます。
・講義の説明の仕方、座学だけでなく実技も交えながらわかり易い内容でした。


2018年12月2日 関西開催
「体幹機能と四肢の繋がりを意識した運動器障害の評価と治療 ~腰部・下肢障害の問題に着目して~」

・実技なども交えていただきとても勉強になりました。
わからないところはその場で聞きやすく、良かったです。
・明日からがんばります。本日はありがとうございました。
・午後からの実技練習は臨床で使えるように丁寧に指導していただき
わかりやすかったです。午前の座学は後半難しくて理解しづらかったです。
・実技が多く臨床に繋がる講義でありわかりやすかったです。ありがとうございました。
・反復して実技を臨床で使っていけるようにしていきたいと思います。
教えていただいた麻痺患者様の評価・治療を明日からやっていきます。
ありがとうございました。


▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

姿勢・動作からみた変形性膝関節症へのアプローチ

2019年3月31日(日)10:30-16:30
尼崎中小企業センター 501号室
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

三谷 保弘 先生

関西福祉科学大学 保健医療学部リハビリテーション学科 教授 / 理学療法士 / 専門理学療法士(基礎理学療法)/ 専門理学療法士(運動器)