動作分析のために必要な基礎知識~基本動作から歩行動作まで~

講師

鈴木 俊明 先生

関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科 教授・学科長 / 関西医療大学大学院 教授・研究副科長

開催情報

2015年7月12日(日) 10:30~16:30

市民交流センターよどがわ106号室  地図

10,000円
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック
新人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

【治せるセラピストになるために、動作分析はまず「ここ」を診る!】


 

今回は療法士として特に重要な動作分析を基礎からご講義頂きます。
本セミナーでは、動画も用いて疾患別の動作分析だけでなく、

 

「何故その動作の評価が必要なのか」
「この動作が関係する他の動作の問題点はなにか」

 

を徹底的にご講義頂く予定になっています。

 

本講座を受講していただくことで、以下のメリットがあります。

 

〇健常者の動作観察の要点が理解できる。
〇動作分析に必要な着目点がわかる。
〇運動学的な視点から、全ての患者様の問題点を想起することが出来る。
〇問題点が明確になるので、その場で治療してすぐに結果を出すことが出来る。
〇実際の患者様の動画を見ながらの講義を進めていただくので、視覚的にも理解しやすい。

 

 

【本講座受講後、明日からの臨床での視診力が必ず変わります】

 

 

【概要】


リハビリテーションを行う際に、その評価として、姿勢分析、動作分析は必須である。
この講演では、基本動作の動作分析を明確にすることを目標にする。
具体的には以下の点については、受講生のみなさんにできるだけ理解いただきたいところである。

 

1 現象と運動

2 健常者の動作分析

1)椅子からの立ち上がり動作

2)歩行動作

3)上肢挙上動作

 

正しい運動学にもとづいた動作分析を熱く語ります。

※本セミナーはディスカッションと共に、実技を一部含みます。

 

【関西理学療法学会 会長 鈴木俊明先生とは】


 

鈴木俊明先生は関西医療大学で教授としてご活躍されておられます。

「治せる治療家を育てる」ことを究極の目的とし、講習会、症例検討会などを通じて日々、リハビリテーションの知識・技術を研鑽されています。

神経疾患の理学療法をご専門に研究され、多数のセミナー講師を務められ、多くのセラピストに支持されておられます。

そして理学療法と鍼灸医学の考えを組み合わせた新しい治療法の開発など、臨床家として多くの成果を挙げられておられ、患者様からも支持されておられます。

過去の受講生様の声

2014 年 10 月 12 日 (日)
『歩行の動作分析-神経疾患を中心に―』

・ここまで細かく動作分析を教えてくれるセミナーは少ないのでとても良かった
・めちゃめちゃおもしろかった
・実際に動作をしたり、わかりにくい所は繰り返し
・説明してくださったので、すごくわかりやすかった
・とても興味深い内容で自分自身の知識が広がった
・参加型で面白かった
・しっかり学びなおそうという気になった


2013 年 12 月 8 日 (日)
『関西理学療法学会 会長 鈴木俊明先生が教える【神経疾患の臨床動作分析】 』

・一方的な講義ではなく分かりすく進めてもらえてよかった
・最高だった
・改めて評価の大切さが知れた
・動作分析の重要さを理解できた
・話が聞きやすく、引きこまれた
・質問に丁寧に答えて頂きわかりやすかった
・実際の動画を見ながら解説して頂いたのでイメージしやすかった
・普段みれていない所を考えさせられるセミナーでした
・PTとしての原点を見直すことができた
・受講生の反応を見ながら進めて頂いたのでよかった
・分らない所を一度止めて丁寧に説明し頂いたのでわかりやすかった
・途中で自分達で考える時間があったのでただ聞くより知識の整理ができた
・基本的な話が多くわかりやすかった

講師

鈴木 俊明 先生

関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科 教授・学科長 / 関西医療大学大学院 教授・研究副科長

開催情報

2015年7月12日(日) 10:30~16:30

市民交流センターよどがわ106号室  地図

10,000円
ペア割 1,000 円キャッシュバック
三人割 1,000 円キャッシュバック
新人割 1,000 円キャッシュバック

あなたにオススメのセミナー